【作家】内田康夫が休筆宣言 現在の病状がヤバイ?未完の小説の結末はなんと

スポンサーリンク

注目ラインナップ
注目ヘッドライン
Pocket

「浅見光彦シリーズ」などで知られる作家、内田康夫さん(82)が、休筆宣言をした。2015年夏に脳梗塞(こうそく)に倒れ、小説執筆が難しくなったという。同シリーズとして毎日新聞夕刊に連載中に中断していた小説「孤道」は未完のまま刊行する一方、続編を公募して完結させることになった。

毎日新聞出版によると、シリーズの累計発行部数は約9600万部。その114冊目となる「孤道」は、2014年12月に連載が始まった。和歌山・熊野古道の石像「牛馬童子」の首が切られて頭部が持ち去られ、地元の不動産会社社長が殺害された事件で、ルポライターの浅見が捜査に協力するストーリー。謎が提示され、これから解決という段階で、内田さんは左半身にマヒが残り、書き続けることが難しくなった。

「完結編」の募集は、本が発売される5月12日から来年4月末日まで。プロアマを問わず、400字詰め原稿用紙で350~500枚。最優秀作は講談社文庫から出版される。

軽井沢在住の内田さんは「僕が休筆すると聞いて、浅見光彦は『これで軽井沢のセンセに、あることないことを書かれなくてすむ』と思うことでしょう。でも、どなたかが僕の代わりに、浅見を事件の終息へと導いてください」「完結編を書けないことが、返す返すも残念ですが、後続の英才に期待します」とコメントしている。

公募についての特設サイト(http://www.mainichi.co.jp/kodo/)が21日にオープンする。(木元健二)

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000004-asahi-soci

スポンサーリンク


名無しさん
2017/03/21 05:35
自分が大事にしてきた作品の最後を、誰かに託すことができるなんて
器の大きな人だな。
名無しさん
2017/03/21 06:09
これは、作者が自作にこだわって完結し終了を望むのか、後継者に託し死後もシリーズが生き続ける事を望むのか、って問題でしょう。
これだけ長く続いたシリーズで、サスペンスドラマでも主役がバトンタッチしながら継続してきてるんだから、普通なら1作品の完結を自分でやり遂げる事よりも後継者に託す事の方が大切だと思いますよ。
名無しさん
2017/03/21 06:17
小説の中の登場人物が、内田さんの意図とは関係なしに人格を形成していったんでしょうね。
きっと作品というより、「ひとつの世界」なのでしょう。
名無しさん
2017/03/21 06:33
残念だがこれも一つの道 作家の命は一つだが作品の広がりはその中で終わるとも限らないしね
山村美紗も未完作を西村京太郎が仕上げてるらしいし、その人を判ってるのなら他の作家が最後を仕上げるのもまた道だと思う
まあかけないにしろ、内田先生がしっかり審査はして欲しいけどね
名無しさん
2017/03/21 06:39
本人が以前、著書の「あとがき」に書いていたけど、もともと内田康夫は、浅見のキャラクターをそれほど気に入っていなかった。
編集者から浅見の方が読者に受けるとアドバイスされて、そうしただけ。
それに内田康夫は、CM制作会社の社長だった時に、ある小説(おそらく森村誠一の『超高層ホテル殺人事件』)を読んで「こんなので良いなら自分でも書ける」と小説を書き出した。(この話も本人が書いていた)
本人自身が作品に愛着など持っていないように思える。
じっさい、粗雑な小説を書いてるだけだから、これまで推理作家協会賞や吉川英治文学賞などの受賞作は無い。
ベストセラーを多数書いた功績で「日本ミステリー文学大賞」を受賞したのみ。
浅見光彦シリーズが自分の代表作ではないことを、本人が自覚していると思う。
名無しさん
2017/03/21 07:05
宮部さんなんて
楽しみに読み始めた文春の連載が
いつの間にか消えてたもん
それに比べればキチンとしてる(´・ω・)y-~
名無しさん
2017/03/21 07:18
まだ若いのにシリーズ放置している職業作家も多いからなあwww
名無しさん
2017/03/21 07:22
ラノベとそれに類するものなんかは9割完結せず放置な気がする
名無しさん
2017/03/21 07:23
数年前に一応は「最後の事件」タイトルの本を出してシーリズは完結してる。
ネダバレになるけど今までの事件で会った女性がたくさん出てきて、事件解決後には平家の女の子とくっついて(でも結婚はしてない)居候やめて一緒に神戸に行った。
作者は「書きたくなったらまた書く」と言ってたけど自分の気持ちの中では終わった。
だから「完結編」には違和感。
結婚するのかな?
名無しさん
2017/03/21 07:33
東野さんなんて
内容があれでも
ちゃんと完結するもんね
小説っつうか職人芸を見てるみたい
もう昔みたいなガチガチの本格はムリなのね(´・ω・)y-~
名無しさん
2017/03/21 07:35
どうでもよくなったんでしょう
名無しさん
2017/03/21 07:48
もともと浅見光彦シリーズは、浅見光彦が解決した事件を軽井沢のセンセが勝手に小説にしてるだけだからな。
名無しさん
2017/03/21 05:35
ロングシリーズのラストをファンに公募って、ちょっと聞いたことがないなあ。
個人的には作者本人が書けないのなら、こういうのも有りかなとは思うんだけど。
名無しさん
2017/03/21 07:15
プロットが破綻してたり伏線が機能してない作品ばかりだからな。本人が書くよりいいかも
名無しさん
2017/03/21 07:18
まだ若いのにシリーズ放置している職業作家も多いからなあwww
名無しさん
2017/03/21 07:34
冨樫「え?」
名無しさん
2017/03/21 07:42
死んだ作家の作品を書き継ぐのと異なるから書き継ぐのも大変だと思う
どうしても、作家を意識してしまうでしょう
名無しさん
2017/03/21 07:46
純文学なら漱石の「明暗」の様に後世の作家が書き継いだと言うパターンはあるけれど、推理小説では多分初めてでしょうね(o・ω・o)
名無しさん
2017/03/21 08:50
脱線だけど
サグラダファミリアも
設計当時の図面がないのに想像で工事を進めていることに
驚いた
名無しさん
2017/03/21 05:34
主人公が結婚して終われ
名無しさん
2017/03/21 05:46
めんどいので、お手伝いさんと。
名無しさん
2017/03/21 05:48
初めて読んだやつだからかもだけど、
個人的には平家の佐和さんと・・・
名無しさん
2017/03/21 05:59
寅さんのオマージュだと思ってた…
名無しさん
2017/03/21 06:06
当然、お手伝いさんとでしょ。

スポンサーリンク


名無しさん
2017/03/21 06:11
須美ちゃんはベタすぎる。それもいい。
でもでも個人的には「箸墓幻想」の有里ちゃんがいいな。
名無しさん
2017/03/21 06:48
兄貴の結婚で終わってもいいな
名無しさん
2017/03/21 06:56
やっぱり「諸般の複雑な事情を抱えた女性」と…
名無しさん
2017/03/21 07:05
義姉と・・・
義姉役は、目立たないけど美人が多い。
名無しさん
2017/03/21 07:08
やっぱり相手は稲田佐和さんがいいなあ
ヒロインが多いからファンの間でもわかれるよね
名無しさん
2017/03/21 07:20
千恵子に1票
名無しさん
2017/03/21 07:32
数年前に出された「最後の事件」で結婚はしてないけど平家の女の子とくっついて神戸に行って終わってる。
もし結婚するなら平家の女の子だと思う。
名無しさん
2017/03/21 07:37
光光コンビ
名無しさん
2017/03/21 08:10
兄が刑事局長だから、家族が犯罪に関係していた女性とは結婚出来ないよ
光彦さんの結婚が難しい理由は他にも有るが、この事が大きい
登場する女性の多くがアウトになってしまうからね
名無しさん
2017/03/21 08:17
あまた振られるラストでいい
名無しさん
2017/03/21 08:28
予告
犯人が自殺
ヒロイン周りのトラブルはすっきりしないまま終わる
名無しさん
2017/03/21 08:36
「終幕のない殺人」かなんかを読んだ時に幼馴染の方が居たようなので、その方はどうでしょうか。
名前がわからなくて申し訳ない。
名無しさん
2017/03/21 08:39
お兄さんに「光彦、お前はいったいいつになったら結婚するんだ?」
母「光彦さん!」
光彦逃げて終わり!
名無しさん
2017/03/21 08:44
終幕のない殺人、
野沢光子さんですね
名無しさん
2017/03/21 05:48
出来れば、内田さんが物語を言葉で紡ぎ、代筆する形が良いと思う。
名無しさん
2017/03/21 07:35
これが一番いいと思うんだけどね
代筆する人がいなかったのかな
名無しさん
2017/03/21 07:40
それも難しい状態ってことなんでは
名無しさん
2017/03/21 07:57
おおざっぱなアウトラインだけでも、いや、それも無理なら結果だけでも口頭伝承して、誰かに代筆させて欲しい。やっぱり結論は内田さんの構想でやってほしいなあ。
名無しさん
2017/03/21 06:11
自分の作品を、しかもラストを人に託すなんて。普通は無理。心がデッカいんだろう。
名無しさん
2017/03/21 05:52
ちょっといい感じの作家さん。
ネタ?って思ったほど珍しい。
目の覚めるような面白い内容が選ばれ、
病状が回復し、作品がまた生まれていったらいいな。
名無しさん
2017/03/21 05:36
光彦の結婚みたいけど だめだろうなー
名無しさん
2017/03/21 05:47
お手伝いさんでいいから、しちゃえって感じですね。
名無しさん
2017/03/21 07:17
それを取り入れて書いて応募すればよい。
名無しさん
2017/03/21 08:37
サザエさんみたいに、時間が止まってる
名無しさん
2017/03/21 05:57
人気のある作品だからね。
名無しさん
2017/03/21 06:02
未完の作品は他にもあるけど公募なんて展開は初めてだよね
名無しさん
2017/03/21 06:50
口述でもなく、ゴーストも使わない。
思い入れもあるだろうにね。
名無しさん
2017/03/21 07:16
このまま自分が書けないまま未完で終わるのが、一番嫌だったんのかもしれない。作品はエンドマークがついて初めて完成するものだから。
名無しさん
2017/03/21 06:14
読むのは好きだが書くのは一行も駄目。
アマ小説家が羨ましい。
名無しさん
2017/03/21 06:02
これがご本人の意思なら他人がとやかく言っても仕方ないけど‥
やっぱりラストシーンまで内田さんの物語がいいなというのが本音。代筆じゃダメなのかな。
名無しさん
2017/03/21 06:38
ここまでしっかりとお話しされているのなら、口述筆記じゃダメなのかな?と思ってみたり。
後進に託すって素敵なことだと思うし、面白い試みだなぁと思いますが、選ばれた作品をファンが読んでどう思うんだろうという気はします。
名無しさん
2017/03/21 06:17
純粋に、一度だけ浅見光彦の読み手になってみたかったのかな。
もちろん第一に自らが描けなかったことは残念だろうけど、その気持ちを昇華して行き着いたところがそこだった、と。
実際に刊行されるのはその中のひとつしかないけど、内田さん自身がいろんなストーリー、そして「浅見光彦」を見てみたいという気持ちはあるかも。
大作家とて、いち読書家だもんね。
名無しさん
2017/03/21 05:39
ゴーストライターに頼まないところは凄いと思うけど。
ただ・・・責任重大だよね。

スポンサーリンク


名無しさん
2017/03/21 06:22
浅見さんは、確かに内田先生が産み出したキャラクターなんだけど、浅見光彦って人が、内田先生の外にでて、別に存在している感覚なのかも。
だから、他の人に浅見さんの話を聞いて文字に起こしてほしいってことなのかもしれない。
浅見さんを愛する人はたくさんいるから、きっと誰かしっかりお話書いてくれると思う。
名無しさん
2017/03/21 08:00
何度も映像化されて浅見光彦を演じた俳優さんも一人じゃないですもんね
その過程で>内田先生の外にでて、別に存在している感覚なのかも。 という境地になったのなら公募で締めるのも内田先生の中で自然の流れになったのかも
名無しさん
2017/03/21 06:09
書きたいけど才能ない!
最後を書けないはさぞ無念でしょうね。
名無しさん
2017/03/21 06:24
病状を詳しく存じ上げないのですが、口述筆記ではいけないのかな?
他の方が書かれる浅見光彦…何か複雑な心境です。
名無しさん
2017/03/21 07:35
お手伝いさんと結婚する。は、ないのかな?
いっぱい旅したけど、結局大事な人はそばにいた…てきな終わり方。お母様も納得で。
名無しさん
2017/03/21 07:46
1つの時代が完全に終わったような気がしてならない
名無しさん
2017/03/21 08:05
80歳まで書き続けてたのは、凄いと思う。
名無しさん
2017/03/21 06:48
一つの時代が終わるのか。
名無しさん
2017/03/21 06:43
ラストは考えがあったろうに口筆という方法だってあるのに
公募ってすごいな潔すぎる
ファンとしては寂しいけど
かっこいいと思う気持ちが伝わる強いです
名無しさん
2017/03/21 07:53
ご本人が書かれるのが一番だけど、それが無理なら
他の作家さんとの共作??よりは、
ファンの方がイメージを壊さないのかも…。
内田さんのほとんどの作品を読んできたので、とても悲しい。
光彦が須美ちゃんと結婚して…裏ではお母様がこっそり活躍…
というのを期待してしまうけどありきたりなんだろうな。
名無しさん
2017/03/21 07:17
シリーズ物も好きだったけど明日香の皇子みたいな作品も好きでした
名無しさん
2017/03/21 08:04
最後は浅見が結婚するのかな
名無しさん
2017/03/21 06:07
苦汁の選択(*´・ω・`)bよね
それか読者の選択でいかようにもなのかな
まぁドラマも村井国夫さんが兄貴時代が一番かな
名無しさん
2017/03/21 06:29
〆がもこみちの光彦って、なんか微妙
名無しさん
2017/03/21 07:31
中村俊介さんの方がはまってる気がします。以前光彦されてた榎木孝明さんが兄役にシフトしてるのも面白いけど村井国夫さんの兄役が1番はまってる。母親は野際洋子さんが1番好きですね。
名無しさん
2017/03/21 07:42
映画、天河伝説殺人事件の榎木孝明さんを見た時、イメージそのまんまやって思った。
その後榎木孝明さんがデパートで個展を開いてる場所で、たまたまご本人にお会いした時、男性に対して初めて「俳優さんって綺麗なあ」と感じた。
名無しさん
2017/03/21 08:34
榎木孝明さんはどことなく内田康夫さんご自身のお若いころに風貌が似ているんだよね。確かシリーズ愛読者の投票で決まったキャスティングだけあり、イメージにぴったりだった。
浅見光彦が作中でそうであるように、白い帽子をかぶって白い愛車の前で撮影された内田さんのプロフィール写真もあった。読者も作者も、浅見光彦に内田さんを無意識のうちに重ねていた部分もあるのだと思う。
名無しさん
2017/03/21 08:13
知事だったのは田中康夫か
名無しさん
2017/03/21 07:54
光彦が結婚してほしい気もするし、しないで欲しい気もする。完結編となると結婚してほしい気が少し優勢。でもお母さんもお兄さんも死なないでハッピーが分かる余韻を残ししてほしい。
よし、書いてみるかな。何を?恥だよ。
名無しさん
2017/03/21 07:03
公募!?どんな話が選ばれるんでしょ。これは楽しみです♪
名無しさん
2017/03/21 07:39
自分には書けないけど浅見光彦も重体になり代わりのものが志を受け継いだストーリーが違和感ないんじゃないかと…
名無しさん
2017/03/21 07:11
書けなくなっても話の展開は把握してないの?
名無しさん
2017/03/21 08:06
以前、書き進めながら着地させる旨、何かのインタビューで読みました。伏線張りながらも、その時点では結末は考えていないようで。今もそのスタイルなのでしょうか。
名無しさん
2017/03/21 07:31
ファンは作者のストーリーが見たいんじゃないかな。書くのは別の人でいいから、あらすじだけでも作者が考えていたものにしてほしいなあ。
名無しさん
2017/03/21 06:52
山村さんの後を西村さんがとかあったけど、内田さんはいらっしゃる訳だから
時間がかかってゆっくりでも、ご本人で締めて欲しいなと思ってしまいます。
名無しさん
2017/03/21 07:10
山村さん、西村さん、内田さん
一時期、この三人の方の
推理小説ブームみたいなの
次から次への新作
すごかった印象。
名無しさん
2017/03/21 07:49
より長く人の記憶に残ってほしいんでしょう。
ご自分で完遂できないのは凄く無念だと思いますが、次世代の人に残せたら、それはそれで凄いからね。
名無しさん
2017/03/21 07:29
楽しみに読んでいたシリーズだけに残念です。
私には書けないですが公募でよい作品に出来上がるのを楽しみにします。
名無しさん
2017/03/21 07:55
素人の方を含め文筆家の方には
ある意味凄いチャンスを内田先生から頂いたな!

スポンサーリンク


名無しさん
2017/03/21 06:12
沢村の時が良かった
名無しさん
2017/03/21 06:31
ラストは沢村か辰巳の光彦で・・・と言いたいが、ちょっと難しいですよね
名無しさん
2017/03/21 07:28
やっぱ水谷豊でしょ!
名無しさん
2017/03/21 07:12
これぞという作がなければ無理に終わりにしないで欲しい。
名無しさん
2017/03/21 08:12
榎木孝明の光彦さんが印象あるかなぁ。まぁ年代なんだろうけど。それからカバンですね。
名無しさん
2017/03/21 08:07
本当は悔しいだろうね…。
名無しさん
2017/03/21 07:01
長い間本当に楽しませていただきました。終わるのが残念ですが、最終回も楽しみ。80歳過ぎているなら、、お疲れさまでした。(惜)
名無しさん
2017/03/21 08:12
良い形で完結してほしい。
名無しさん
2017/03/21 06:59
ファンの方からすれば、口述筆記とかでもいいから
作家本人に書いてほしいところだろうけど・・
病気でモチベーションや自信も低下しちゃってるんでしょうか
名無しさん
2017/03/21 08:19
最後は貴族探偵が出て解決。
名無しさん
2017/03/21 07:10
自分では書けないのは残念だけど、もしかしたら終わらせられないのかな?
内田さんのなかでは浅見光彦は永遠の存在なのかも
名無しさん
2017/03/21 07:55
後を引き継ぐ方には光彦の奥さんになる人を書いて欲しいな
名無しさん
2017/03/21 08:00
書けない理由が分からないが
名無しさん
2017/03/21 08:24
何時までも光彦ぼっちゃまだよね
悲しいけどこれのしかたのないこと
文才のある方の最後も期待します
ある意味で楽しみかも???
今まで一人の作家が書いたとは思えないほどいろいろな小説
すごく面白かったです
軽井沢でゆっくり静養してください
名無しさん
2017/03/21 07:30
さすが内田先生!というか、らしいなーと思います。展開が楽しみです。

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク