【衝撃】松方弘樹 「木曜のみ断酒」のマジで半端ない理由・・・

スポンサーリンク

注目ラインナップ
注目ヘッドライン
Pocket

僕にとっては「時代劇と夜の師匠です」と肩を落とすのは“コニタン”こと小西博之さん(57)。先日、亡くなった俳優の松方弘樹さん(享年74)とのくめども尽きぬ思い出について語ってもらった。

◇  ◇  ◇

駆け出しだった僕に京都の夜の醍醐味と時代劇のイロハを教えていただいた師匠が松方さんでした。初めてお会いしたのは87年秋。東映の京都撮影所で行われたTBSの正月大型時代劇スペシャル「徳川家康」の現場で、松方さんは主人公の家康、僕は福島正則の役でした。初の東映で緊張していましたが、「きょうは終わったら用事あるのか? ないのか。よし、飯行くぞ」と声をかけてもらい、初日の夜に連れて行ってもらったのは松方さん行きつけの祇園のステーキ屋。「とりあえず500グラムでいいか」「ハイッ!」。肉汁がいまにも滴りそうな100グラム1万円のヒレステーキがじゅうじゅうと音を立てて運ばれてくるわけです。「酒は飲めるのか?」「ハイッ!」。

すると、ヘネシーのボトルが一本、ドーン。その場には衣装さんや床山さんも駆け付けていて、「欽ちゃんところの小西や、きょうはおもろい芝居しとったわ。これ、飲め!」です。わざわざ、僕のお披露目を兼ねた食事会を開いてくださったのは、松方さんの気遣いそのものでした。

スポンサーリンク


 とにかく、毎晩飲み食いに誘っていただきました。松方さんは「薄めて飲むのはもったいないよな?」で必ずロック。ウーロン茶で小休止していてもお見通し。しばらくすると肩をトントンと叩き、「そろそろ休憩はいいんじゃない?」と。帰りは松方さんのベンツでホテルまで送ってもらっていたのですが、クルマが見えなくなるのを待って植え込みに“肥料”をまいていました(苦笑い)。

2度目の共演は、2年後の「名奉行 遠山の金さん」(89~93年)の時で、「主役(松方さん)のご指名です」とレギュラーで呼んでいただきました。松方さん主催の豪華なお花見に参加したのもこのころ。とにかくケタはずれで、嵐山、祇園と場所を変えて年に3、4回はやっていました。最初のお花見はだいたい嵐山で、芸妓さんらが乗った人力車が何十台も連なって来はるんですね。お魚も1メートル超のブリを料亭の板さんがさばいていて、ふぐちりもあれば、豪勢なBBQもある。1回の費用は1000万円じゃきかない。「年にいっぺんのことやないか!」って言うんだけれど、先週もやってましたやんって話ですよ(笑い)。毎回、役者、後援者、スタッフさん、芸妓さん、芸者さんらに加えて全国からビジネスマンも参加。でもダーティーな方々をお見かけすることはなかった。そういうところもきちんとされている方でした。

「小西、芸事以外にも人脈を広げろ。ケチケチするな、男っぷりを上げろ」と、何もかも豪快だった松方さんですが、毎週木曜日だけは飲みに行きませんでした。翌金曜はお白州のシーンの撮影があり、「お白州の前だけは真面目にいよう。人を裁くからね」。そう言っておちゃめに笑う姿を鮮明に覚えています。(あすにつづく)

▽こにし・ひろゆき 1959年、和歌山県生まれ。中京大商学部卒。「欽ちゃんの週刊欽曜日」(82年)でレギュラー出演し、欽ちゃんファミリーの一員として「コニタン」の愛称で人気を博す。その後、「ザ・ベストテン」2代目司会者を務め、俳優としても「私鉄沿線97分署」など多数のドラマ、映画に出演する。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-00000006-nkgendai-ent


スポンサーリンク



名無しさん
2017/01/28 11:57
すげ~
けど仕事はきちっとする
遊びも仕事もプロだな…
名無しさん
2017/01/28 20:53
立ち小便ではなくリバースだな。
名無しさん
2017/01/28 20:53
スターにも品行方正が求められる時代だからねー
名無しさん
2017/01/28 20:54
松方さんが自分で運転するわけでは無いでしょ
運転手付きだよ
名無しさん
2017/01/28 20:57
要するに休肝日をつくれば長生きできる
って事でいいんだよね、この記事。
名無しさん
2017/01/28 20:59
>aut
飲酒運転って、自分では運転する訳ないじゃん。
マネージャーかお抱え運転手にきまってるじゃん。
この場合の肥料って、立ち小便じゃなくゲロでしょ。
名無しさん
2017/01/28 21:13
かっこいい
名無しさん
2017/01/28 21:35
木曜日の話、豪快さを更に増すエピソードだ。
名無しさん
2017/01/28 21:39
今はもう絶滅種の昔のスターだよね。
名無しさん
2017/01/28 22:01
別の記事では京都のあらゆる飲食店にネットワークがあって関係者の飲み食いは全て松方弘樹のツケというのもありましたな。
名無しさん
2017/01/28 22:02
皆さんゴメンなさい私は貧乏性のボンビーだから松方さんのご生前のエピソードが素晴らしいとは少しも思えないのです1、000マンの豪遊なんてお金が余っていたとしても懐が狭いから人が寄ってこないしね価値観の違いでしょうね
名無しさん
2017/01/28 22:04
昭和は遠くなりにけり
名無しさん
2017/01/28 22:05
健康管理もプロでなきゃ人として偽物だね。
名無しさん
2017/01/28 22:08
景気の良い時代だったから。
今じゃそんな人はいない。
だから昔の役者さんは早くに亡くなった。
これだけ遊んでたら、それも仕方がないだろう。
健さんはお酒飲まなかったらしいでけど。
名無しさん
2017/01/28 22:19
自分なら車の中で吐くかも(;´Д`A
名無しさん
2017/01/28 22:33
ビートたけし氏の飲みエピソードも凄い。
名無しさん
2017/01/28 22:35
コニたん
今から25~28位前に、
札幌すすきのに、よくいたね~。
名無しさん
2017/01/28 22:45
松方さんクラスの大御所スターは今後現れないでしょうね。
名無しさん
2017/01/28 23:02
これぞ、『バブル』ッ!大して仕事
もしてねーのに、あぶく銭がわんさ
か入って来ると言うね!d(-`ω-´)キリッ!お立ち台で騒いでいたやつら
は、どちらかと言えば、庶民のほう
なので、大して恩恵なんて受けてないのですよ!
名無しさん
2017/01/28 23:04
>mik*****
おっしゃる通りであります。
強いて言えば、哀川翔さんが、
後進に伝説を伝え指導して下されば・・・。
名無しさん
2017/01/28 23:07
たけしだって昔のスターみたいなもんでしょ
名無しさん
2017/01/28 23:14
昔、元気の収録前と後、〇原で・・・。
名無しさん
2017/01/28 23:15
良くも悪くも昭和のスタアだった。
女性関係でも色々あった。
千葉マリアとの間に生まれた息子さんは、今では覚醒剤や麻薬にハマってお勤めをした経験から、薬物依存の人を救うためのグループで地道に働いているようだ。
それに比べて、仁科亜季子とのあいだに生まれたドラ息子や娘はこれからも芸能界に寄生しながら生き続けるのだろうと思うと、この先も情けないな。
名無しさん
2017/01/28 23:18
スタア千一夜
名無しさん
2017/01/28 23:21
遠山の金さんでの小西さんの役はズッコケ同心でしたよね。これも非常に面白かったっす。ほんとは上司である遠山佐右衛門丞にいつも金の字って怒鳴ってんだよな
名無しさん
2017/01/28 23:38
おんな鼠
古手川祐子さん
北島三郎さん
山本譲二さん
は、レギュラー出演でしたね。

スポンサーリンク


名無しさん
2017/01/28 23:41
里見浩太朗さんの、代表作
「長七郎江戸日記」
忘れてないでね(笑)
主題歌「微笑みかけて」
名無しさん
2017/01/28 10:34
男やなあ。
名無しさん
2017/01/28 20:48
アメリカの暴君、トランプ大統領は、酒もタバコも一切やらないけどな。
名無しさん
2017/01/28 20:55
しかし、息子がなんでああ育ったのか。
息子は中身がないのに豪快さだけ真似しようとしても薄っぺらいんだよな。
名無しさん
2017/01/28 21:08
不倫・離婚・隠し子。仕事と遊びに夢中で家にほとんど帰らない。
こんな父親ならマトモに育つほうが難しいと思うけど。
名無しさん
2017/01/28 21:17
松方弘樹に相手にされなかったババアの痛々しいコメントは面白い(笑)
名無しさん
2017/01/28 21:37
ホンマやなぁ。
現代の価値観で語ったらまた違うんだろうが、魅力的な人だったんだろうな。遠山の金さん好きだったなぁ
名無しさん
2017/01/28 21:37
伝説だな。潔癖で面白味のないこのご時世で、これをできる男はいるのか?
名無しさん
2017/01/28 21:51
2代目のボンが役者の給料で豪遊できるのが腹立たしいな
名無しさん
2017/01/28 22:01
「ウーロン茶で小休止していてもお見通し。しばらくすると肩をトントンと叩き、『そろそろ休憩はいいんじゃない?』と…植え込みに“肥料”をまいていました」
全く松方さんのスケールの話ではありませんが、私が学生の頃、部活の先輩と飲んでいたときはこんな感じでした(私も「肥料」をまいたことはあります…)だから、なんだか読んでいて懐かしい昔の時代の空気を少し思い出しました。
今、学生がこういう飲み方をするのは御法度なんですよね…。
でも、ダメな理由もわかる気がします。
今は騒ぐだけ騒いで飲んで潰れて放ったらかしにされて、そのまま亡くなったりするん事件もあるんですよね…。
私の時代は先輩達が放ったらかしってことはなかったなぁ。
名無しさん
2017/01/28 22:03
見島にもよく釣りに来てくれてありがとうございます。民宿に松方弘樹専用の釣り具置き場があるのは有名です。
名無しさん
2017/01/28 22:12
最初の奥方から仁科明子に乗り換えなければよかった。
あの女と出会わなければ違った人生を送れたであろうに。
名無しさん
2017/01/28 22:42
役者としては凄いが父親としては?
名無しさん
2017/01/28 22:46
ナマケモノのヤクザとはえらい違い
名無しさん
2017/01/28 23:49
合掌
素晴らしい役者さんだったんだと思いますし、人望もあったんでしょう。
でも金をそれだけ使ったから『男らしい』と思うかは微妙かな。
違う角度で見れば自分の欲望が常に最優先のエゴイストとも言えるし、無駄遣いと気前良いも紙一重だし。
人に派手に奢るってのは気を付けないと相手のプライドを傷つけたり嫌味に感じたりもするもんだから、そこを先輩方は面倒見てやったとか勘違いしないで欲しいな。
酒と女と廻りの若いやつらにヨイショされるのが好きで湯水のごとく金をばらまく使い方と、杉良太郎さんのように自分は節制して恵まれない人々に手を差し伸べる為に金を使う(生涯トータル17億円)、どっちが男らしいと言えば俺は杉良太郎さんだね。
もちろん松方弘樹さんを非難してる訳じゃないですよ、金の使い方は自由なので。
この世の春を謳歌した素晴らしい人生だったんでしょう。
名無しさん
2017/01/28 23:52
最後を看取った山本まりこさんは偉い!
名無しさん
2017/01/29 01:25
飲み代が無駄金、寄付が生きた金の使い方って
思っている人には理解できないんだろう。
一度、1ヶ月の給料以上、派手に一晩で使ったら
無駄金じゃないって分かるよ。
名無しさん
2017/01/28 10:07
合掌m(__)m
名無しさん
2017/01/28 21:38
さらばぁ、友よ~、惜別の時ぃ~!
名無しさん
2017/01/28 22:11
えっ、今頃は勝新さんと一緒に呑んでいそうだよ。
名無しさん
2017/01/28 20:46
これだけ飲んでて肝硬変とか肝臓は大丈夫なのに脳腫瘍なんて
しかも何千人だか何万人に一人という確率なのに運命ってわからないよな
名無しさん
2017/01/28 21:39
休肝日を儲けていたからならなかったってことが証明されたな。
名無しさん
2017/01/28 22:04
ちなみに小西さんはほぼ回復の見込みがないとされた末期の腎臓ガンから奇跡の復活をされた方です。今もお元気そうで何より。
名無しさん
2017/01/28 23:03
趣味で釣られたマグロの恨みだろ。
名無しさん
2017/01/28 23:20
辰兄が料理してくれたから大丈夫じゃね
名無しさん
2017/01/28 23:52
その辰は今…。
名無しさん
2017/01/28 20:36
こういう人を本当の意味で
『大御所』と呼べるのではないかと
思いますね。
名無しさん
2017/01/28 20:57
女関係にだらしなさすぎ。
美化されて語られてるが、こんなだらしないのは人間としていかがなものかと思う。
金を豪快に使ってもその事実は消えない。
名無しさん
2017/01/28 21:32
別に自分でも美化しようとはしていなかったと思うがね。
名無しさん
2017/01/28 21:36
もう今の時代では許されないね、こういうのは
名無しさん
2017/01/28 22:06
こいつが大御所?哂えるw
名無しさん
2017/01/28 22:11
亡くなった後くらい悪いとこに目をつぶり良いとこを褒めてやるのも悪くないもんだぜ。

スポンサーリンク


名無しさん
2017/01/28 22:14
確かにだらしない?かもしれないが それだけ女性を夢中にさせるだけの魅力があったのでしょう
名無しさん
2017/01/28 23:19
浪費が華になるのはスターだから。
誰もがそうなるわけでもない。
名無しさん
2017/01/29 00:34
まあ亡くなった方の非難はやめましょうや。
確かに別に本人は美化したような振る舞いは無かったと思いますが。
何事も見る角度と立場によって印象は変わるから。
豪快と言うか無駄遣いと言うか
甲斐性があると言うかゲス不倫と言うか
捉え方は様々ですが、少なくとも本人は楽しい人生だったんでしょう。
さよなら松方弘樹さん
名無しさん
2017/01/28 10:53
松方さんは映画、ドラマに加えてバラエティでも活躍されていて、スターなのに気さくな方だったね。
名無しさん
2017/01/28 21:15
バラエティで意外な一面が有名になった後、テレビドラマでコメディの主役をされたぐらいですからね。
名無しさん
2017/01/28 22:01
特に「元気が出るTV」の彼は好きだった
名無しさん
2017/01/28 22:02
あと、「刑事貴族」の課長役もどちらかと言うとお茶目なポジションだったかとw
名無しさん
2017/01/28 22:19
浜田の芸能人格付けにも出てましたね!。
たまに、適当な事を言って間違えて居ましたが…。
名無しさん
2017/01/28 20:45
色々あるけど
憎めない人。
こういう人が許されない時代が良いのか悪いのか・・。
名無しさん
2017/01/28 21:06
今のほうがいい時代ですよ。
彼は格好いいと言われ、
関係ない人は豪快さを痛快に感じたかもしれないけど、
実際には、迷惑をかけられ、泣かされ、悔しい思いをした人は多いでしょう。
ひそかに妊娠中絶して失われた命も多かったんじゃないかな。
名無しさん
2017/01/28 21:17
それを昔の話だって格好良く思えない君らみたいなんが多いから今の方がしょーもないよな
名無しさん
2017/01/28 21:34
別に悪事をしたわけじゃないから今の時代でも大丈夫でしょ。
名無しさん
2017/01/28 21:36
それで成り立つのが芸能人ですから。
何が最近の芸能人は、道徳まがりのことを言っているのかがわからん。そういう商売の人達なんだから。
名無しさん
2017/01/28 21:41
cheさんのコメントに大いに同感。
粋や無粋を知らず、大胆さを怖れ無難に走り
結果、ドヤ顔で粋を批難する姿がどれだけ無粋か
わからない、世間知らずで打たれ弱い
虚弱な草食系で上辺だけのチャラい男子が増えている現状。
それ故、同世代や下の世代の女子から見ても頼りなくて
魅力が無く頼れる男性とは見られず
30代後半以上の男性に男の魅力で勝てないひ弱さ。
私見で偏見だろうが、競争や挫折の経験を極端に怖れ
挫折から立ち直る術を知らない男子が大半を占める
現状がこういう頼りない男子を生む
負のスパイラルになっている様で情けない。
名無しさん
2017/01/28 21:44
TVみてる視聴者は多分そんなに気にしてない。
男前の大スターで大金持ちの男だもんそりゃそんぐらいあるよねって思う人のほうが多いと思う。さもさも世の中の代弁者ですみたいなツラしたマスゴミが足引っ張ってるだけ。
名無しさん
2017/01/28 21:47
>sin
うん、私見で偏見だね。
読んでて、あまりの幼稚なステレオタイプに
がっかりしたよ。
でもね、安心して、
世の中の八割はあなたのような人たちだから。
パレートの八割ってそういうこと。
それを相手に商売してたのが、
松方弘樹とかってことだから。
名無しさん
2017/01/28 22:00
tet****
あったこともないけど
この段階で俺はお前みたいなやつ嫌いだね。
名無しさん
2017/01/28 22:32
面白みに欠ける、人間臭さが嫌煙される平成の世。良くも悪くも、世知辛い世の中になったもんだ。
名無しさん
2017/01/28 22:47
今の時代は清廉潔白が主流になっているからね〜それも、クレイマーの影響もあるのだろうけども昔の役者さんって何かキナ臭い所を醸し出している感があったから、そんな事が有っても、まーそうだろうね位ですんだけど、キナ臭さを消している今は批判にあうんだろうな〜
話代わってしまうけど、最近の離婚やら芸能界引退だけの話をまるで犯罪の様にワイドショーが流しているのもなんだか嫌な世の中になったもんだと思う今日この頃(-。-;
名無しさん
2017/01/28 23:00
>pen
うん、チンピラ系にはよく嫌いって言われるよ。
>can
人間臭いんじゃなくて、
欲望のままに生きるのは、獣臭いんだよ。
あんた、対比を機械と人間でやっちゃダメだよ。それは命題として矛盾してるから。
対比させるなら必然と当為じゃないと。つまり動物的本能と人間的智慧じゃないと。
社会人文科学の基礎だから。
名無しさん
2017/01/28 23:47
tet
何か小難しい事並べて優越感に浸ってるようだけど、よく見たら中身が何にもないよー!
誰かの影響?本で読んだ?
名無しさん
2017/01/29 00:30
tet****
バーカ
意味なんていらねえし
お前みたいなのは生理的にむかつくので
死んでしまえ。
名無しさん
2017/01/29 00:37
人間も獣も欲望のままに生きるものだ。攻撃本能を全開にしたら集団から抹殺されるから生存本能に従って適度に抑える。これが社会性を持つ生物に備わってる智慧。その落としどころは社会の特性によって変化し、生存が困難になるほど蛮性寄りに、容易になるほど知性寄りになる。イマドキの人文学生はこんなことも知らんのか。
名無しさん
2017/01/28 20:44
亡くなる方々沢山いると思うけど、亡くなってからこれほど豪快な話を連日報道されて、悪口ひとつも言われない役者さんいないんじゃないかな…。凄いわ。
名無しさん
2017/01/28 23:28
悪口は星の数ほどあるが、干されるから言わないだけだよ…
松方は間違いなく、煉獄行きなのはたしかです。
名無しさん
2017/01/28 23:53
自分のことだけ考えて生きた人生。

スポンサーリンク


名無しさん
2017/01/29 00:53
煉獄ならまだマシかと
名無しさん
2017/01/28 20:33
松方さん、いったいどれだけ収入があったんだろう?
名無しさん
2017/01/28 21:19
教えてあげましょう。
年収1000万以上あったのは
間違いないですよ。
名無しさん
2017/01/28 21:35
いやいや
年収1100万以上はあっただろう
名無しさん
2017/01/28 21:41
映画もTVも数限りなく主役してるから一千万どころじゃ無いと思う
名無しさん
2017/01/28 21:45
息子が毎日財布から10万円を抜き取って
ある日バレてとボコボコにされて怒られたといってましたね
抜き取られても気づかないくらいに財布に入っていたなら
年収は半端ではないでしょ
名無しさん
2017/01/28 21:46
えー?
でも
前の記事で月1400万交際費ってでてましたよね?
赤字?
名無しさん
2017/01/28 21:48
あの忍者屋敷のような家がインパクトあった
名無しさん
2017/01/28 22:47
キンキンも勝新も借金だらけだったんだよね
この時代のスターは収入なんかは二の次でただただ豪快だったんだよね
名無しさん
2017/01/28 23:12
でもそれが次の仕事に繋がるってことをそのまた先輩を見て学んできたんでしょう。キチンとしてる人よりも豪快で隙がある人のほうが吸引力あるのは今も同じだしね。
名無しさん
2017/01/28 20:35
今の若者には無いタイプだね。昔はたくさんいたけど。
名無しさん
2017/01/28 20:48
いねーよ(笑)
名無しさん
2017/01/28 21:20
狩野もこの時代だったら問題無かったのにね?
名無しさん
2017/01/28 21:24
今の時代じゃ、こういうタイプは育たない。
仮に育とうとする芽があったとしても、バカな世間がその前に
叩いて摘み取ってしまう。
はめを外せない時代なんだもの。
今の時代じゃ育てることはできない。
名無しさん
2017/01/28 21:33
それだけ色々行けたり飲み食いできる給料出してくれよな。
名無しさん
2017/01/28 22:12
今の時代豪快でも無くろくすっぽ結果を残していないやつが簡単に不倫しているから叩かれるんだと思う
名無しさん
2017/01/28 22:55
>豪快でも無くろくすっぽ結果を残していないやつが
じゃあ、マー君や福山雅治が仮に不倫しても叩かれないのか?
それはないと思う。
そういう言い方をすると、豪快で結果残せば不倫してもいいと勘違いする奴がいるだけ。
不倫そのものが悪いわけで、昔のような流し方が今は全くなされなくなったと捉えるべき。
完全に時代の違い。
名無しさん
2017/01/29 00:06
育たないとはまるでこういう生き方が正しいと決めつけたかのように感じますが、要は価値観が変わってきただけですよ。
『沢山奢ったから気前良いだろーガッハッハ』というのがある意味裸の王様みたいでダサいと思ったり、まあ暴走族がダサいと思ったりするのと少し似てる感覚かな。
俺は36だけど、後輩から頼まれてもいないのにキャバクラで飲み代奢って面倒見てやってる感出す上司見てると裸の王様にしか見えん。
名無しさん
2017/01/29 01:15
ここまでではないが、20以上年前はこういう雰囲気の上司はいたなあ。懐かしい。
名無しさん
2017/01/28 20:55
時代も違うけどすごいな。
後スタッフも大事にしてるところが立派。
名無しさん
2017/01/28 20:45
他の大物役者さんは亡くなってからも飲み屋のツケが出てくるらしいが松方さんは常に現金で払ってたらしい。当たり前だけどこの人達は使う金額が凄いだけにその辺はしっかりされてたんだと思う。
名無しさん
2017/01/28 23:27
あと大スターで大借金背負ってる人ってかなりの数で映画だと思う。それでも使って稼いで使って稼いで生活するのは桁違いのタフさだなと思う。
カールスモーキーなんて鬱病になったからね。
やっぱそこらへんは今時の芸能人なのかなと思う。
名無しさん
2017/01/28 20:50
松方さんもまた高倉さんや鶴田さん、勝さん、
文太さん、裕次郎さん達から学んだんじゃ
ないでしょうか。
時代の流れに合わせて良い部分は受け継いで
いってほしいですね。
名無しさん
2017/01/28 23:02
◇学んだのは~<萬屋錦之介(中村錦之助)>からですよ。
なんせ<錦兄ぃ>の~”舎弟”でしたから。
※年間の酒代が1億以上でした
名無しさん
2017/01/28 23:53
裏方さんを大切にされたのは、
父親である近衛十四郎氏亡き後、
太秦撮影所の年配の裏方さん達に、
叱咤激励されながら父親のように接して貰ったのも
その理由のひとつらしい。
名無しさん
2017/01/28 20:33
晩年、もっと映画やテレビで活躍されても良かった。
名無しさん
2017/01/28 20:43
撮影も遊びもガチだったんだな
名無しさん
2017/01/28 20:44
昔の人の豪傑話は色々ある
今は出来ないよな
名無しさん
2017/01/28 20:36
一つの時代がこうして終わっていく。
名無しさん
2017/01/28 20:45
ここに憧れがあって付いていくのがわかるな…
羨ましい…
名無しさん
2017/01/28 20:37
良い出会いと良い経験をしましたね
名無しさん
2017/01/28 21:02
最後の時代の映画人っていう感じがする。
名無しさん
2017/01/28 23:28
もう一本ぐらい大河あたりに出て欲しかったわ
名無しさん
2017/01/28 12:09
飲み方に驚いた。
ウーロン茶飲ませてくれるんは
昔ならあまりなさそうだったのにな。
ちゃんと気遣い出来る人だったんだろうな。
名無しさん
2017/01/28 21:20
時代も違うし、体力も違うんだよな
そんなに呑んで次の日仕事できるのが信じられん
俺なんかまず、立ち上がれんはず

スポンサーリンク


名無しさん
2017/01/28 21:26
テレビで、家計は火の車だったらしいと言ってた。けど、そういう人がたくさんいて、経済が回ってたんだろうな
名無しさん
2017/01/28 21:31
男が惚れる男だったんですね
名無しさん
2017/01/28 21:25
周りの人を家族みたいに
大切にする人だったんだねー
今の世の中は
人より自分が1番大事で
他人をここまで可愛がることは
ないかもねー
名無しさん
2017/01/28 21:04
色々あったけど、やっぱりかっこいいですわ。
名無しさん
2017/01/28 20:55
儲けた分周りに還元する事でさらに入ってくる、いい時代だったのかな。闘病で大変だったと思うが言い方変だが颯爽と消えたというか、周りに苦労された方もいるとは思うがいい人生だったのではないかな。
名無しさん
2017/01/28 21:05
松方さんからすると豪遊も仕事のうち、芸人はこうでないといけないという義務感でやっていたように見える。
名無しさん
2017/01/28 20:57
弘樹兄はやっぱり皆んなの兄貴でしたね。ちょっと女性にはだらしなかったかもだけど他の面では男気いっぱい。亡くなったなんて思いたくない。
名無しさん
2017/01/28 21:37
すげーな。時代がなせる事だろうけど。カッコよすぎ。
名無しさん
2017/01/28 20:49
凄いなぁ〜〜。
こんなに豪快なのに支払いはキッチリしててどこにも借金も無く綺麗な遊び方をする方だったみたいですね。
本物の大御所。。。
名無しさん
2017/01/28 20:51
小西さん自身が死にかけてるしな。1度。
写真見る感じふっくらしてるし元気そうやな。
バブルの1番良い頃に売り出し中で松方さんのお気に入り。
ある意味他の人らの話より小西さんの話がより松方さんらしさが伝わるね。
名無しさん
2017/01/28 20:34
昭和の金持ちは周りの人たちにもしっかりとお金使ってかっこいいな!
名無しさん
2017/01/28 12:12
遺産なんてないんだろうな?
名無しさん
2017/01/28 09:44
まさにレジェンド!
名無しさん
2017/01/28 10:51
師匠と愛弟子との関係であることを今知りました。
名無しさん
2017/01/28 20:37
松方さんの殺陣が好きでした。
名無しさん
2017/01/28 21:57
私生活ではいろいろある人だったけど、俳優としては好きだったな。
個人的にはHOTELのマネージャー(?)のイメージが強い。
名無しさん
2017/01/28 22:36
金さんのイメージがあります。
名無しさん
2017/01/28 20:41
今じゃお目にかかれない大スターだったんだね
名無しさん
2017/01/28 22:06
勝新さんや松方さんもそうだけどお金の使い方が豪快で気持ちいい
名無しさん
2017/01/29 00:15
ホントですね。気持ちいいです。
我々は自分の体さえ自分のものではない。死んでもっていけないから。生きてるうちにパーッと楽しみたいですね。
名無しさん
2017/01/28 11:52
松方さん「天才たけしの元気が出るテレビ!」で笑いながらハンカチで額の汗を拭くの茶目っ気たっぷりだったな。優しい目をしたおじさんだなと思いました。凄い役者さんだったのは後に知りました。
名無しさん
2017/01/28 21:54
バブル時代ですな
名無しさん
2017/01/28 21:36
まあ、カネが無くなればタニマチに、ってそんな時代ですからね。
名無しさん
2017/01/28 20:45
芸能人ですら真似できないよなー。スターはつくづく凄いよ。
名無しさん
2017/01/28 22:42
この時代の東映スターは皆さん豪傑でしたね。今のせちがない時代では出て来ないタイプの役者さん達
名無しさん
2017/01/29 01:07
「男」としてこうあるべき!そんな生き様が凄いし、羨ましい!本当に”スター”です。
名無しさん
2017/01/28 22:23
今の役者とは時代が違うがスケールが違いすぎる、バブル時代の話だけども、やっぱ持っている人は持っているって感じ、生きざまが格好いいよ、仁義なきではマジビビる元気が出るでは笑い上戸、色々楽しませて頂きました。安らかにお眠り下さい。
名無しさん
2017/01/28 22:34
自分の父親だったらたまったもんじゃないけど身内じゃなければ男気半端ない。
名無しさん
2017/01/28 23:10
稼ぎがないと出来ない
稼ぎがある男できっぷが良い男はモテるだろうね
稼ぎがあって大盤振る舞い出来るのであればしたいよ気分も最高だろう。w
名無しさん
2017/01/28 20:59
今思えば松方さんは豪快、大胆かつ面倒見のいい方だったというのが偲ばれます。
なかなか真似のできることではないと思います。
ご冥福をお祈り致します。

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク