【パリーグ新人王予想】野手が受賞となれば18年ぶりの快挙!?

スポンサーリンク


注目ラインナップ
注目ヘッドライン
Pocket

現在パリーグは首位争いで大混戦です。

そんな中、巷では早くも新人王は誰の手に?という予想がされています。
なんでも今年のパリーグ新人王は18年ぶりに野手が獲得する可能性があるそうです。
まさに快挙!

スポンサーリンク


そんなパリーグの新人王候補

18年ぶりの野手の新人王獲得候補を調べてみました。

パリーグ新人王予想レースをひた走る有力野手とは?

現在、パリーグ新人王最有力候補とされているのがこの二人

日本ハムファイターズの高梨裕稔投手

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

楽天ゴールデンイーグルスの茂木栄五郎内野手

gol16031705030001-p3

特に楽天の茂木選手はパリーグ野手として18年ぶりの新人王獲得を目指しており

大変注目を浴びています。
茂木 栄五郎(もぎ えいごろう)

出身:東京都小金井市

生年月日:1994年2月14日(22歳)

身長:171 cm

体重:75 kg

投球・打席 右投左打

ポジション 三塁手、遊撃手

プロ入り 2015年 ドラフト3位

初出場 2016年3月25日

年俸 1,200万円(2016年)

出身校:桐蔭学園高等学校、早稲田大学

今シーズン見事開幕スタメンを獲得した茂木選手。

開幕当初からパリーグ新人王予想として常に名前を挙げられていました。

6月に一度ケガで戦線離脱するものの8月に再昇格し

コンスタントに活躍を続けています。

9月12日のオリックス戦では1試合2HRも記録しました。
※一番下に動画があります

現在の成績は、打率.283 打点36 本塁打6

という成績。

目安とされる打率.300を目指して安打量産体制に入ってもらいたいですね。

パリーグ新人王18年前の獲得選手は??

今シーズン打者として18年ぶりの新人王獲得かと茂木選手が注目されていますが

18年前に新人王を獲得した選手って誰なんでしょう。

スポンサーリンク

西武ライオンズの小関竜也外野手です。

小関竜也(おぜきたつや)

ph_talk_8

投球・打席:左投左打

ポジション:外野手

プロ入り:1994年 ドラフト2位

初出場:1996年10月4日

最終出場:2008年8月19日
1998年にライオンズでパリーグ新人王を獲得しています。(プロ入り4年目)

新人王を獲得した年の成績はというと

打率.283 打点24 本塁打3
んー、この成績で獲得できるんだなっていう感想ですw
他に候補がいなかったのかな?
しかも規定打席には到達していません。

小関選手のこの成績を見ると、もし今シーズン高梨投手がいなかったら確実にパリーグの新人王は茂木選手ですよね。

今シーズン、茂木選手にはぜひとも18年前の小関選手以来のパリーグ新人王を受賞してほしいですね!

最後に茂木選手の1試合に2発を放った本塁打をどうぞ!


以上、最後までお読みいただきありがとうございました!(^◇^)

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です