宇多田ヒカルの神対応 「私の曲は無料」は実現困難?そのワケ

スポンサーリンク

注目ラインナップ
注目ヘッドライン
Pocket

日本音楽著作権協会(JASRAC)が音楽教室での演奏に対して著作権料を徴収する方針を決めたことに対し、歌手の宇多田ヒカル(34)が4日、「私の曲は無料で使ってほしい」とツイッターに投稿した。著作権料徴収の動きを報じる記事を引用し、「もし学校で私の曲を使いたいっていう先生や生徒がいたら、著作権料なんか気にしないで」などとつづった。

【写真】昨年大みそかの紅白歌合戦で、ロンドンからの生中継で歌った宇多田ヒカル

音楽教室からの徴収を巡っては、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌「残酷な天使のテーゼ」の作詞を手がけた及川眠子さんもこの日までに「音楽教室で“練習のために”弾いたり歌ったりするものから、使用料をもらいたいと思ったことなどない」などとツイート。国際コンクールで多くの受賞歴があるピアニスト・坂本真由美、テレビ朝日「タモリ倶楽部」の人気コーナー「空耳アワー」などに出演している音楽評論家・萩原健太氏ら複数の音楽関係者が反対の声を上げている。

今回の宇多田のツイートに関し、著作権に詳しい福井健策弁護士は「楽曲の著作権は、管理団体に信託譲渡した時点で、作者も自由にできない」と話した。「“著作権料はいらない”と宣言しても徴収される」という。

JASRACは2日、来年1月から音楽教室での演奏から著作権使用料を徴収する方針を発表。今年7月までに「使用料規定」を文化庁に届ける方針を決めた。これに対し、音楽教室を運営するヤマハ音楽振興会などは3日、「音楽教育を守る会」を発足。「演奏権(の規制)が及ぶのは公衆に聴かせるための演奏。教室での練習や指導のための演奏は該当しない」と、徴収の動きに対応していくとした。

福井弁護士によると、教室での演奏が“公衆に聴かせるための演奏”に当たるかは「微妙な線」。レッスン料の上昇や、生徒減少の可能性もあり、インターネット上には「音楽文化の裾野の衰退につながるのではないか」などと疑問の声も上がっている。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000072-spnannex-ent


スポンサーリンク


名無しさん
2017/02/05 08:44
その曲の作者の考えが通らないで、間にいる違和感のある考えの方が優先されるのはおかしい。
名無しさん
2017/02/05 08:55
だったら、作曲家は、JASRACに自分の曲の管理を依頼せずに、作曲家自身が自分の曲の管理をすれば良いだけの話。それでも、JASRACに管理を依頼するのは、そちらの方が作曲家にとって儲かるからでしょう。
名無しさん
2017/02/05 09:16
儲かるとかよりややこしくて素人には無理ってだけ。わざわざカスラックのためにそういう制度にしてんねんから。
そもそも今まで無かった改悪に文句言ったら自分でやれはおかしい。
いらん改悪すなが正解。
名無しさん
2017/02/05 09:37
JASRACと信託契約を締結した時点で、著作権は著作権者本人からJASRACに移管されます。
移管されると言う事は、著作権料の徴収はJASRACの思うがままです。また著作権者の本業(歌唱、演奏活動)以外での使用も認められず、JASRACは問答無用で著作権料を著作権者本人に請求してきます。そして著作権者からの請求がない限り、著作権料は支払われないようです。
著作権者の気持ちを尊重する為には、JASRACを脱会するしか方法がありません。
名無しさん
2017/02/05 09:43
torさんの意見が正しいんじゃないか?
名無しさん
2017/02/05 09:44
著作権料が、必ず著作者に払われているならともかく、そうで
ないのなら、単なる「音楽を利用した金稼ぎの組織」でしかない。
酷い話だ・・・
名無しさん
2017/02/05 09:46
アーティスト自身が「無料でいい」と言っているのにJASRACは金を取る。その金はどこに行くんだ?
名無しさん
2017/02/05 10:03
アーティストには追加で支払われる事はない。
しかも…アーティストからも金取るんだよなぁ…
名無しさん
2017/02/05 10:04
著作権という名目で暴利を貪ってるのはJASRACなんだよな。
どれだけピンハネしてるかわからないけど。
名無しさん
2017/02/05 10:08
(゚Д゚)ハァ?
どこぞのヤ〇〇よりたち悪いな。
名無しさん
2017/02/05 10:11
契約更改まで作者の意向と言えども通さないのが
契約として当たり前。
最初にそういうことも含めての契約なんだから。
なんでもそうだよ。
名無しさん
2017/02/05 10:11
信託しているのに、信頼関係が成立していない。
名無しさん
2017/02/05 10:13
著作権料が、どのように発生したのか、よくよく考える必要がある。
自分が私財を投入し、苦労をして著作された物。
企業が環境や機会を調整しお金を使い生み出した物。
両者は全くの別物だと個人的には思う。
宇多田が世界に通用する技術があるのは周知の事実だが、レコーディング、パッケージ化、ライブ、それに伴う費用や準備など 何億使っても足りない現実がある。決してJASRACやレコーディング会社の肩を持つ訳では無いが、お金という下心があるにしても協力してきたのは紛れも無い事実で、欠けたら宇多田は存在出来ない。どうしても、人の手を借りないと駄目なシーンがビジネスにはある。業界のシビアな争いや戦い嫌がらせもある。
著作料の考え方は良いと思うが、彼女がその苦労を全部理解し、法的な内容も理解しているとは思えない。宇多田の意見も大事だし無料にしてやればいいとはならないね。それで生活している家もあるのだから。
名無しさん
2017/02/05 10:13
JASRACってホント糞だな。
天下り先でしかないような組織だろ。
名無しさん
2017/02/05 10:14
法律とは社会が円滑に進むためのルール。
法律の前に、社会の、つまりは個人の快適な流れが優先される
著作権は著作物の価値をお金というものに変えていくという、
著作権物という価値を作る人がえるべき利益を守るためにできた。
つまり、それが最優先されなければいけない。
もし著作権者がその対価をある条件内であれば受け取らないというのであれば、それが優先されなければいけない

つまり変わるべきは法律側だ。JASRACは法律を元にして動くしかない組織なので、かえるべきは法律。
JASRACを叩くことでその圧力を強める効果はあるかもしれないが、彼ら自体が何もしなければ何も起きないままでいられるし、
彼らはそのお金で利益を得ているわけだからかえようとはしないはず
言うべきはJASRACではなく、政治家に言うべきこと。
JASRACの問題は、民主主義がスムーズに機能していないってことの局所的な表れでもある

名無しさん
2017/02/05 10:15
>アーティストには追加で支払われる事はない。
うん、ないね。
知り合いで歌手やってる人が実際に通帳見てて、振込にそういうの含まれてないって書いていたよ。
けど、じゃあJASRACに届けないとどうなるかっていると、勝手に作品のフレーズを盗用されたりするんだよね。
その人は、自分のお気に入りの楽曲名を、不動産経営者の知人が無断でマンション名に流用したことで腹を立て、JASRACに頼らざるを得なかったそう。
JASRACの必要な要素はそこだけ。
しかし、JASRACの徴収や振込のルールなんて今でさえ、きちんとしていない。
こんなところで徴収増やして還元される道理はないだろう。
自分達だけが取り分増やしたいわけで、還元したら彼らにしてみれば制度つくる意味ないからね。

XのYOSHIKIは、かつてソニーと楽曲を丸抱え契約したことを後悔し、個人事務所を設立して、楽曲は自分で管理している。

名無しさん
2017/02/05 10:21
音楽教室の生徒を大衆と同じにするってのがいい加減だよね。
発表会で大衆に聞かせたらお金取るからといって、
生徒も大衆にするってのがおかしいよ。
生徒は楽譜代金など受講料を払っているから二重取りだ。
JASRACはセコ過ぎるね、これは問題だと思う。
名無しさん
2017/02/05 10:22
音楽業界をダメにしたのはJASRAC
昔の音楽業界は華やかだったし、いい曲も多かった
日本をダメにしているのはこういう天下り利権組織だよな
特定の文化が成熟すると、かならず利権団体ができていろんな規制をはじめる
表向きは秩序を保つための法整備としているが、本当の目的は金儲け
マンガとかアニメとかも検定とか利権団体が出始めているし、気をつけないと天下り達が金儲けの為の規制組織つくって最終的には市場を縮小させていくんだろうな
名無しさん
2017/02/05 10:23
宇多田さん、その発言が本気ならジャスラックを脱退して下さいw
名無しさん
2017/02/05 10:24
とりあえずカスラックの殿様商売をやめさせないといずれにしろ音楽業界の衰退に繋がるよ
著作権をカスラックに一任する意味がない
カスラックに一任せず、もう少し細やかな団体を増やしアーティストや事務所が個々で選んでそこに加入する形にすれば、アーティストの希望が通りやすくなり、今回のようにせっかく宇多田が使ってくれって言ってるのにカスラックがそれを阻止するなんていうバカげた話は少なくなるハズだ
名無しさん
2017/02/05 10:25
JASRACは音楽家の業界団体で理事は作詞家とか作曲家なんだよ。多数の音楽家が宇多田ヒカルと同じ意見なら理事会で音楽教室からは徴収しないことに決まるはず。現状そうなっていないってことは、多くの音楽家は宇多田ヒカルとは反対意見ということ。
名無しさん
2017/02/05 10:26
玉井克哉とかいうバカが著作権料はちゃんとアーティストに配分している。JASRACに懐など存在しないとかバカッターでほざいてますよ
名無しさん
2017/02/05 10:27
>特定の文化が成熟すると、かならず利権団体ができていろんな規制をはじめる
法則だから仕方ないです。
彼らは常に金儲けのネタ探しをするし、ネタを作るにはある程度、成熟した文化に目を付けるのは自然な流れです。
JASRAC離れが起きないもんですかねえ。

スポンサーリンク


名無しさん
2017/02/05 10:27
管理委託してて「無料で使ってほしい」ってのはまあ契約上は無理があるのかもね
じゃあ委託を外すかと言ってもカラオケや使用料なんかの収入に頼る面もあって外せないだろうし
教育分野の使用について契約を分けて自由に使用できるようになれば良いけどカスラック様がやるとも思えない
ここまで裾野をシメツケタラ音楽はもう大衆の文化では無くなるね
名無しさん
2017/02/05 10:28
同じような考えのアーチスト募って集団訴訟みたいなのはダメなのかな?
名無しさん
2017/02/05 10:30
「もし学校で私の曲を使いたいっていう先生や生徒がいたら」って
宇多田は学校教育現場と民間の音楽教室を混同してないか?
営利を目的としない場合、学校の授業での楽曲の使用は認められています
手続き等が必要になるのは、記念品としてのDVD複製や配布の時
ここも完全に「無料」って意味で言ってるのでしょうかね
名無しさん
2017/02/05 10:31
国がダンマリってことは相当おいしい汁が吸えるんだな。
お偉いさんの天くd・・・
名無しさん
2017/02/05 10:32
JASRACの社長は誰だ?
名無しさん
2017/02/05 10:32
我が韓国に来れば
素敵な慰安婦サービスが無料で付きますよ
アソコが縦に割れた朝鮮少女はオプションで優良
パイ パン女高生は割安サービス中
女を買うなら韓国が一番ね
名無しさん
2017/02/05 10:36
宇多田ヒカルがカスラックとの契約を解除すればいいのでは?
名無しさん
2017/02/05 10:38
J、A、S、R、A、C~ジャスラック♪
守ろう既得権~~♪
名無しさん
2017/02/05 10:40
アーティストや音楽会社がJASRACと契約しなければいい。
「私達はJASRACを始めとする反社会的勢力と一切の関係を持ちません。」
名無しさん
2017/02/05 10:41
JASRACに著作権の管理を委託してるんだから仕方ない
感情的な発言する前に自分の契約を見直そう
名無しさん
2017/02/05 10:45
契約なんだから、おかしくは無いですよ。
そう言う部分も含めて、包括的に管理する契約なんですから。
ただ、今回は前例の無い部分に踏み込もうとしているわけで、そこに「お願い」として意向を表明している。
発言の影響力が強い人がこう言う意向を示してくれたことは良いことだと思います。
名無しさん
2017/02/05 10:45
宇多田ヒカルはそんなに考えて発言してないと思う。
もし真剣に問題提起するんだったら、
ジャスラックやめてイーライセンスと契約するか
インディーズレーベルで出せばいいだけでしょ。
でも出稼ぎ金儲けに日本に帰ってくる様な人はそうはしないはず。
名無しさん
2017/02/05 10:45
ジャスラックはカスの極みだが、宇多田も少々勇み足だったか。
名無しさん
2017/02/05 10:45
微妙な線ではない。公衆になんかあたらないよ。ほとんどの日本人はそう思っている。
さっさと法務省はJASRACを指導しろよ。JASRACは治外法権なのか?
法や権利濫用は憲法にも違反する。
私立学校の授業からも徴収するのかね?
名無しさん
2017/02/05 10:47
そもそもJASRACを選ばない選択肢がほぼないんじゃないの?
JASRACに権利移譲してない曲でもJASRACは金を取ってくるなんて話もあるし
JASRACのほぼ独占状態みたいじゃない
一応他の事業者の参入もできるみたいだけどJASRACにしか認められてない権利がいくつかあるらしいね
名無しさん
2017/02/05 10:49
こういう話を宇多田がすると、逆にJASRACから宇多田に損害賠償が来るイメージ。
利権団体恐るべし。
名無しさん
2017/02/05 10:56
JASRAC会長、いではく(本名・井出博正(いでひろまさ)1941年11月22日-)は日本の作詞家。
長野県南佐久郡南牧村海尻出身。早稲田大学商学部卒業後、全国モーターボート競走会連合会の教官として活動。全国の競艇場(24場)を回って、選手のスタート試験や登録試験などを担当した。その後は友人と共に会社を起業し幼児向け英語教材(カセットテープ)を大手の出版社と連携して販売した。最初は売れ行きも好調だったが、相手企業が苦境に陥り、僅か2年で失敗に終わる。その後は遠藤実の秘書となり、1971年に作詞家となる。
2009年4月20日、JASRAC理事として出席した、著作権制度の議論のための文化審議会著作権分科会「基本問題小委員会」第1回会合で「自家用車で聞くために消費者はもう1枚同じCDを買うのか」という疑問に対して「当然だと思う」と発言し消費者から批判が集中した。
名無しさん
2017/02/05 10:57
金金カネゴン。
名無しさん
2017/02/05 10:59
ヤクザと同じシステム。
名無しさん
2017/02/05 11:00
他人の遺産で丸儲け
死ぬまで遊んで暮らしたんだろうよ
卑しい連中だ
名無しさん
2017/02/05 11:04
利権で汁すすってるやつ、もうお前の時代は終わりだ。
東京都と同じ目にあうだろう。
名無しさん
2017/02/05 11:05
勝手に市場原理を無視したらだめですよ
事務所に所属して、作詞家作曲家から提供してもらってるなら、歌手の意向だけで勝手に決めれないでしょ
名無しさん
2017/02/05 11:06
作者は権利は売っても
魂は売っていないと思うんだよね
それが解らんから業界が縮小した
競争力が落ちた物から解放して
底辺を広げる位の知恵が無いものかね
名無しさん
2017/02/05 11:13
だから、文句あるならJASRAC脱退すればいい。
名無しさん
2017/02/05 11:13
おまえらの金づるである音楽業界とその未来を
下支えしている音楽教育の場から
いけしゃーしゃーと金をとれる不思議。
本来は上流側で利益還元、教育の場に金を流して
才能ある若者の台頭を手助けし、業界の更なる活性化を
図るべきだ。
志す子供や若者相手に金をせしめて何になる。
その発想そもそもが卑しい。
JASRACの連中、全員死ねばいいのに。
名無しさん
2017/02/05 11:15
ほざいてろ、
世論は絶対黙っとらんからな。
名無しさん
2017/02/05 11:17
信託譲渡って書いてるだろ目腐ってんのか。
JASRACがすべてを自由に管理する契約を締結してんだよ。
名無しさん
2017/02/05 11:18
記事で「困難」と言ってるのは、全国の音楽教室で宇多田の著作が使った使ってないをいちいち把握して、前払いしている著作権料を払い戻すのが困難と言ってるのでしょう?
名無しさん
2017/02/05 11:18
そのうちプレーヤーにカウンターがついて
毎月回数分の請求がくるんじゃないかな
名無しさん
2017/02/05 11:21
私的にどこか著作権管理団体立ちあげたら面白いのにな。
名無しさん
2017/02/05 11:21
それいいね。二極化してしまえ。(笑)
名無しさん
2017/02/05 11:23
JASRAC、さよーなら。
名無しさん
2017/02/05 11:23
宇多田の言いたいことはわかるが宇多田の曲がJASRAC管理を任せているなら順番としてJASRACの管理から自曲を抜いてからじゃないとな(´Д`)
JASRACに管理は任せてなんの根拠もなく「わたしの曲は無料」は会社にもファンに対してもあまりに無責任だろ。。
宇多田はキライではないか、やっぱり少しズレてる感はおかんになっても変わらないな。
名無しさん
2017/02/05 11:24
関係者、必死だな(笑)
名無しさん
2017/02/05 11:24
勝手ではない。
社団法人は必ず総代会と理事会で重大変更や事業の開始について議決を執り行う。
今回の件は、加盟社員の代表理事が理事会で議決決定したわけだから、社団法人加盟社員の総意であり、明確な手続きを経ている。
おまえら金払いたくないだけのエンドユーザーが何かを言う権利も資格も無い。

スポンサーリンク


名無しさん
2017/02/05 11:24
宇多田の言いたいことはわかるが宇多田の曲がJASRAC管理を任せているなら順番としてJASRACの管理から自曲を抜いてからじゃないとな(´Д`)
JASRACに管理は任せてなんの根拠もなく「わたしの曲は無料」は会社にもファンに対してもあまりに無責任だろ。。
宇多田はキライではないか、やっぱり少しズレてる感はおかんになっても変わらないな。
名無しさん
2017/02/05 11:25
おまえらの金づるである音楽業界とその未来を
下支えしている音楽教育の場から
いけしゃーしゃーと金をとれる不思議。
名無しさん
2017/02/05 11:25
本来は上流側で利益還元、教育の場に金を流して
才能ある若者の台頭を手助けし、業界の更なる活性化を
図るべきだ。
志す子供や若者相手に金をせしめて何になる。
その発想そもそもが卑しい。
JASRAC恥を知れ、恥を!
名無しさん
2017/02/05 11:26
JASRACの存在価値ってあるのか?
名無しさん
2017/02/05 11:26
世論は絶対黙っとらんからな。
必ずオマエラを引きずりおろす。
名無しさん
2017/02/05 11:31
音楽教室対レコード会社、作曲家だからおまえや世論は関係ない。
名無しさん
2017/02/05 11:31
次のアーティスト賛同、誰かな?
今頃必死に事務所へ圧力かけてんだろーな!(笑)
名無しさん
2017/02/05 11:33
宇多田はできないことをわかっていながらこーゆーとこで高感度上げようとするうまいやり方してるだけなのに、それにのせられるヤフコメ民の学の低さといったら。
名無しさん
2017/02/05 11:33
JASRACは横暴きわまりないし、そもそも肝心の著作権者への配分金額もおかしいと言われている。そのくせ自分たちが異常なまでに儲けてるのはよく知られてる。別の記事では歌詞の引用でも騒いでたみたいけど、それ自体が異常。文字情報は引用可が原則なのに…これじゃ批評もできなくなる。
この団体は前に自分の店でビートルズの楽曲を自分の店で演奏してた老人を刑事告訴して警察に逮捕させてたけど、警察に対しても強い影響力があるのかね。そのくせ全店にそんな対応しているわけではなく、気分次第なんだ。つまりは音楽業界の上のほうから、その裾野に対して圧力がかけられるようにもなってるんだろう。ここ見ててもわかるけど、これほど嫌われてる団体もない。
名無しさん
2017/02/05 11:34
>だから、文句あるならJASRAC脱退すればいい。
脱退すればカラオケ配信等も難しい現状。。
名無しさん
2017/02/05 11:35
なんでこんなんが会長になってんのかね?
名無しさん
2017/02/05 11:36
JASRAC会長、いではく(本名・井出博正(いでひろまさ)1941年11月22日-)は日本の作詞家。
長野県南佐久郡南牧村海尻出身。早稲田大学商学部卒業後、全国モーターボート競走会連合会の教官として活動。全国の競艇場(24場)を回って、選手のスタート試験や登録試験などを担当した。その後は友人と共に会社を起業し幼児向け英語教材(カセットテープ)を大手の出版社と連携して販売した。最初は売れ行きも好調だったが、相手企業が苦境に陥り、僅か2年で失敗に終わる。その後は遠藤実の秘書となり、1971年に作詞家となる。
2009年4月20日、JASRAC理事として出席した、著作権制度の議論のための文化審議会著作権分科会「基本問題小委員会」第1回会合で「自家用車で聞くために消費者はもう1枚同じCDを買うのか」という疑問に対して「当然だと思う」と発言し消費者から批判が集中した。
名無しさん
2017/02/05 11:37
音楽配信会社とカラオケ機の会社と個別に商談すればできるけど。
名無しさん
2017/02/05 11:37
利権で汁すすってるやつ、もうお前の時代は終わりだ。
東京都と同じ目にあうだろう。
名無しさん
2017/02/05 11:40
社団法人だって言ってるだろ。
ある特定の1社や1団体ではない。
利権とか意味不明。
名無しさん
2017/02/05 11:40
対抗組織作っちゃえよ。
ネット活用すれば事業展開は比較的簡単な気がする。
ソースが今やすべてデータなんだしね。
名無しさん
2017/02/05 11:42
もともと値段のつけられない伝承に
むりやり値段をつけたようなもんだからな
それも言い値で
名無しさん
2017/02/05 11:43
及川眠子 という人がTwitterで興味深いことをつぶやいています。
そっちへ行ってみるのもありかと。
JASRAC正会員。つまり、この徴収が施行されて、恩恵があるのかどうかを一番分かる人です。
悪い人ではありません。
名無しさん
2017/02/05 11:47
人の褌で相撲取ってるくせに何様気取りなんだ?こいつら
名無しさん
2017/02/05 11:47
恩恵があるないは、JASRACの理事会で議論されてるから関係ない第三者が論じることではない。
名無しさん
2017/02/05 11:50
音楽業界代表やん。
紛れもなく。
褌たちが達が個別に交渉や商売するのは手間だし立場が弱いから多数のレコード会社、作曲家で作ったのがJASRACだ。
名無しさん
2017/02/05 11:50
恩恵のあるのはJASRACだけなんだから
主張するのは当然だろうな
周囲が理解するかどうかは関係ない
公益性とは無縁の団体だ
名無しさん
2017/02/05 11:53
もともと学校は例外って文言があったはず。
今回対象となるのは他人の曲を客寄せに使ってる音楽教室。
名無しさん
2017/02/05 11:53
作り手の忙しさに漬け込んで
権利をかすめ取っただけだし
後悔しているアーチストもいると思う
名無しさん
2017/02/05 11:54
後悔してるなら脱退もできるからどーぞ。
名無しさん
2017/02/05 11:56
宇多田ヒカルの楽曲が1ヶ月でマスターできる!
って宣伝して宇多田ヒカルに金いかなくていいの?って話。
ジャスラックがちゃんと分配してるかはまた見張っておく必要があるけど。
名無しさん
2017/02/05 11:58
利権で汁すすってるやつ、もうお前の時代は終わりだ。
東京都と同じ目にあうだろう。
名無しさん
2017/02/05 12:00
この騒ぎを機に競争原理が働くような一人勝ちのJASRACの存在が脅かされるような著作権管理会社の参入があってもいいけどな。
名無しさん
2017/02/05 12:05
本人が「金はいらねー」と言っている。
なぜなら自分がアイコンとなり音楽の道を志したり
音楽教育が活性化すれば、それは本望だから。
音楽を志す若者や子供たちから金をせしめて、
おまえらに良い未来が待っていると思っているのか
このクズ団体。
名無しさん
2017/02/05 12:18
そもそもJASRACは社団法人だから競争する必要も義務も無い。
名無しさん
2017/02/05 12:21
圧倒的にJASRACががめついだけの話なのに法律的にはグレーって言うのが法律ってなんなの?って思う人が増えてしまう理由だよな
名無しさん
2017/02/05 12:28
利権がらみ。政府は何とかしないの?
名無しさん
2017/02/05 12:29
だからJASRACはレコード会社、作曲家の代表なんだって。
レコード会社、作曲家から、営利目的の教室からも回収しろと議案が足されて理事会で議決されたの。
JASRACは音楽家の代理人にすぎない。
がめついとか的外れもいいとこだ。
名無しさん
2017/02/05 12:32
JASRAC批判が正義と思っている馬鹿な人達がいることは残念ですね。
本質はJASRAC批判ではなく、楽曲制作者の権利を守りつつ裾野減少の影響を議論して欲しいですね。
教室側は制作者の権利はどう思っているのですかね。
教室だから当たり前だと思って、楽曲制作者へのリスペクトが感じられないですね。
申し訳無いと気持ちがあり、普及のためには無料を認めて下さいという姿勢が必要です
名無しさん
2017/02/05 12:32
民間(音楽教室)対民間(レコード会社、作曲家)なのになんで政府が出てくるんだ?
おまえアホやろ。
名無しさん
2017/02/05 12:36
宇多田はどこまでJASRACとの委託契約を理解してるの?恐らくJASRACを通さずいきなりの発言だと思うが委託先も通さずツイッターでいきなり宣言するのはおかしくないか?
名無しさん
2017/02/05 12:37
思い付いたことをすぐにツイートするどこかの大統領より良いだろう。
名無しさん
2017/02/05 12:39
おかしいな。
下請けすっとばして孫請け会社に直にいちゃもんつけるようなもんだ。
自営業だからビジネスマナーが身についてない。
名無しさん
2017/02/05 12:44
宇多田さんがそうしたければ、JASRACとの委託契約を見直すしか無い。そこまでやるなら、賞賛する。
名無しさん
2017/02/05 12:45
>JASRACとの委託契約を理解してるの?
JASRACが定めている契約は正確には、「包括的利用許諾契約」っていうんだけどね。
当然、宇多田も書類は受け取っているはず。
ただ、普段から目を通すものでもないでしょう。
全文読んで理解し切っている人なんてそうはいないよ。
名無しさん
2017/02/05 12:48
おまえらの金づるである音楽業界とその未来を
下支えしている音楽教育の場から
いけしゃーしゃーと金をとれる不思議。
本来は上流側で利益還元、教育の場に金を流して
才能ある若者の台頭を手助けし、業界の更なる活性化を
図るべきだ。
志す子供や若者相手に金をせしめて何になる。
その発想そもそもが卑しい。
JASRAC、恥を知れ、恥を!
名無しさん
2017/02/05 12:50
そんな言い訳、契約ごとには通じない。
そして、ツイートの最後に、
私はJASRACを脱退しようと思います。
とは記載していないところはしたたか。
口先だけの高感度アップ作戦大成功。
名無しさん
2017/02/05 12:50
信託譲渡後の勝手な方針転換だから
アーティストからすれば心外だともめてんだろうが、
おまえの脳みそは糞か?!

スポンサーリンク


名無しさん
2017/02/05 12:53
結局ほとんどの人がJASRACを今回の報道で初めて聞いてコメントしてるんだな。
名無しさん
2017/02/05 12:53
CDが売れない現在、なんらかの手段で今の音楽家、アーティストを食わせてやらないと、未来のアーティストが育つわけが無い。今食えないアーティストが多数いる現状で若者がそんな職業目指そうと思うはずが無い。
考えが短絡的で浅はかすぎる。
名無しさん
2017/02/05 12:57
本人が、そんなことして集めた「金はいらねー」と言っている。
なぜなら自分がアイコンとなり音楽の道を志す人が増え、
音楽教育が活性化すれば、アーティスト達にとってそれは
本望だからだ。
結果的に、音楽を志す若者や子供たちから金をせしめ、
音楽の世界の敷居を高くして、
おまえらに良い未来が待っていると思っているのか
このクズ団体。
名無しさん
2017/02/05 13:05
本人て、女性歌手歴代1位の印税収入を得ている人間だから言えるんだろ。
曲出しても週間ランキングで100位の中をうろうろしてるようなやつではない。
特に、売れなくなった後のJASRACからの収入は極めて大事な収入だ。
何が未来の若手だ。
アホくさっ
名無しさん
2017/02/05 13:08
組織として金が足りんのならオマエラが変化する努力をしろ。
業界の芽に手を出すな。
そういうのを愚の骨頂というんだよ。
名無しさん
2017/02/05 13:12
人が減り、市場が狭くなるのだから今まで通り
豪遊できる職業ではないということだ。
そこへきてエセ作曲家、作詞家を量産している有用な
ツールの発展もすさまじい。
まずはそこらへんを認めて謙虚に変化を進めていかない限り
オマエラの業界は発展するどころか急速に萎む結果と
なるだろう。
それだけ新たな金儲けの手法は溢れている。
名無しさん
2017/02/05 13:13
JASRACにもライバル社が存在してたらもっとサービス良くなったんだろうけどな
携帯電話みたいに
名無しさん
2017/02/05 13:17
競争相手ができたらレコード会社、作曲家の収入減るじゃん。
だから、株式会社じゃなくて社団法人なのかを理解してない時点でなんも理解せず書き込みしてることがよくわかる。
バカ丸出し。
名無しさん
2017/02/05 13:23
寂しいのかな?カマチョ。
さっきから蠅のように目障りだが。
おまえ非表示な。
名無しさん
2017/02/05 13:24
別に株式会社でいいんじゃないの?脱退して乗り換えればいいのだから。
名無しさん
2017/02/05 13:25
非表示助かる。
俺はおまえの誤った意見に対抗できるが、おまえは言われっぱなし。
他のヤフコメ民からはわからない。
さあ、非表示にしてくれ。
名無しさん
2017/02/05 13:29
JASRAC会長、いではく(本名・井出博正(いでひろまさ)1941年11月22日-)は日本の作詞家。
長野県南佐久郡南牧村海尻出身。早稲田大学商学部卒業後、全国モーターボート競走会連合会の教官として活動。全国の競艇場(24場)を回って、選手のスタート試験や登録試験などを担当した。その後は友人と共に会社を起業し幼児向け英語教材(カセットテープ)を大手の出版社と連携して販売した。最初は売れ行きも好調だったが相手企業が苦境に陥り、僅か2年で失敗に終わる。その後は遠藤実の秘書となり、1971年に作詞家となる。
2009年4月20日、JASRAC理事として出席した、著作権制度の議論のための文化審議会著作権分科会「基本問題小委員会」第1回会合で「自家用車で聞くために消費者はもう1枚同じCDを買うのか」という疑問に対して「当然だと思う」と発言し消費者から批判が集中した。
名無しさん
2017/02/05 13:30
なんでこんな奴が会長に選ばれるんや?
名無しさん
2017/02/05 13:31
株式会社だと公益法人認定取れないから多額の税金を法人税としておさめなければならない。
一方公益社団法人なら認定部分の収入は非課税。
つまり、社団法人であるがゆえにレコード会社、作曲家への分配金が株式会社よりも多く出せる。
また、株式会社だと配当をするが、配当所得にも税が課せられる。
社団法人1社でやっているのには理由があることを勉強してから書き込め。
名無しさん
2017/02/05 13:35
なぜ「JASRACに入るならJASRACに従え」という論理になるのか。
この組織に自浄能力はないのか?
人に我が子を預けて、意に反する扱われ方をすれば、改善を望むのは親として当然のこと。
もっと生みの親(著作者)の声に耳を傾け、直すべきところは直して欲しい。
宇多田さんや及川さんがどれだけ今まで、JASRACの収益に貢献してきたことか。
名無しさん
2017/02/05 13:38
公益法人だから非課税の恩恵を宇多田も受けている。
公益法人認定取るの大変なんだぞ。
自分の個別要求をでかい組織で独りよがりにやろってのは、人として間違っている。
自由にやりたいなら出て行けばいい。
名無しさん
2017/02/05 13:43
改善要求をする人間をクビなら、それは組織として腐敗しているのではないですか?
まるでブラック企業じゃないですか。
名無しさん
2017/02/05 13:46
好きに使って良いと考えるなら、JASRACから離脱すればいいだけ。結局はメリット大きいから宇多田ヒカルはJASRACを離脱しない。
つまり、口だけなら最初から発言するべきでない。
名無しさん
2017/02/05 13:47
またいつもの顔ぶれが来た。
やーめぴ。
名無しさん
2017/02/05 13:51
社団法人は議決権行使で物事決めるから株式会社よりも断然民主主義的に事業を決定する。
それを少数派や個人がイヤだっていうのは、単なるわがまま。
名無しさん
2017/02/05 13:54
敵前逃亡。
勝利だ。
名無しさん
2017/02/05 13:58
ジャスラックのことなんて名前しか知らなかったし、著作権の取り扱い方法も全く知らなかったが、ジャスラックが使用料規定の決定、変更しようとする場合も文化庁長官の認可が必要みたいだから、ジャスラックは手数料報酬の収益増を狙っているのかも知れないが、原則的には公益に適うか判断されるということなのではないか?
だとしたら、著作権等管理事業法の目的である「文化の発展」の立場から音楽教室での教育への著作権料徴収はやめるべきだな。
エイベックスは著作権料について、独自管理しているの?それができるなら新しい管理事業者ができればいいのにと思う。
名無しさん
2017/02/05 14:03
そもそも公益って音楽教室のことは考えてもないよな。毟ろうってわけだから。所詮金を取れるところから取りたいだけ。中間で取り過ぎるから非難に会うのでは?利益保護を笠に着た搾取まがいの団体だな。
名無しさん
2017/02/05 14:04
JASRACほどの収益があれば、利用者が閲覧するデータベースに、宇多田さんのような作曲者の意向を追加表示するなんて、簡単にできると思いますが。
そもそもJASRACの議決権がそれほど優秀なら、独禁法の問題等は起こらないのはないでしょうかね。
私の個人的見解ではなく、国が下した結論ですよ。
名無しさん
2017/02/05 14:12
アホな書き込みすんな。
議決権はそれぞれの議題で過半数や3分の2とかきまってる。
つまり3分の2の議決権が必要な議題で宇多田が3分の1側にいたら可決される。
それが民主主義にもとづく議決権制度だ。
おまえが言ってるのは納税額が多い人は選挙の投票権を増やすべきだと言ってるのと同じなんだよ。
名無しさん
2017/02/05 14:14
その民主主義にもとづく議決権制とやらで、なぜ非民主的な独禁法の問題が起こるんでしょうかねえ。
名無しさん
2017/02/05 14:14
JASRACが公益性があるなら粛々とやってりゃいいんだよ。出しゃばりすぎ。
名無しさん
2017/02/05 14:15
JASRACそのものが独禁法違反との判決は無い。
名無しさん
2017/02/05 14:19
JASRACはレコード会社、作曲家からでしゃばれと指示されてでしゃばってんだよ。
社団法人の意味を調べてから書き込め。
名無しさん
2017/02/05 14:20
それは詭弁でしょう。事実としてJASRAC自らが認めたから、判決に至らなかったに過ぎない。
名無しさん
2017/02/05 14:21
そもそもJASRACありきみたいな考え方がおかしい。購入者は置いてけぼりだから。
名無しさん
2017/02/05 14:23
JASRACの存在そのものが独禁法違反であるとの判決は高裁まで1度も出ていない。
JASRACはそもそも他の参入を認めない立場ではなかった。
だからこそ宇多田は違う管理会社に移るか、自分で管理会社を作って出ていけばいい。
名無しさん
2017/02/05 14:26
エンドユーザーにはなんの関係も無い。
正当な対価を支払いたくないだけだろおまえらは。
違法ダウンロードばかりしやがって。
犯罪者どもめ。
名無しさん
2017/02/05 14:29
売買ありきの著作権管理だと思うのだが、本末転倒してませんか?という意味なんだけど。。
名無しさん
2017/02/05 14:31
だから売買をしっかり、管理しようとしているのがレコード会社、作曲家の代表JASRAC。
名無しさん
2017/02/05 14:34
>だから売買をしっかり、管理しようとしているのがレコード会社、作曲家の代表JASRAC。
だから楽譜の販売で著作権を一度売買したのに、その楽譜で練習すると再度著作権の金払えっていう事が問題なんだろ?
そのうち練習で曲聴いてるから、さらに金払えって言いだすよ。
名無しさん
2017/02/05 14:34
それなら宇多田氏は音楽教室に関しては著作権料いらないですよと、JASRACと個別契約結べばいいんだよな?
名無しさん
2017/02/05 14:38
包括譲渡契約だからムリだろ。
何万人もいるアーティストごとに個別のオリジナル契約なんか管理できるわけがない。
JASRAC脱退するかそのままだな。
そもそも、レコード会社と契約してるんじゃねーのか。そしたら宇多田の所属しているレコード会社の他のアーティストも巻き込むことになるならもっと不可能。
名無しさん
2017/02/05 14:45
著作権を譲渡してる以上は法的に見て当然のことだな。
宇多田ももう少し社会勉強した方がいい
感情と法的問題をごっちゃにしている
名無しさん
2017/02/05 14:45
JASRACの手数料は表向き7%が引かれるそうだが、カラオケBOXなんかはJASRACが毎月直接徴収しているから実際はかなり天引きしても・・・
名無しさん
2017/02/05 14:50
天引きという表現が正しくない。
社団法人だから年に一回決算書が加盟社員に配られ説明される。
内部留保が多分にあるならそれは加盟社員の総会で分配率を上げろという話し合いになるし、社団法人解散時には加盟社員に分配される。
結果的に経費以外をいくら中抜きしてもJASRACが単独で私腹を肥やすことはできない。また、公認会計士より年1で会計監査、業務監査を受けている。
名無しさん
2017/02/05 15:14
なんで天草必死なん?
関係者なん?
名無しさん
2017/02/05 15:15
そのうち鼻歌にもかかってくるぞ。
名無しさん
2017/02/05 15:15
「楽曲の著作権を管理団体に信託譲渡した時点」では、「音楽教室での演奏から著作権使用料を徴収」は行われていなかったのだから、契約内容次第では著作権者が「音楽教室での演奏から著作権使用料を徴収」を拒否することは可能なはず。
名無しさん
2017/02/05 15:16
ライブで自分の曲を演奏するのにもジャスラックにお金は払わないとダメなんだよね、委託してるから。
確か楽譜にする時にもジャスラックから徴収されてたような。
その楽譜を使って教えるのにもお金取ったら二重取りのような気がするけどね。
でも現実、著作権をアーティスト個人で管理するのは無理だわ。

スポンサーリンク


名無しさん
2017/02/05 15:20
宇多田さんは学校の授業の事を言ってるけど、JASRACが言ってるのは民間の音楽教室の事なのでちょっと意味が違う。学校の授業はもともと対象外。
名無しさん
2017/02/05 15:43
包括譲渡契約の「包括」の意味を調べろ。
なにもかもという意味だ。
JASRACが決めたらムリ。
名無しさん
2017/02/05 15:49
カラオケは聞いてる者から演奏料も授業料もとっていない。
問題はヤマハが収益を得ていることだ。
あくまで技術料とするなら、それこそ著作権法適用外の曲を使えばいい。
名無しさん
2017/02/05 15:53
>そのうち鼻歌にもかかってくるぞ。
俺も思ってたw鼻歌を歌ってる少年から20円ぐらい徴収していくんじゃねーの
名無しさん
2017/02/05 15:57
宇多田ヒカルが言う「学校」は、大多数の日本人が想像する小・中学校だけではないでしょう。
と言うのも、宇多田ヒカルはアメリカの小学校や日本のアメリカンスクールにしか行ってません。飛級だってしてます。
だから、宇多田ヒカルがいう「学校」=音楽教室かどうかは微妙ですが、少なくとも日本人が想像する「学校」より広い意味で、私の音楽を好きに使ってほしいと言ってる事には間違いないと思いますよ。
名無しさん
2017/02/05 16:02
私の音楽=宇多田のみの権利では無い。
自分1人で作詞作曲している曲は極めて少ない。
名無しさん
2017/02/05 16:07
何いってんだお前は
だったら宇多田がJASRACから脱会すりゃいいだろーが
宇多田はJASRAC会員で
JASRACから回収したカネで
生きてるし金儲けしてきたし
今も音楽ビジネスのプロだ
宇多田はやってる事と
言ってることが違う。
JASRACを脱会し
自分で音楽を販売しろ
名無しさん
2017/02/05 16:07
過去売れた作品は河野圭が絡んでるものばかり。
宇多田が私の曲といっても、河野も権利をもっている。
名無しさん
2017/02/05 16:23
>だったらカラオケはどうなの?
カラオケに手がついてないとでも思ってるの?
名無しさん
2017/02/05 16:26
カラオケ言い出すやつはスルーでいいよ。
バカだから話にならない。
名無しさん
2017/02/05 16:36
発表会は大衆に聞いてもらうからお金取るからといって、
生徒まで大衆扱いはどうかと思うけどね。
基準をいい加減にしてお金をとろうとするのはどうかと思うわ。
名無しさん
2017/02/05 16:36
>JASRACを脱会し
>自分で音楽を販売しろ
是非ともそうしてもらいたい。
宇多田だけではなく、他のアーティストもカスラックとの契約を解除してもらいたい。他にも著作権管理団体はあるのだから、そちらと手を組んで、カスラックを解散に追い込んでもらいたい。
名無しさん
2017/02/05 16:41
カラオケは権料を払ってる。
名無しさん
2017/02/05 16:46
>「“著作権料はいらない”と宣言しても徴収される」
これは理不尽ですねえ。
好き合った仲なのに、成人がJKと良い仲になると、成人を淫行で逮捕する、警察と同様ですよ、JASRACは。
金銭のためならば何でもやるような、中間搾取団体・JASRACは、「行いを改める」or「解散」のどちらかを選択して下さい。
名無しさん
2017/02/05 16:52
>sat*****
名無しさん
2017/02/05 17:26
正当な対価を支払わず、タダで私利私欲の欲望で音楽を貪る貴様ら寄生虫に説明をしてやっている。
公益社団法人を理解していないくせに感情論だけで法律や税制を無視したアホ丸出しだから説明をしてやっている。
マヌケ達に。
名無しさん
2017/02/05 17:41
調べてみたら宇多田はそもそもJASRACではなく、演奏権のみJASRACと提携関係にある米国作曲家作詞家出版社協会と信託契約を締結しているな(欧米における録音権は音楽出版社が直接管理している場合が多く、外国曲の利用が面倒だとされる理由の1つ)
ベルヌ条約等で活動地の著作権法によるとされているから彼女の場合は当然なのだが
そして所属するソニー系の音楽出版社に権利譲渡していて、それをJASRACに信託しているから、演奏に関する権利を自由にしたいなら音楽出版社と交渉して該当する支分権を外して貰うしかないが、そもそも音楽出版社も商売であって、譲渡した時点で作者以外の持ち分が出て来るからそう簡単にはいかなそう
名無しさん
2017/02/05 18:07
自分の楽曲が学校で使用される=歴史上の人物。
宇多田最高。
名無しさん
2017/02/05 18:07
自分個人の意思でどうこう出来る訳がないのを知りながらこういうこと言って好感度上げる。
宇多田ヒカルの強かな面を見た。
名無しさん
2017/02/05 18:14
本当かどうかは知らねえが、どっちにせよ天草ナンチャラのコメは逆効果だろうな。
名無しさん
2017/02/05 18:17
管理を任せてるんだから、そこを指摘しても意味ない、
むしろわかってて言ってる宇多田本人はいいカッコしいだよ、
今後は権利委譲をボイコットするとかならわかるが、
名無しさん
2017/02/05 18:23
結局は、宇多田対宇多田以外の歌手の構図。
名無しさん
2017/02/05 18:55
趣味として作りたての曲を、これを無料で使って!と言うならいいんじゃないの?著作権として登録されたらもうダメだよ。こういう概念をしっかり管理しないと、かの国のように違法コピーの温床になるのさ。
名無しさん
2017/02/05 18:57
何かJASRACとの契約を軸に、宇多田発言の是非を問う人が多いね。
JASRACの関係者ならともかく、第三者はそこを口出しする必要はなかろう。
YOSHIKIみたいに、個人事務所つくって、そこで楽曲管理に切り替えてからでなきゃ説得力がないのかい?
ニュースにまでなって、反発勢力ができる以上、今までしなくて済んでたことをいきなり始めようとしたら、こうなるのは普通だよ。
契約はどうあれ、宇多田に発言権くらいはあってもいいと思うが。
契約内容の変更を世論を煽って止めるようなことをしたら、妨害行為になるかは別論議としてね。
ただ、契約書視線でものを見るなら【予告なく変更することがあります】に対して同意しているのだから、と言いたくはなるだろうね。
名無しさん
2017/02/05 18:57
本当にこの記事で問題なのは宇多田がどうこうでは無い。
「教室での演奏が“公衆に聴かせるための演奏に当たるか」
この一点。
でないと違法に暴利を貪ろうとするカスラックの思うツボだぞ。
名無しさん
2017/02/05 19:00
宇多田の味方できるのは、ミスチルクラスとか十分に稼ぎまくったごく一部の歌手くらいだ。
それ以外の並以下の大多数の歌手にとってはJASRACからの分配金の増減は死活問題。
だから宇多田対他の歌手の構図になるのは間違いない。
名無しさん
2017/02/05 19:03
0か1の考えが多いな〜
現状はそうなんだから我慢しろ、かっこつけるなと言うのはどうなんだろね〜
いつまで奴隷根性なんだ。
言いたいことも言えないこんな世の中じゃポワゾンだわ。
名無しさん
2017/02/05 19:08
言うだけタダ。
宇多田の場合、それを高感度プラスにもっていこうとしているのが気に入らない。
漁夫の利もいいとこ。
名無しさん
2017/02/05 19:08
>それ以外の並以下の大多数の歌手にとってはJASRACからの分配金の増減は死活問題
そう思う人多いみたいだけど、実際はそうでもないらしいよ。
JASRACがきちんと分配金払ってきていないって、嘆いてるシンガーの知人知ってるもの。
死活問題になるほど、ちゃんと払ってるなら分かるけどね。
別に宇多田派とそうでない派に分けることはないと思う。
現状維持できないのが問題。JASRACの連中は搾取のネタ探しのために仕事してるのかと突っ込みたくなる。
名無しさん
2017/02/05 19:11
それが仕事に決まっているだろ。
1円でも多く吸い上げて1円でも多く分配するのがJASRACの最大の使命だ。
なを、不満があるならどーぞ脱退してください。
いつでも可能。
名無しさん
2017/02/05 19:15
↑誰に対して言ってんだよ。
名無しさん
2017/02/05 19:25
>それが仕事に決まっているだろ。
>1円でも多く吸い上げて1円でも多く分配するのがJASRACの最大の使命だ。
そこを軸にするならこのように批判されても仕方ない。はい。
潰されること覚悟で戦う可能性を今から考えておかないと。
著作権を守るための団体でなければいけないのに、ソロバン勘定だけを優先したら、さらに反発喰らうでしょう。
>なを、不満があるならどーぞ脱退してください。
>いつでも可能。
自分がもし宇多田なら、脱退以前に最初から契約しないね。
XJAPANYOSHIKIのように個人事務所つくって自分で管理する。
それでレコード会社とはリリース契約のみに限定すれば、何の問題もなくなる。
そもそも包括契約なんて、アーティストの命そのものである作品を人質にとるようなもの。
今後、頭のいい人間出てきて、この手の契約ができないように変えていってもらいたいものだ。
名無しさん
2017/02/05 19:46
↑日頃、怒られまくってストレス過多だから許してやろう。
名無しさん
2017/02/05 19:47
さっさと法廷闘争に持ち込むこった。音楽とは無縁の裁判官様が解決してくれる。
名無しさん
2017/02/05 20:21
JASRACが守ろうとしているのは、お偉いさん方のふところ事情のような気がします。
名無しさん
2017/02/05 20:31
理事は2、3年で入れ替わるし、事業の変更、改廃については必ず総会、理事会で議決があるから理事など役員単独で決められるほどの力はない。
特に今回のような方針は必ず理事会ではかりにかけているし、理事長単独で決められる施策などほぼない。
名無しさん
2017/02/05 20:35
ジャスラックを改革してくれる政党があれば、そこを全力で支援する。
名無しさん
2017/02/05 20:49
ago
俺のコメは天草ナンチャラへの皮肉だ。それにこれ見ただけでとぼけたコメしてんじゃねえよ。
俺の過去コメ読んでみろ!
名無しさん
2017/02/05 20:56
個々に対応できないのは仕方のない事かな。
各アーティストごとに、この人は知り合いだから無料とか個人レベルでやられたら管理がとんでもない事になる。
やるならアーティストが団結して、こういった教育機関では全てフリーで使わせるようにしないと。
名無しさん
2017/02/05 20:59
s69*****
名無しさん
2017/02/05 21:05
先に中国の著作権違反の調査したらええんちゃうの?取れるとこから先に取り、めんどくさは見て見ぬ振りかいな。ちょいと話題になって焦ってるやろな。安定にどっぷりつこうとる役員はん。
名無しさん
2017/02/05 21:06
ago
そこは確かに貴方の言う通りだな。
こちらも混乱させ、申し訳なかった。
名無しさん
2017/02/05 21:09
s69*****
名無しさん
2017/02/05 21:14
ago
了解しました。
名無しさん
2017/02/05 21:19
おまえら仲良くしろ。
名無しさん
2017/02/05 21:29
なおJASRACの公式ツイッターアカウントも炎上中の模様
名無しさん
2017/02/05 21:36
そして鍵アカ→非公開となる模様。酷いなこれ。

スポンサーリンク


名無しさん
2017/02/05 21:36
著作権使用料がいくらかわかってからコメントしてほしい
数十円の話なのにバカみたいだね
生徒の授業料から著作権使用料払ってるだけだろ?
宇多田の楽曲の著作権料だけ無料にしても授業料が数十円安くなるだけだよ?手続きに掛かる費用を考えると無料にするほうが金が掛かるってことだと直感で感じたけど違うの?
名無しさん
2017/02/05 21:46
うただが構造を知らないはずはない てめえの人気取りに使うんじゃねえよ
名無しさん
2017/02/05 08:40
ジャスラックの金儲け主義には辟易とするよな。
一部の例外的なものはあるが教育の場での使用しかも作者の反対まで無視しての徴収って間違ってると思うけどな。
名無しさん
2017/02/05 10:13
それを解った上で宇多田……したたかだな
名無しさん
2017/02/05 10:15
勝手に演奏会開いて
毎月著作権料払わずに100万稼いでた奴に
課税したのはひょうかするが
ヤマハ教室の数人学級に課税はあかんやろ
ギターやピアノや発声に
あほか
名無しさん
2017/02/05 10:15
法律とは社会が円滑に進むためのルール。
法律の前に、社会の、つまりは個人の快適な流れが優先される
著作権は著作物の価値をお金というものに変えていくという、
著作権物という価値を作る人がえるべき利益を守るためにできた。
つまり、それが最優先されなければいけない。
もし著作権者がその対価をある条件内であれば受け取らないというのであれば、それが優先されなければいけない

つまり変わるべきは法律側だ。JASRACは法律を元にして動くしかない組織なので、かえるべきは法律。
JASRACを叩くことでその圧力を強める効果はあるかもしれないが、彼ら自体が何もしなければ何も起きないままでいられるし、
彼らはそのお金で利益を得ているわけだからかえようとはしないはず
言うべきはJASRACではなく、政治家に言うべきこと。
JASRACの問題は、民主主義がスムーズに機能していないってことの局所的な表れでもある

名無しさん
2017/02/05 10:18
「使っていいよ」と言っても、実際JASRACに版権委託してる以上無理だわな。
決めるのは管理してる会社だから。
異議のあるアーティストは、JASRACから引き上げれば良いんだよ。
是非、有名アーティストで団結して実行して欲しい。
今こそ、JASRACから音楽の開放を。
名無しさん
2017/02/05 10:19
一度解体してクリーンで時代に合った考えが出来るように改革して欲しいですね。
名無しさん
2017/02/05 10:19
集団訴訟で戦うしかないのでは?
JASRAC視線だと、うちらと契約している時点でそこから先の権限は全て自分達にあるんだと、何やろうがこっちの勝手という理屈なんだろう。
かつてソニーで曲を出していたXJAPANは、楽曲がソニー丸抱え契約だったせいで、ライブなどで自由に使うことができず、腹を立てたYOSHIKIがそういうことのないようにと、個人事務所を設立して、楽曲はそこで管理するようにしている。
けど、作曲家みんなができる芸当じゃないよなあ。
名無しさん
2017/02/05 10:21
詳しい人に聞きたいんだけど、
日本でCDを流通させる上でJASRACに登録するのは避けては通れないものなの?
著作権を守るのが目的として、他に会社があったり、自分の事務所で管理したりできないの?
名無しさん
2017/02/05 10:22
そもそも、著作権では教育における一時使用は認められるのでは。
ホント、この団体も権利の主張と金儲けに偏り過ぎ。
名無しさん
2017/02/05 10:24
JASRACが勝手に決めて金儲けするのが問題なんだよ。
大衆に聞かせたらお金取れるからって生徒を大衆にするのはどうかと。
楽譜代金など受講料に著作権料が含まれているのに、
大衆と見なして二重取りはおかしいわ。
JASRACのセコさは問題あるよ。
名無しさん
2017/02/05 10:29
払いたくなければ払わなければいい。上の人もコメントしてるけど、裁判で決着つけることをお勧めします。不合理な理屈であればJASRACの敗訴は見えてますから。
名無しさん
2017/02/05 10:31
国がダンマリってことは相当おいしい汁が吸えるんだな。
お偉いさんの天くd・・・
名無しさん
2017/02/05 10:32
音楽のためじゃない
要するにいかにして金を取るかとしか考えてない乞食団体そのもの
きちんと配分してると言いながら経費は莫大にかかっておりその内訳を明言しない某アグネス募金団体のような小狡い組織なのだ。
名無しさん
2017/02/05 10:35
本人が無料で使ってほしいと要望出してるなら、こういうのも法律で改善しろよって思うんだよな。
名無しさん
2017/02/05 10:38
J、A、S、R、A、C~ジャスラック♪
守ろう既得権~~♪
名無しさん
2017/02/05 10:49
俺も楽して金儲けできるシステムになっているJASRACに天下りたい。
名無しさん
2017/02/05 10:50
美香じめ料を客にせびるヤクザ
みたいなもんだな
聴いてくれる人はある意味
お客様なのにね
名無しさん
2017/02/05 10:57
コメ主の言うとおり。
そしてJASRACのHPには、「音楽文化の普及発展に寄与」という大ウソが書いてある。
名無しさん
2017/02/05 10:59
結局、音楽教室の授業料値上げになりそう。
JASRACという名の天下り音楽ヤクザどうにかして。
名無しさん
2017/02/05 10:59
農協より酷いピンハネ団体
JASRACは一度その職員数とその職員給与全員分を公開せよ。
名無しさん
2017/02/05 10:59
JASRAC会長、いではく(本名・井出博正(いでひろまさ)1941年11月22日-)は日本の作詞家。
長野県南佐久郡南牧村海尻出身。早稲田大学商学部卒業後、全国モーターボート競走会連合会の教官として活動。全国の競艇場(24場)を回って、選手のスタート試験や登録試験などを担当した。その後は友人と共に会社を起業し幼児向け英語教材(カセットテープ)を大手の出版社と連携して販売した。最初は売れ行きも好調だったが、相手企業が苦境に陥り、僅か2年で失敗に終わる。その後は遠藤実の秘書となり、1971年に作詞家となる。
2009年4月20日、JASRAC理事として出席した、著作権制度の議論のための文化審議会著作権分科会「基本問題小委員会」第1回会合で「自家用車で聞くために消費者はもう1枚同じCDを買うのか」という疑問に対して「当然だと思う」と発言し消費者から批判が集中した。
名無しさん
2017/02/05 11:01
このクソ、これまでの生きざまを見ても
教育を語る要素なし。
名無しさん
2017/02/05 11:06
ジャスラックに作曲者に行くお金の何割かが入るの?
それがわからない。
名無しさん
2017/02/05 11:09
そのうち幼稚園とか保育園のお歌の時間にまで金請求するんじゃない?
そうなったら一気に音楽文化が廃れそう。
名無しさん
2017/02/05 11:13
脳みそに刷り込まれたメロディーにも
値段をつけたいらしい
名無しさん
2017/02/05 11:14
どんくらいピンハネしてるのか知らないけど、もしピンハネをしてないんであれば金を徴取した方が作曲家にとってはいいんじゃない?
作曲者に金が入るのであればそっちの方が音楽文化的にはいいだろ。
名無しさん
2017/02/05 11:14
>ジャスラックに作曲者に行くお金の何割かが入るの?
>それがわからない。
そりゃ自分達の取り分はあるよ。けど、されが作曲家とかに還元されていないケースが多く、ルールも曖昧なんだってさ。
実際に楽曲提供やってる作曲家から聞いた話。
証拠の通帳まで公開してくれた。
名無しさん
2017/02/05 11:17
歌狩り。
名無しさん
2017/02/05 11:17
↑それが本当ならダメだな。
ただここにいる人がそこまでこの問題についてわかって書いているのかは疑問。
名無しさん
2017/02/05 11:20
ジャスラックの社員の平均年収が350万くらいだったら批判されないのかねえ。
名無しさん
2017/02/05 11:25
他人が丹精込めて作った物を
自分たちのものだと言い切れる厚かましさがまともじゃない
文化的な側面をすっかり忘れてしまっている
広めてくれる人への感謝は無し
リスナーは盗人だと思っているんだ
お客様なのに
名無しさん
2017/02/05 11:40
.、>ジャスラックの金儲け主義には辟易とするよな。
金儲けって、結局は作者に還元される金だろう。手数料は取るけど。
宇多田は十分収入があるから音楽教室で使われる分はいらない、と言えるけどそうでない音楽家にとっては貴重な収入源。
名無しさん
2017/02/05 11:44
及川眠子 という人がTwitterで興味深いことをつぶやいています。
事の発端や裏事情を知りたい人はそこへ。
JASRAC正会員。つまり、この徴収が施行されたら周囲に恩恵があるのかどうか一番分かる人です。
悪い人ではありません。
名無しさん
2017/02/05 11:44
作者の権利を守るために存在しているのに1フレーズだけだと作者に支払わないでJASRACの利益になってるとかあるらしいよ。JASRAC解体するか通さずに直接作者にお金が入るようなシステムにした方が音楽業界のため。
名無しさん
2017/02/05 12:23
結局人と比べて儲けてるか、楽してるかどうかだよな。
名無しさん
2017/02/05 13:07
誰か「カスラックはクソ」とかいう曲を作らないかな。
話題になってカラオケで流行りそうだし、
アーティストにもJASRACにも金が入って来て、
みんな幸せだと思うが。
名無しさん
2017/02/05 13:30
JASRACの管理が嫌なら他の管理団体使いなよ
もしくはJASRACに「音楽教室での演奏は無料」って契約作らせなよ
作者の反対とかって口で言ってるだけで具体的な交渉もしてないのに契約を破るような真似をできるわけ無いでしょ
名無しさん
2017/02/05 13:35
森山直太朗が【うん ●】って曲を作ってる。
気になる人は検索してみて下さい。
曲名と裏腹にイヤにストリングスがきれいな曲です。
名無しさん
2017/02/05 15:09
電通やジャニみたいなもんか
そこに集中させてそこのやりたい放題やらせるあたり
そんでそれ以外の業者はノーチャンス
小室さんみたいな例もあるしなあ
名無しさん
2017/02/05 15:26
まぁ公衆に特定人である音楽教室を入れるってのが法解釈的に無理があるだろ。
ていうか文化庁はこんな無茶苦茶な法解釈にも黙ってるのかなぁ。
名無しさん
2017/02/05 16:31
宇多田はJASRAC脱退すればいい
名無しさん
2017/02/05 16:58
別にJASRACだけでなく別の管理会社に移して対応してもらえばいいと思うがね。
名無しさん
2017/02/05 17:05
NHKと一緒で、経済感覚がなさすぎるんだよな。
市場が縮小してるのに給与は据え置き。
大昔の「飢餓でも年貢は取れる」の発想だからな。
他人の成果物を管理するだけの仕事で年収700万とかあり得んわ。
80年代の絶頂期からの市場縮小率を考慮して、一般的な経済感覚から言わせて貰えば、3~400万くらいが妥当なラインだろ。
名無しさん
2017/02/05 17:10
どうせまたカネの亡者秋元康が絡んでるだろう。
名無しさん
2017/02/05 18:16
実際には難しい事は分かりきっているけど、宇多田さんのような影響力のある作詞作家さんが異議を唱えるだけで充分。他の作者の意見も出てくると思う。
何の考えも無しにツイートしたと思えない。
名無しさん
2017/02/05 18:19
ぶっちゃけ、大手の音楽教室も営利主義だと思う。うちが通うところは、「お子さんの将来を考えて」とその楽器店の楽器購入を促すし、前年度は値上がりした挙句、授業数が年間で12回も減った。JASRACKは同じ穴のムジナ状態で、おたくも儲けるならうちにも少し回しなさい、みたいな感じじゃないかな。
まあ、いやなら辞めるしかないね。
名無しさん
2017/02/05 18:49
手数料は問題かもしれないけど、作曲者にお金が入ることは悪くないと思うけどな。
作曲者とヤマハ音楽教室、どっちに金が行く方がいいかって言ったら作曲者でしょう。

スポンサーリンク


名無しさん
2017/02/05 20:08
作曲者に正常にお金行き渡ってないから問題なんですわ。
名無しさん
2017/02/05 20:09
お金が正常に行き渡ってないから払いませんとかどういう理屈なの
名無しさん
2017/02/05 21:14
要は全部無料でいいじゃんってことでしょ。
ただの乞食ってことだね。
名無しさん
2017/02/05 21:55
正常に行き渡っていなくても徴収しますってのはどういう理屈よ?
後、多くの人は払わないんじゃなく、払わされているけど納得出来ないってことでしょ。
名無しさん
2017/02/05 08:44
金儲けのつもりがなかったのにmidiもダメだった過去を思い出す。
名無しさん
2017/02/05 08:54
そう、fmidiはカスラックに潰されかけた。
名無しさん
2017/02/05 09:28
そうですね、アレでDTMから離れちゃった人は少なくないと思いますわ。
名無しさん
2017/02/05 10:29
JASRACは著作権管理を良いことに好き勝手するのが問題なんだよね。
音楽教室の生徒は楽譜代金など受講料に著作権料が含まれているのに、
大衆と見なして二重取りはおかしいのだよ。
著作権管理を良いことにセコい商売は問題だと思うわ。
名無しさん
2017/02/05 10:33
こいういうのを、いいかっこしいという。
営利目的で曲を使用しているのだから、音楽教室にも
カラオケ店やバックミュージュック流しているお店と
同様、著作権料を取るのは当然。
商業形態に関わらず、営利団体の音楽使用には
余計な考慮はなしに、すべて著作権を徴収する
これぞ、It’sautomatic。
名無しさん
2017/02/05 10:34
>iok
楽譜に受講料は入ってない。
受講料に著作権料は入っていない。入っているなら、取り立てた著作権料をJASRACに支払わない音楽教室の方が悪質にみえるぞ。
非難するのはいいけど、事実に基づいて論理的に言わないと、あんたのようなコメントが、JASRAC非難するのはバカばかりという根拠にされる。
名無しさん
2017/02/05 10:38
音楽をmidiで楽しんでいた人たちの1つの場を潰したのは間違いないですね。
名無しさん
2017/02/05 10:42
手作りの楽譜じゃなければ楽譜購入時著作権料は、楽譜代の中に含まれてるでしょう。って解釈じゃないの?
名無しさん
2017/02/05 10:44
>楽譜に受講料は入ってない。
受講料に著作権料は入っていない。入っているなら、取り立てた著作権料をJASRACに支払わない音楽教室の方が悪質にみえるぞ。

非難するのはいいけど、事実に基づいて論理的に言わないと、あんたのようなコメントが、JASRAC非難するのはバカばかりという根拠にされる。

JASRACは出版物の著作権を管理しているのですけどね。
既にホームページに書かれているのにね。
楽譜のコピーに手続きが必要と明記されているでしょう。
//www.jasrac.or.jp/info/school/index.html
まったく何も分からずに擁護したら情けないだけなのにね。

名無しさん
2017/02/05 10:44
>これぞ、It’sautomatic。
この一文が気に入ったのか、別コメでもコピペで使ってる
あなたと他の皆様のコメントとはdistanceがありますね。
名無しさん
2017/02/05 10:46
>非難するのはいいけど、事実に基づいて論理的に言わないと、あんたのようなコメントが、JASRAC非難するのはバカばかりという根拠にされる

JASRACの工作員は楽譜のコピーですら手続きが必要を知らない。
無知な奴らを工作員にするとは情けないね。

名無しさん
2017/02/05 10:47
>非難するのはいいけど、事実に基づいて論理的に言わないと、あんたのようなコメントが、JASRAC非難するのはバカばかりという根拠にされる

楽譜も著作権料が必要だというのは当たり前。
すでに常識なのにわからない。
こういう奴が天下り機関擁護するんだよ。
情けないJASRACの工作員。
もっと一般教養を身に着けてから反論しようね。

名無しさん
2017/02/05 10:49
>非難するのはいいけど、事実に基づいて論理的に言わないと、あんたのようなコメントが、JASRAC非難するのはバカばかりという根拠にされる

楽譜にも著作権を知らない奴が擁護しているわ。
情けないね、これではJASRACは叩かれるよ。
擁護している奴が義務教育も受けてない奴。
必要最低限の教養もないとはね。
批判されているのにさらに炎上させる工作員だね。
悪い意味で有能ですわ。

名無しさん
2017/02/05 10:57
>楽譜に受講料は入ってない。
受講料に著作権料は入っていない。入っているなら、取り立てた著作権料をJASRACに支払わない音楽教室の方が悪質にみえるぞ。

>非難するのはいいけど、事実に基づいて論理的に言わないと、あんたのようなコメントが、JASRAC非難するのはバカばかりという根拠にされる

楽譜なしでレッスンを受けるの?
教材として楽譜は必要でしょう。
必死でJASRAC擁護して無知過ぎるわ。
理解力ゼロ、そんな奴がJASRAC擁護だとよ。
情けない奴だね。

名無しさん
2017/02/05 11:01
>楽譜に受講料は入ってない。
受講料に著作権料は入っていない。入っているなら、取り立てた著作権料をJASRACに支払わない音楽教室の方が悪質にみえるぞ。

教材として楽譜は使用する。
だから受講料に楽譜代金は含まれるんだよ。
当たり前のことも理解できないとは情けないね。
それに楽譜のコピーは著作権料が必要。
だから教材として楽譜を使ったら著作権料が含まれるんだよ。
子供でもわかることなのに解からない。
本当にどうかしているね。

名無しさん
2017/02/05 11:02
JASRAC会長、いではく(本名・井出博正(いでひろまさ)1941年11月22日-)は日本の作詞家。
長野県南佐久郡南牧村海尻出身。早稲田大学商学部卒業後、全国モーターボート競走会連合会の教官として活動。全国の競艇場(24場)を回って、選手のスタート試験や登録試験などを担当した。その後は友人と共に会社を起業し幼児向け英語教材(カセットテープ)を大手の出版社と連携して販売した。最初は売れ行きも好調だったが、相手企業が苦境に陥り、僅か2年で失敗に終わる。その後は遠藤実の秘書となり、1971年に作詞家となる。
2009年4月20日、JASRAC理事として出席した、著作権制度の議論のための文化審議会著作権分科会「基本問題小委員会」第1回会合で「自家用車で聞くために消費者はもう1枚同じCDを買うのか」という疑問に対して「当然だと思う」と発言し消費者から批判が集中した。
名無しさん
2017/02/05 11:03
こいつ、次のフラグ、もう立ってるね。
みんなで引きずりおろしちゃおう。
名無しさん
2017/02/05 11:04
いつか消費者、国民からの
大きなしっぺ返しが来るだろうよ。JASRACども。
名無しさん
2017/02/05 11:05
国民をなめるなよ。
名無しさん
2017/02/05 11:06
楽譜は教材だから受講料に含まれる。
楽譜のコピーには著作権があるから著作権料を払わないといけない。
すなわち音楽教室の生徒に二重取りということだ。
発表会は大衆に聞かせるからお金取るからって、
音楽教室の生徒を大衆にするのはどうかと思うね。
二重取りしようとするJASRACはセコ過ぎると思うわ。
名無しさん
2017/02/05 11:07
書物としての著作と、音楽としての著作を分けて考える必要は
ある。
名無しさん
2017/02/05 12:15
>iok
音楽教室で使う楽譜は、本屋や楽器屋で買える楽譜。有名音楽教室が教育目的で編集しているのもあるが、一般ルートで売られていて、当然価格に指導料に転嫁されていない。
もし楽譜に指導料が入っているなら、一般売りされている楽譜や指導用音楽書を本屋で買った時点で、指導料を取られていることになる。あるわけねーだろwww
ちゃんと分かった上でいいなさいな。
名無しさん
2017/02/05 12:23
個人経営の教室は、対象外じゃなかったっけ?ヤマハとか大手は、買わされるよ。教室独自の楽譜。
名無しさん
2017/02/05 12:43
大手の、特に大人向けと称する音楽教室は、地味な基礎練習するだけでは客を引き止めて置けないので、生徒の好きなアーティスト、曲を選ばせて指導することが多い。そのときに購入する楽譜は、一般販売の楽譜なので、指導料なんて当然入ってない。
大手の音楽教室が指導目的で編集した楽譜を指導することはあるが、その楽譜そのものは、その系列の音楽店や、大手本屋などでも一般流通している。Amazonでも大手音楽教室の指導用楽譜は、ポイントつけて売られている。必ずしも指導に使われるものでないから、当然指導料に相当するものは価格に含まれていない。
音楽教室や先生が楽譜を指定して購入させられるからといって、その楽譜の価格に指導料が入っているとは別の話。
名無しさん
2017/02/05 13:36
>そうですね、アレでDTMから離れちゃった人は少なくないと思いますわ。
それに関しては、MIDIだけじゃ無く、どんな楽器でも同じなので、論点が違うと思う。
金儲けのつもりが無いなら、自分で作った曲を使えば良い、と言うのが、長年趣味で楽器をやっている自分のスタンス。
インターネットに「ブログ」という仕組みが出来る前、個人HP作成が流行っていた頃、オレもちょっと手を染めて、その時は、BGMに自分で作った曲をMIDIで張っていた。
MIDIが廃れたのは、MIDIにPCM音源使ったり高機能化、音源メーカー(YAMAHAとRolandなど)がいち早く独自コントロールチェンジで対応してシェア拡大を狙ったため方言が深刻化、MIDIの売りの互換性が崩れたのと、通信環境、圧縮技術の進歩で、すでにある曲をあらためてMIDIで打ち込まなくても、生音圧縮した方が便利になったからでしょ。
名無しさん
2017/02/05 15:21
あれはひどかった。一曲一万とかでしたっけ?
名無しさん
2017/02/05 17:15
絵に例えると「学校の漫画サークルで練習のための模写でもカネ払ってください」だからなw
同人の二次創作を黙認したコンテンツが一般大衆文化にまで広まり、締め付けた音楽が衰退の一途を辿るのは対照的だな。
(同人でも趣味の範囲を超えて商業的に儲ける連中には反対です。本来の趣旨から外れてるし、あくまでオリジナルで儲けを出さないと逆に業界が自滅する恐れもある)
名無しさん
2017/02/05 18:09
コメ主ですがmidiの話に戻すと、ジャスラックの著作権侵害
の主張を発端とし、同時期に草の根ネットが衰退したり、
mp3エンコードが流行したりで、自分自身もmidiを
いじらなくなった。
音楽教室については、不特定多数に対して業務として音楽を
扱うことは個人利用の範囲を超えているのかもしれないが、
それを思うと当時の草の根ネットのmidiなんてどこが問題
なのかと、ふと思った次第です。
名無しさん
2017/02/05 18:12
えっ。まさに今日、Amazonからmidiケーブルが
届いたのですが。
何があったのですか??
安すぎて使いものにならないヤツでしたが。。
名無しさん
2017/02/05 18:59
>絵に例えると「学校の漫画サークルで練習のための模写でもカネ払ってください」だからなw
いや、模写する原画を人数分購入したのなら問題ないが、一冊だけ買ってコピーしたのなら、コピー分は著作権料払わないと犯罪じゃ無いの。
サークルじゃ無く、授業なら、第35条で許可されてるけど。
名無しさん
2017/02/05 19:15
>それを思うと当時の草の根ネットのmidiなんてどこが問題
なのかと、ふと思った次第です。
オレ自身、MIDIにハマっていたので思いは同じです。
が、同時に、楽器もやっていた(今でも)ので、MIDIだけ特別厳しい、って感じは無かったです。
プロは今でも使っているでしょうが、アマチュアが使いやすかった「ミュージ郞」とか、廃れちゃいましたね。
昔打ち込んだT-squareやオリジナルとか、今でもデータを持っているけど、打ち込みがGS音源だったんで、WIN10標準のYAMAHAでは、ビープ音みたいな演奏でショボすぎです。
アマチュア向けの楽器として、もう少し生き残って欲しかったですね。
でも、上でも書いた個人HP全盛期、「通信カラオケsingる」がMIDIを使っていて、そのデータを大胆にHPに張っている人が多かったので、「あぁ、こんな状態じゃ規制されるな」って感じてました。
名無しさん
2017/02/05 19:18
>あっ
楽譜には既に著作権料上乗せされている
その例えなら生徒の模写した絵からも著作権料取ろうと言う蛮行
名無しさん
2017/02/05 19:26
MIDIとスタンダードMIDIを相変わらず混同する人がいるな
名無しさん
2017/02/05 19:29
あっ**** さん
>昔打ち込んだT-squareやオリジナルとか、今でもデータを持っているけど、打ち込みがGS音源だったんで、WIN10標準のYAMAHAでは、ビープ音みたいな演奏でショボすぎです

現在、SoundCanvasforiOSが、唯一生き残っているローランド純正の製品です。
ソフト音源だけど、iPhoneやiPadで、当時のGS音源が再現でき、MIDIインターフェイスを使って、キーボードをMIDIケーブルで接続して鳴らすこともできます。
iPhone、iPadを買い替える時に、要らなくなった古いほうを音源専用として活用するのも手です。

名無しさん
2017/02/05 19:36
>その例えなら生徒の模写した絵からも著作権料取ろうと言う蛮行
教育、又は私的利用なら除外されるんじゃ無い。
名無しさん
2017/02/05 19:44
>あっ
著作権料が上乗せされた楽譜を生徒や講師が全員買っている状況で
生徒や講師が他の生徒や講師の前で演奏したら追加料金
名無しさん
2017/02/05 19:48
>MIDIとスタンダードMIDIを相変わらず混同する人がいるな
おかげでシンセサイザーのセッティングと打ち込み同期の打ち合わせをするとき話が通じなくなること多々です。

スポンサーリンク


名無しさん
2017/02/05 08:41
JASRAC発足当時はアーティストの権利を守るために必要でしたが今となってはただのヤクザのしのぎとしか思えない。。
名無しさん
2017/02/05 10:02
なんでJASRACを誰も止められないのかな
名無しさん
2017/02/05 10:06
ヤクザは音楽教室からみかじめ料なんかとらないから、JASRACの方がタチが悪いでしょう。
名無しさん
2017/02/05 10:14
文化庁の天下り先だから手厚く保護されてる
名無しさん
2017/02/05 10:39
J、A、S、R、A、C~ジャスラック♪
守ろう既得権~~♪
名無しさん
2017/02/05 11:09
しかも、作曲家や作詞者に使用料還元してないからね
名無しさん
2017/02/05 13:04
ホントやくざ言われても仕方ないよね。
名無しさん
2017/02/05 13:13
要は本来の目的から離れて
JASRACがアーティストを利用して中抜き、マージンを過剰に稼ぎたいようにしか見えない
JASRACが曲を作っている訳でもないし、圧力かけて金をとことんせびる
そりゃ、カスラック、ヤ○ザと揶揄されて当然
日本の音楽文化に貢献してるとも思えないし
名無しさん
2017/02/05 13:43
年間受講料収入の2.5%を徴収する方向で動いているそうでまさにヤクザのしのぎに感じました
名無しさん
2017/02/05 15:10
JASRACの言い分としては
「アーティストごとに対応を変えてたら
“あのアーティストはなんで無料にしないんだ”と言われて、管理しきれないから。」
「著作権の管理を任せているのはアーティスト側なんだから
JASRACのルールに従え」
ってところでしょうな。
そのアーティストが曲を預けてくれるから
お前らも飯食えるんじゃねーか。馬鹿か!
名無しさん
2017/02/05 15:48
文化庁も口出しできない「JASRACのルール>著作権法」という力関係。やくざと同様に高いみかじめ料をとって、役員報酬も高い。
名無しさん
2017/02/05 17:04
JASRACは著作権の警察みたいなもんだからな。
ただ長年言われてきたけど問題が解決しないのは結局著作権を預ける団体がJASRACしかないからなのでは?自分で著作権管理なんて面倒だしほかに預けられるとこあるの?
名無しさん
2017/02/05 17:42
JASRACの外部理事だとか言う人の意見を読みましたが、「音楽教室は儲かってるんだから少し権利者に分けてくださいって言う事です。個人教室なんかにはそんな事言いません」って。でも少なくとも大手のヤマハで習ってる生徒は全員同じ教材を買います。コピー楽譜なんて使いません。その時点でキッチリ著作権料を支払ってるのに。だけど、儲かってるからお金を出せって…。なんとかお金を出させたいから、じゃレッスン内の演奏にお金を取ろうって事になったんじゃないかって思われても仕方ない言い分だと思います。おまけに、教材から著作権のある曲を無くしてしまったとしても、受講料の2.5%を一律で徴収されるんじゃどうしようもないです。楽曲を使おうが使うまいが、儲かってるんだから金を出せって言ってるようなものです。
名無しさん
2017/02/05 17:52
カスラックと比べるなんてヤクザに失礼ですよ!
名無しさん
2017/02/05 18:14
みんな辛辣な意見だなあ。
僕はJASRACの権利を守る会社をつくるよ。
もちろん経費はJASRACから徴収するけどね。
それでアーティストと音楽文化に還元するんだ。
名無しさん
2017/02/05 19:30
JASRACの選択肢
・お金の流れを公開する。役員報酬も公開。
・ちゃんとアーティストにお金が渡る仕組み・システムを作る。
・独占禁止法違反で解体する。
名無しさん
2017/02/05 19:57
>著作権の管理を任せているのはアーティスト側なんだから
>JASRACのルールに従え
でもこれは正論じゃない?
アーティストはJASRACに加入する義務なんかないし、
JASRACのやり方に反発して脱退した人もいたし。
名無しさん
2017/02/05 20:13
グレーな所からの徴収は明らかにアーティストに分配されてない。
例えば服屋、飲食店やサロン
店舗の広さで年間支払いが決まりJASRACに払う
これでどうやってアーティストに分配されるのか?
名無しさん
2017/02/05 22:07
CD買って流すのもアウトなの?
名無しさん
2017/02/05 22:08
自分達は何も作らず何もせずに金が入るシステム。
最強だな。
名無しさん
2017/02/05 09:12
他の記事で見たけど、JASRACって作詞・作曲した本人がライブで歌っても著作権使用料取るらしいじゃないですか?
本来はアーティストの権利を守る団体のはずなのに、全く意味がわからん!!
名無しさん
2017/02/05 10:11
権利者よりも立場が上とはふざけてる。そのまま民営化しても腐敗利権まみれの天下り天国になるだろうから組織自体解体すべき
名無しさん
2017/02/05 10:18
そういった権利をアーティスト本人がレコード会社等に売り渡してればそういうこともある。
音楽を発売するときに製作費用(スタジオ使用料とかも)やプロモーション費用に数千万円単位かかるので、それをアーティストが出すのはあまりにも負担がかかる。
なので一般的にはレコード会社にさまざまな権利を売り渡して、そういった費用をレコード会社に出してもらう。
これは万が一曲が売れない場合にアーティストを守る仕組みになっている。
ちなみに法律で作詞作曲の権利だけは売り渡してはならないことになっている。
名無しさん
2017/02/05 10:23
街角ライブやってる人達からもしっかり取って見ろよ。
取りやすい所からしか取らないのはホント下衆いな。
名無しさん
2017/02/05 10:29
じゃすらっくこのやろー!!
ムギーヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;’、;’、
名無しさん
2017/02/05 10:36
自分で作った楽曲を自分のライブで使用料払って演奏したのに、JASRACから支払われなかったというアーティストもいるとか…
名無しさん
2017/02/05 10:39
J、A、S、R、A、C~ジャスラック♪
守ろう既得権~~♪
名無しさん
2017/02/05 10:42
渋谷等駅前の街角ライブ・・・
確かに歌の上手な方は聞き惚れ・・・
思わず足を止めるのだが・・・
勘違い音痴のナルシストとその取り巻きは・・・
騒音や通行妨害以外の何者でもない・・・
名無しさん
2017/02/05 10:43
どこかのアーティストが自分のブログに自分の歌の歌詞を書いたら、JASRACに金を払えと言われたとかなんとか‥
名無しさん
2017/02/05 11:00
>作詞・作曲した本人がライブで歌っても著作権使用料取るらしい
これは正しい行為だけど、
その徴収した利用料に応じた分が支払われないかったのが問題
名無しさん
2017/02/05 11:08
ふと思ったのですが、
地下アイドルがライブで歌うときも、徴収しているのですかね?
取りにくそうなイベントばかりの気がしますが。
名無しさん
2017/02/05 11:11
合法追い剥ぎ団体
どこに突撃すれば良いの?
名無しさん
2017/02/05 11:13
作詞作曲家たちが作った一般法人(JASRAC)が自分の権利を守るために、お金を取るのが悪いこととは思えない。
名無しさん
2017/02/05 11:36
文部科学省からの役員の天下り組織
名無しさん
2017/02/05 11:37
Youtubeに投稿したものにはYoutubeが払います。
つまりライブハウスが払ってますよ。当たり前。
名無しさん
2017/02/05 12:48
しかも楽曲登録するのにもお金を取られます
名無しさん
2017/02/05 12:55
地下アイドルは金の変わりに体で支払い強要されます。
名無しさん
2017/02/05 13:08
使ったものに関して支払うのは良いよ。
問題は、音楽教室で習う時すらお金を払うこと、そして、徴収したお金を、作詞者や作曲家に支払われていないケースが度々発生していることだよ。
名無しさん
2017/02/05 13:23
そして、その徴収されたものが全く振り込まれません
名無しさん
2017/02/05 13:39
スタバがUSENで音楽流しているのに、店外に音が漏れているから、その著作権料を払えって言っているしね。
名無しさん
2017/02/05 14:42
分配がおかしい大きな原因の一つは包括契約という形態の存在でしょう。使用者が楽曲を一曲使うたびに個別に申請し、いつ誰が誰の曲をどこで使ったのかを明らかにすれば、分配の問題は改善するでしょうね。ライブハウスなどは、そんな面倒くさいことはいちいちやってられないということで包括契約にしているところが多いでしょうから、これはジャスラックがというより使用者側の問題ですね。
名無しさん
2017/02/05 14:59
確かに。
「にこ動」は払いたいのだがどうカウントすれば良いかの技術的な問題で払えないでいる。
名無しさん
2017/02/05 15:01
事前団体なんかありませんから。
名無しさん
2017/02/05 15:02
著作権管理団体の会社の人にも生活がある。登録料支払うのは当たり前でしょ。
震災の時に、義援金送るのに手数料とるな。。。に似てるかな
名無しさん
2017/02/05 15:10
ヤマハ音楽教室というのは学校法人ではなく、他人の著作物を無断で使って、お金を儲けることを目的として教えている。
JASRACのしていることは普通のことで、宇多田ヒカルは学校と営利の区別が不確かな状態での発言だった。。。で決着な気はする。
名無しさん
2017/02/05 15:13
よく理解していない人が多いのですが商業音楽において作詞・作曲した本人が著作権を持ち続けていることはほとんどありません。
権利関係は全て音楽出版社に譲渡して、その対価のみを受け取っていることが普通です。
従って「作詞・作曲した本人」であっても他人の著作権なのですよ。
すでに自分の著作権ではないのに著作権を売ると言ってお金を騙し取ったのが小室哲哉。
小室哲哉が詐欺罪で検挙された理由と、アーティストが自作曲を歌うのに著作権料を払う理由は繋がっています。
名無しさん
2017/02/05 15:16
qqc
徴収する内容が問題なんだろうに。
論点のわからんバカ
名無しさん
2017/02/05 15:20
nyp*****さんのコメントで結論出たな
名無しさん
2017/02/05 15:23
教えるからといって他人のものを題材にして金をとってる団体はなんの苦労もいらないって問題ですねw
名無しさん
2017/02/05 15:25
アーティストに尊敬があっても2.5%払えん!って問題ですねw

スポンサーリンク


名無しさん
2017/02/05 15:51
今回の件と、著作権の所有について語るnyp氏の言ってる事は全く論点あってないよ。
ようは天下り団体が不当にボロ儲けしたいだけ。
あとは詭弁だらけだなw
名無しさん
2017/02/05 16:31
天下りなんて何年も前からしてない
デマに踊らされるバカ
名無しさん
2017/02/05 16:41
JASRACに現在天下りは行われてません。
homさん、調べないで他人の意見のまとめや自分の考えのみを書くのは子供すぎるって。。。。あ、ヤフコメってそんな場所だったなw
名無しさん
2017/02/05 17:12
なるほど、天下りは無いのか。ただ、その団体が設けたいだけなのね。
名無しさん
2017/02/05 17:53
nah
そのおかげでどういう状況になってるのか知らんのか?
よく調べろカスめ。
名無しさん
2017/02/05 17:58
なぜ天下りがないと断言出来るのか。まあ、誰だって天下りなど行ってない。というのが普通ですもんね。関係者ですかね?ほどほどにお願いしますね
名無しさん
2017/02/05 18:08
purさん
表向きはいくらでも出来ますからね。
規制緩和もされてるのに、いろいろ可笑しな話したくさんです。
名無しさん
2017/02/05 19:35
この団体(JASRAC)って、違反者を取り締まる団体であるべき。お金を集めようとすればするほど、エセ団体にしか思えなくなってきた。
名無しさん
2017/02/05 20:04
>つまりライブハウスが払ってますよ。
これはライブハウスがJASRACと包括契約している場合。
そういうライブハウスはレジか入口にJASRACのシールが貼ってあります(今もそうかどうか知らないけど、私が知っているのは例のJASRACロゴ入りの黄色いシール)。
包括契約していない場合は楽曲使用者がJASRACに届け出る必要があります。
届け出制なので、届け出なければJASRAC側で察知しない限りそこまで。たいていのアマチュアライブはそんな感じでしょう。
大々的に宣伝される大型イベントだとJASRAC側が察知するでしょうから、通達が来るでしょう。
名無しさん
2017/02/05 21:02
個人名や企業名をばんばん使ってたコミックのキン肉マン(昭和だから大目にみられていたのかな?)でさえ、JASRACだけはビビっていたからなあ
名無しさん
2017/02/05 22:11
天下りはありましぇーん。
表向きはそうだろう。
名無しさん
2017/02/05 08:44
曲作った本人が
「私の曲は無料」
って言ってるんだから
無料でいいと思う
名無しさん
2017/02/05 09:48
なら最初から権利を放棄するか自身で管理すべきだった。JASRACに渡さずに。
名無しさん
2017/02/05 10:06
本人は良くてもJASRACに金がは入らなくなるからね。
名無しさん
2017/02/05 10:21
権利を委託した時点で、たとえ自分の曲であっても自由にできないというルール。
これってなんかおかしくないか?
名無しさん
2017/02/05 10:21
確かにXJAPANのYOSHIKIは個人事務所つくって、自分で楽曲管理しているけど、それは彼だからできたこと。
みんなが真似できることじゃないよ。
名無しさん
2017/02/05 10:23
たとえ曲を作った本人でも、管理団体に委託譲渡した時点で、その曲は作曲者のものではない。
もちろん世に出ていない曲(管理団体に委託譲渡していない曲)を作って、それを「無料で使って」というのなら、無料で使えるけどね。
前に誰かが言っていたけど、印税の一覧を見て「こんなところで使われた?」と言っているのを聞いた事があるけど、自分が思わぬところからの著作権料の収入があったのはそのためだと思う。
名無しさん
2017/02/05 10:35
だから条文に、委託した曲は基本自由に使えないが、その曲を作った本人のみ特例として自由に扱うことができるという一文を付け加え、法律改正すれば済むこと。
名無しさん
2017/02/05 10:48
委託について全権委任でなく、受託者側の意向について特約的なものを盛り込めるようにすればいいと思う。
元の権利者(作詞作曲者など)の意向が完全無視というのもおかしい。
名無しさん
2017/02/05 10:52
そんな事は法改正ではなく、契約する時に当事者同士が契約書に盛り込むべき事でしょう。本人が自由に扱える範囲だって色々あり得る訳で、法律に規定するような事ではない。
ちょっと前には、国語の入学試験の過去問や模試・問題集への著作の使用に著作権料を払うべきって話があったが、今回とは逆に著作者が支払うべきと主張する側に居たね。今は確か払ってるんじゃない?
名無しさん
2017/02/05 11:06
音楽教室は結局、その曲を使うことで営利をあげているんだよ。
そこから対価を支払うのは正当なことじゃないだろうか。
宇多田も、世の中の批判に乗っかって無責任な発言をしているだけにも思える。
多くの人に…というのなら、そもそもフリーにすればいいだけのこと。
えり好みをしたいのなら、自分で直接管理すればいい。
他人に委託しておいて、自分は原著作者だからって当初の約束にないことを横槍入れるのってどうなの?と思う。
自分の土地にアパートを立てて、他の会社に管理を委託しておきながら、土地の持ち主が、ここは俺の土地だから、と入居者の選定だとか、家賃とか規約をいちいちくちばしはさむようなものじゃないか。
名無しさん
2017/02/05 11:08
手続きがめんどくさいんじゃない?
宇多田が教育関係に寄付する方が早いのかもね。
名無しさん
2017/02/05 11:25
宇多田の言いたいことはわかるが宇多田の曲がJASRACに管理を任せているなら順番としてJASRACの管理から自曲を抜いてからじゃないとな(´Д`)
JASRACに管理は任せてなんの根拠もなく「わたしの曲は無料」は会社にもファンに対してもあまりに無責任だろ。。
宇多田はキライではないか、やっぱり少しズレてる感はおかんになっても変わらないな。
名無しさん
2017/02/05 11:59
逆にこれを機に、宇多田がKASRACを抜ければいい…というか、ある程度の数のアーティストがガッと抜けるムーブメントになるのがいちばんいい。
「KASRACに残るのがダサい」ってなるのが、日本にとって最良の道だね。
名無しさん
2017/02/05 12:04
宇多田が難しいことまでわかってるようには思えんな。
名無しさん
2017/02/05 12:11
音楽著作権管理事業者はJASRACだけではないのだから、彼女が率先して信託先を変えればいい
名無しさん
2017/02/05 12:19
今回の徴収の話は楽器メーカーなどが運営する音楽教室
を徴収対象として個人経営の音楽教室は対象としないと
いう匙加減ができてるのでアーティストの意向くらい
加減できないと矛盾する。
その前に自分達の匙加減で対象を決める行為自体矛盾し
てると思うけど…ヘ(x_x;)ヘ
名無しさん
2017/02/05 14:02
>曲作った本人が
>「私の曲は無料」
>って言ってるんだから
>無料でいいと思う
ルールはルール、思いは思い。
異質な物を同列で考えると、無意味な対立を生むので是々非々で分けた方がいい。
まず、ルールについて。
楽譜は、購入時点で著作権料を払っている。
生徒の人数分購入して配布しているならこれは完結。
もし、一冊買ってコピーして配布しているなら手続きが必要。
楽譜とは別に、楽曲を演奏して公衆に聞かせるには著作権料が「演奏の都度」発生する。
音楽教室かどうかじゃなく聞かせる相手が公衆かの定義の問題。
次に思い
自分の曲を採用していることに感謝する著作権者は、自分の曲を教材に採用した音楽教育機関に、著作権料相当分の寄付という形で還元すればいい。
但し、それを義務化するのは論外だが、教育機関が期待するのも本末転倒。
あくまでも、著作権者の自由意志。
名無しさん
2017/02/05 14:51
曲作った本人の意向で無料と言っても配信するシステムや人手や交渉する時間は誰かに手伝って貰わないと出来ない。
その分のお金はどうしても必要になる。
名無しさん
2017/02/05 14:55
あっ***
>聴かせる相手が公衆かの定義が問題
そこが限定しきれていないから問題なんでは?
卒業発表会とかなら明白だが、教室での練習なんかはグレーでは?
名無しさん
2017/02/05 15:23
本人が無料でいいって言っても、1つを許してしまうと、ほかに波及することもあるから、1人の意見だけでは難しい話だ。宇多田は売れて大儲けしたからそんなこと言えるけど、若手はどうなのか分からない。若手の意見も聞かなきゃ決められない問題でもあると思うよ。
名無しさん
2017/02/05 15:39
>そこが限定しきれていないから問題なんでは?
>卒業発表会とかなら明白だが、教室での練習なんかはグレーでは?
反論なのか、同意なのか文面から推測しにくいが、そう言うことだ。
ヤフコメ民の敵、NHKの受信料は、教育目的で学校に設置されたTV受信機は対象にしない。
学校教育なら、対象が「公衆」でないのは明確だが、法的判例をオレは知らない。
民間の音楽教室も、「今晩、音楽教室行って、宇多田聞いてくるか」が出来なければ、オレは公衆相手だとは思わないが、判例を知らない。
練習の成果を、生徒以外の保護者などに披露するのは、オレは、公衆相手だと思う。
生徒が将来プロになることも踏まえ、入場料で著作権料を徴収するのは当然。
JASRACがどんな組織か、では無く、日本の著作憲法上、保護対象がどんな場合かを議論した方がいい、と言うのがオレのスタンス。
名無しさん
2017/02/05 17:17
「宇多田は儲けてるから言えるんだ」って言ってる人多いけど、そういうのじゃないと思うけど…
「私の曲を音楽教室で使うのに徴収なんかしなくていいよ」っていう一アーティストとしての意見に、いちいち儲けてるかどうかなんて関係なくない?
名無しさん
2017/02/05 17:30
本人が無料でいいって言っても、1つを許してしまうと、ほかに波及することもあるから、1人の意見だけでは難しい話だ。宇多田は売れて大儲けしたからそんなこと言えるけど、若手はどうなのか分からない。若手の意見も聞かなきゃ決められない問題でもあると思うよ。

そんなくだらない事考えてないだろ。
つまらない奴だなー。
名無しさん
2017/02/05 17:40
むしろステマだ、
名無しさん
2017/02/05 18:01
公衆相手かどうかなんて関係ない。
著作権法
第五款 著作権の制限
(営利を目的としない上演等)
第三十八条 公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金(いずれの名義をもつてするかを問わず、著作物の提供又は提示につき受ける対価をいう。以下この条において同じ。)を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。ただし、当該上演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。
名無しさん
2017/02/05 18:03
>1人の意見だけでは難しい話だ。
そんな話しはしていない。
日本は法治国家で、著作権者の権利を守るため法律で著作権が保護されている。
そして、アーティストが、作品を作る仕事を生業として生活する源泉は、著作権料。
だが、本業のアーティストをやりながら著作権料を本人が集めるのは事実上困難なので、JASRACにその業務をアウトソーシングしているに過ぎない。
どう言う場合に徴収して、どう言う場合徴収しないかは、まずは法に従う。
自分の感覚と法の保護範囲に違和感があるなら、法改正を依頼するのもいいが、著作権関連法はTPPでも関係国で共通ルールにするテーマになっているように、本来、国際共通ルールであるべきで、1人1人の都合など、考慮する必要はない。
ならば、委託業者が法的に徴収してしまった著作権料は、各自の配慮で表向きは寄付などの形で還元するのが一番合理的。
名無しさん
2017/02/05 18:17
教室からの徴収方法が一律受講料の2.5%らしいけど、誰の曲をどのくらい演奏したかも分からないんだから、そもそも著作権者になんて還元されないんじゃないの?
名無しさん
2017/02/05 18:21
著作権のあり方それ自体が問われてるように思うね。
もともと「作った私の権利を不当に侵さないで」ってのがあって、個人じゃそれを監視できないから代わりにそれを請け負う「集団」ができて、集団が監視し取り締まってきた。
ただ今は、作った人が不当な侵害だと思ってないところにまで、取り締まりがいってるという歪な形に変化してしまった。
名無しさん
2017/02/05 18:30
〉楽曲の著作権は、管理団体に信託譲渡した時点で、作者も自由にできない
これはそういう契約として信託譲渡した以上、作者でも自由にできないのは当然でしょう。
今回の件はJASRACの横暴にも思えるし、アーティストとして教育を大切に思う気持ちはわかるが、教育に関することだからこそ、一社会人として合意した契約を無視して勝手な事を言ってはいけない。
本気で思っているなら、まずは正式に契約を解消してからすべきことです。
誰彼だからではなく、アーティストとして著作権でお金をもらう以上、契約者として管理団体に意見するならともかく、勝手に『私の曲は無料で使っていい』なんて安易な発言はすべきではないと思います。
教育に寛容なアーティストがいることは良いのですが、やり方が良くないと思います。
名無しさん
2017/02/05 18:37
著作権のあり方云々よりも、その「個人」なり「集団」が、その音楽教室を「営利のための教室」か「音楽を普及させるための教室」か、どう定義するかという問題でしょう。法律よりも契約の問題と思うけど。
(学校その他の教育機関における複製等)
第三十五条 学校その他の教育機関(営利を目的として設置されているものを除く。)において教育を担任する者及び授業を受ける者は、その授業の過程における使用に供することを目的とする場合には、必要と認められる限度において、公表された著作物を複製することができる。 以下略
2 公表された著作物については、前項の教育機関における授業の過程において、当該授業を直接受ける者に対して当該著作物をその原作品若しくは複製物を提供し、若しくは提示して利用する場合又は当該著作物を第三十八条第一項の規定により上演し、 以下略
名無しさん
2017/02/05 18:46
>公衆相手かどうかなんて関係ない。
これは、かなり限定定期な条件で、各種音楽学校は個別案件で、総論としてはグレーだよね。
オレ自身、音楽教室に通ったことは無いのだが、例えば、先生が、模範演奏をし、生徒が、その部分を繰り返して演奏する場合、先生がボランティアなら問題ないが、生徒に模範演奏を聴かせることで報酬をもらっているならアウトだよね。
発表会等の行事も父兄が払う授業料(第38条:いずれの名義をもつてするかを問わず、著作物の提供又は提示につき受ける対価をいう。以下この条において同じ。)に含まれていた場合は、アウトだよね。
いずれの場合も、私的利用なら、オリジナルをコピーすることも改変することも編曲することも許されているよね。
名無しさん
2017/02/05 18:49
>(学校その他の教育機関における複製等)
これって著作権の在り方云々じゃ無いの。
名無しさん
2017/02/05 19:08
おそらく、小学校中学校の音楽の授業のための楽曲使用を問題とする人は居ないと思うのでそれは良いが、問題なのは「営利を目的として設置されているものを除く。」の部分でしょう?
ヤマハの音楽学校は、出身者が日本の音楽界に多大な貢献があったのと同時に、楽器を売るというヤマハの営業活動の一環でもあったわけで、これを著作者がどう評価するか?という事でしょう。JASRACなり著作者が営利目的だと定義すれば金銭の問題になるし、教育だと思えば法律上の定義では営利目的であっても無料で許諾すれば良い。著作権のあり方ではなく、あくまで契約の問題と思う。
名無しさん
2017/02/05 19:36
宇多田さんのように影響力強い人がJASRACを脱退したらいいだけ。
もう芸歴長いんだから自作曲の管理ぐらいできるだろう。
名無しさん
2017/02/05 19:42
>もう芸歴長いんだから自作曲の管理ぐらいできるだろう。
自分の曲が、何処のカラオケ屋で何回歌われて、何処のスナックでどの曲が歌われたかなんて、芸歴で何とかなるのか。
そんな簡単なら、影響力強い人の著作権管理をJASRACを凌ぐ料金で引き受けてみたらどうだ。
ミリオンセラーメーカーなので、多少割り引いて契約しても、儲かると思うよ。
アーティストが自力で出来る程度の業務なら。
名無しさん
2017/02/05 20:12
法的なことを言うなら、
>オリジナルをコピーすることも改変することも編曲することも許されているよね。
編曲は著作者人格権(翻案権)にかかわるのでたとえ私的利用でも許されないってのが建前です。
ちなみに著作者人格権は著作者専属の権利なので、ここだけはJASRACも管理できません。
名無しさん
2017/02/05 20:27
>ちなみに著作者人格権は著作者専属の権利なので、ここだけ>はJASRACも管理できません。
これ、結構大事な話ですよね。
森進一が「おふくろさん」の歌詞を勝手に改変(冒頭にオリジナルの歌詞を付け加えたと)して、作詞者だった川内康範の怒りを買ったことがあるけど、まさに著作者人格権の侵害に当たるんだよね。
本人の了承を得てやっていればよかったのに、それを全くしなかったからなあ。
今回の問題も著作者人格権に該当する話なら、アーティストの同意がいるから、勝手に進められなくて済むのにね。
そこまでやると違った意味で問題になるのかな。
名無しさん
2017/02/05 20:58
>編曲は著作者人格権(翻案権)にかかわるのでたとえ私的利用でも許されないってのが建前です。
建前はどうか知りませんが、日本の法律では、私的利用には改変も含めて著作権は及びません。
例外として、コピープロテクを解除した映画のコピーなどは、私的利用でも著作権が及びます。
おふくろさんの件は、決裂する10年前から作詞家から苦情を受けていたにもかかわらず、「おふくろさんは、森進一のおふくろさんだ」と言い放ってコンサートで使用し続け、とどめはNHK紅白で使用したことで完全に決裂したので、私的利用とは無縁です。
更に、謝罪行脚として森氏が作詞家の実家に手土産を持って謝罪に行くのですが、事前にマスコミにリークしてマスコミの取材陣を引き連れて訪問したことから、手土産を事務所に送り返されました。
ちなみに、スケジュールが合わず、訪問時、作詞家本人が不在だと分かった上での訪問です。
本件とは異質です。
名無しさん
2017/02/05 21:05
>おふくろさんの件は、決裂する10年前から作詞家から苦情を>受けていたにもかかわらず、「おふくろさんは、森進一のお>ふくろさんだ」と言い放ってコンサートで使用し続け、とど>めはNHK紅白で使用したことで完全に決裂したので、私的利>用とは無縁です。
確かに異質なケースでしょうけど、今まさに、JASRACの姿勢に宇多田が一石投じた格好ですよ。
立場が違うだけであって、作詞家が苦情を入れているのと同じ段階なのでは。
JASRACが森進一のように作詞(作曲)家の私見や音楽教室の団体を無視して、来年から断行したらどうなるんでしょうね。
契約上、手出しできないとはいえ、何事もなく着地できるとはとても思えません。
テレビ業界のNHKみたいになりますよ。受信料徴収制度でずっと揉めてるんですから。
JASRACは正に同じことをやろうとしているんですよ。
名無しさん
2017/02/05 21:15
>立場が違うだけであって、作詞家が苦情を入れているのと同じ段階なのでは。
よく言えば論理の飛躍。
悪く言えば論点ずらし。
作品の改編と、著作権料の徴収は、著作権の枠内の共通点はあるが、著作権者の権利という観点でまったく接点がありません。
法的に徴収できない物を徴収しているなら、業者にペナルティを掛ければいいのであって、法的に徴収できる物を委託業者が徴収しているなら、自主的に還元するか業者との契約内容を変更すれば済む話し。
公的利用で作品を改編するのは、著作権者の合意がない限り、違法行為。
楽曲の使用を禁止しただけで、民事訴訟を起さなかったのは、長年の付き合いを考慮したかどうかは、本人が他界しているので、確かめるすべは無い。

スポンサーリンク


名無しさん
2017/02/05 21:17
じゃあ自分でこれからの曲は適当に録音してyoutubeにでもあげとけばいいじゃん。
名無しさん
2017/02/05 21:37
著作権使用料がいくらかわかってからコメントしてほしい
数十円の話なのにバカみたいだね
生徒の授業料から著作権使用料払ってるだけだろ?
宇多田の楽曲の著作権料だけ無料にしても授業料が数十円安くなるだけだよ?手続きに掛かる費用を考えると無料にするほうが金が掛かるってことだと直感で感じたけど違うの?
名無しさん
2017/02/05 08:57
教室が有料のカラオケボックスになるっていう発想自体がおかしい。
名無しさん
2017/02/05 10:29
この著作権使用料も商標登録の早いもん勝ちも少し見直した方がいいんじゃない?
名無しさん
2017/02/05 10:46
披露宴のご祝儀が、JASRACの説明によると有料公演の入場料と同じという説明もおかしい!!
名無しさん
2017/02/05 17:00
オーディションや素人参加の歌番組なんかどうすんのよね笑。歌ってもらってなんぼなのに。
名無しさん
2017/02/05 17:24
オーディションは金とってない。
テレビの歌合戦はすでに払ってる。
名無しさん
2017/02/05 20:29
のど自慢も参加者から徴収しそうだな。
名無しさん
2017/02/05 21:38
著作権使用料がいくらかわかってからコメントしてほしい
数十円の話なの
にバカみたいだね
生徒の授業料から著作権使用料払ってるだけだろ?
宇多田の楽曲の著作権料だけ無料にしても授業料が数十円安くなるだけだよ?手続きに掛かる費用を考えると無料にするほうが金が掛かるってことだと直感で感じたけど違うの?
名無しさん
2017/02/05 08:52
JASRACのお偉いさんてどういう人?よく知らないけど、ひょっとして、あまく…?
名無しさん
2017/02/05 08:54
だりぃ~!
ょっ天下り!
名無しさん
2017/02/05 08:59
やっぱカスダックと言われるはずだな。カス。
名無しさん
2017/02/05 09:48
在日系とかそのあたりとか…
名無しさん
2017/02/05 10:02
そう。
天草四郎時貞。
名無しさん
2017/02/05 10:03
過去には関係省庁の天下りがあったようだが、余りにも露骨過ぎたため現在の理事長はJASRACの元社員が就任している。が、関係省庁の操り人形的な存在ではないだろうか。
他の理事は作詞者や作曲者が殆どなのだが、演歌系ばかり。会長も居るがお飾りぽい。
名無しさん
2017/02/05 10:10
元公務員だろ。公務員は人間のクズ。
名無しさん
2017/02/05 10:16
会長は、あの『どーしようもない作詞家』www
(金の亡者で有名な「あの作詞家」です♪)
名無しさん
2017/02/05 10:17
給料上げたくて新たな徴収方法をさがしたんだろうな
名無しさん
2017/02/05 10:32
「先生」クラスの著名な業界人をトップに据えて、その配下を所管省庁からの天下りで固める、どこの省庁&外郭団体でもやってる天下り組織そのものです。
一般の国民は、自分たちが如何に腐れ官僚の食い物にされているのか、よくよく知る必要があります。
名無しさん
2017/02/05 10:52
そうよ。あまく〜よ(笑)
アタクシはこれに絡む当事者だから
JASRACには先日楽譜から徴収を既にしてるのに
何故二重取りするのか、それは何処に行くのか
文書での回答を要求したわ。
回答がどうあれ裁判なり署名活動等には必要に
応じて参加するわ。
アタクシはピアノ編曲ものしか出して無いけど
そもそもクラシックの交響曲等を一般人にも
この曲はこんなに美しいのよと知ってもらう入門
的ニュアンスで作曲者へのオマージュでもある。
だから知れ渡れば良いだけでお金は別に
印税以外は要らないわ。
それにそれだけで食べてる訳じゃ無い人がほとんどよ。
名無しさん
2017/02/05 10:53
JASRAC会長、いではく(本名・井出博正(いでひろまさ)1941年11月22日-)は日本の作詞家。
長野県南佐久郡南牧村海尻出身。早稲田大学商学部卒業後、全国モーターボート競走会連合会の教官として活動。全国の競艇場(24場)を回って、選手のスタート試験や登録試験などを担当した。その後は友人と共に会社を起業し幼児向け英語教材(カセットテープ)を大手の出版社と連携して販売した。最初は売れ行きも好調だったが、相手企業が苦境に陥り、僅か2年で失敗に終わる。その後は遠藤実の秘書となり、1971年に作詞家となる。
2009年4月20日、JASRAC理事として出席した、著作権制度の議論のための文化審議会著作権分科会「基本問題小委員会」第1回会合で「自家用車で聞くために消費者はもう1枚同じCDを買うのか」という疑問に対して「当然だと思う」と発言し消費者から批判が集中した。
名無しさん
2017/02/05 10:54
単なる金の猛者。
名無しさん
2017/02/05 11:27
「猛者」じゃなくて「亡者」ね
名無しさん
2017/02/05 13:11
だり
名無しさん
2017/02/05 13:24
歌謡界の大御所作詞家作曲家と文科省からの天下り役人が
牛耳っています
名無しさん
2017/02/05 14:57
この先、日本にもしクーデターが起こるとしたら矢面に立つのはアマク〜のゴミ達だな
名無しさん
2017/02/05 15:09
>gjajさん
その手の連中は、自分が矢面に立たず、自らの手を汚さずに済むよう、生け贄となる委託先を必ず用意してます。
飼い犬が手を咬まない限り、連中は身ぐるみ剥がれることも、衆目の面前で吊し上げを食らう事もありません。
矢面に立たせるという、法的、理性的な糾弾方法を選択した時点で連中の思うつぼです。
リストを作って問答無用で消していかないとダメでしょう。
名無しさん
2017/02/05 15:55
文化庁の天下り
名無しさん
2017/02/05 16:33
↑天下りはいません
デマに踊らされてるバカ
名無しさん
2017/02/05 18:00
音楽教室どころかカラオケも行ったことないよーな人
名無しさん
2017/02/05 18:34
競争相手が居ない独占企業で、自分たちは何も産み出さずに他人の上前を跳ねるだけの寄生虫みたいな仕事に天下りが居ない訳無いやろ(笑)
名無しさん
2017/02/05 18:35
てか音楽なんか好きでもないただの濡れ落ち葉
名無しさん
2017/02/05 20:18
安倍ちゃん、
腐りきった連中なんとかせんか。
名無しさん
2017/02/05 20:40
>marunokoyaroさん
日本の政治家の大半(特に自民党の客寄せパンダ議員)は自分で法律を書けませんし、自分が所属する委員会で討議されてる問題の詳細も知りません。しかし、仕事をしている体にしないとならないので誰かのフォローが必要、それこそが官僚の大きな役割の一つです。
国会議員としての技能不足を補ってやる代わりに、自分たちに都合の悪い法律は作らせませんし、下手に官僚をないがしろにするような国会運営をすれば、全ての省庁がサボタージュして、国家運営=行政を遅滞させ、議員に批判が向くように仕向けます。
ミーハーで軽薄な主権者に選ばれた不適格な議員が多く、そこに付け込んだ官僚が牛耳っている現状では(党派にかかわらず)首相と言えど、ある意味人質であり、自民党に至ってはさまざまな場面で官僚と利権を分け合っているような状態です。
安倍に期待することがそもそもの間違いです。
名無しさん
2017/02/05 08:47
他の著作権管理会社が出てくるしか無さそうですね…
avexは独自で管理してるらしいけど所詮avexだしね…
実質的にJASRACが独占してるからおかしくなるのでは無いだろうか。
もっと競争原理が働かないと永遠に回避できない問題でしょうね。
ただ、レコード会社などの業界全体の思惑が交錯してるし…
もっと制作サイドがイニシアティブを取って行かなきゃ構造が変わらない問題だと思う。
いずれにしろJASRACは癌!
名無しさん
2017/02/05 10:38
むしろJASRACのやり方に疑問を持ってイーライセンスとかに管理を委託するアーティストが増えてきてるから減少を続ける収入を補填する手口を探そうと焦ってるようにも思えるんだけどな
名無しさん
2017/02/05 10:39
ppapの特許申請してるオッサンと同じではないか
まだヤクザの見か締め料の方が払う方にもメリットあるんじゃない。いざと言う時守ってくれるんやから違法かどうか別にして
名無しさん
2017/02/05 16:36
バター不足問題と構造が似てますね…
名無しさん
2017/02/05 19:37
宇多田さんはJASRACを脱退して自作曲の著作権を自分で管理したら良いだけの話。
JASRACに加入するのも脱退するのもアーチストの自由。
名無しさん
2017/02/05 20:10
世界ネコ歩き
名無しさん
2017/02/05 20:34
勘違いしてるかわからんが
avexとJASRACは違うからな?
名無しさん
2017/02/05 08:58
テレビで、音楽教室に通うことを「子供たちには「教育」と言っていいかもしれないが、大人にとって「教育」と言えるのかどうか」って言ってた人がいた。
生涯教育って言葉がこの国にはあった気がするんだが。
まさか年齢で〇歳までは教育、その後は趣味、とか言う気か?と思った。
名無しさん
2017/02/05 10:05
「音楽を楽しむことを教え教えられ心を育む」のだから年齢は関係ない。
名無しさん
2017/02/05 10:11
音楽教室に通うことは、子供にとっては「教育」であり、大人にとっては「生涯教育」だと思う。そして、教育と生涯教育は、似ている点は非常に多いけれども全く同じものではないと思う。また、教育の対義語が「趣味」かというと、それもまた違うと思う。
名無しさん
2017/02/05 10:16
いずれにしても
これが有料なら、
口笛で曲教え合っても有料だということになる。あほらしいよ
名無しさん
2017/02/05 10:50
生涯教育というより生涯学習でしょ。
学びの意欲を持った人が能動的に学ぶのだから。
名無しさん
2017/02/05 11:02
全国各地に生涯学習センターがあり、
かなり高齢の方も各方面で生涯学習に勤しんでる
という文化が既にそこにあるのにね(笑)
アタクシもボランティアでピアノの講師として
生涯学習センターには行くことがあるけど、
ああ、この方は若い頃からやっていたらなかなかの
才能があるセンスが良い方だわと感心する事が
良くあるの。
いくつに成ってもそういう芽が宿ってる事を見いだせる
から生涯学習はとても良い文化だわ。
情操教育は何もテクニックだけ学ぶ訳じゃないし。
名無しさん
2017/02/05 11:12
なんかセコい思想やな
名無しさん
2017/02/05 11:29
見方、考え方次第のところもあるんですよね。
大人が普段仕事をして生活している中で、音楽教室に通うという行為自体は趣味や余興に興じているという側面がなくもない。音楽的なスキルを身につけることが仕事の業務に直接的に関わるのでなければなおさら。こうなると「教育(生涯教育)」というよりも「気晴らし」的な意味合いになってしまう。
本当の意味で音楽教育を目的とするなら、モチーフとして著作物であるポピュラー音楽を取り扱わず、著作権が切れた古い音楽やもしくはその教室独自で創作したオリジナル曲であってもよいはず。
そうではなくやはり一般的に広く認知されていて、歌いたい、演奏したいと思わせるような質の高いポピュラー音楽のような著作物をあえてモチーフとして扱うことで受講者を集めやすい(受講料を得やすい)なら、やっぱりその質の高い著作物の権利料払いましょうよ、となる。
お金がからむと事情が変わるんですよ。
名無しさん
2017/02/05 13:40
音楽教室って、教育機関じゃないからね
単なる商業施設だからね
名無しさん
2017/02/05 15:43
>口笛で曲教えあっても有料だということになる。あほらしいよ。
口笛も今や立派な音楽ビジネスの一つですよ。カルチャーセンターで「口笛教室」もありますし、口笛コンテストのチャンピオンは世界中のライブに出演しています。口笛で教え合うのにも、ビジネスとしてそこに利益が発生していれば著作権の対象になります。あほらしいとは思いません。
名無しさん
2017/02/05 18:00
>ビジネスとしてそこに利益が発生していれば著作権の対象になります。
利益うんぬんは関係ない。音楽教室に著作権料を払う義務があるのならば、ただであっても著作物を使っているのだから当然とられる。

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク