【衝撃】だいたひかるが乳がんとの壮絶な闘病生活を告白「コーナーに追い詰められた気持ち」

スポンサーリンク

注目ラインナップ
注目ヘッドライン
Pocket

自分の知る限り、“がん家系”ではありませんでした。だから「乳がん」と診断されたときは、本当に自分の身に起こったことなのか、にわかには理解できませんでした。でも、後で「どんな人ががんになりやすいのか」と自分なりに調べたら腑に落ちることばかり。ジャンクフードに浸り、運動不足で、アルコール好き……。そのころは、毎日ワインを2本ぐらい飲んでいて、医師から「アルコールを抜かないと麻酔が効かない」と言われたほどでした。だから、手術前は肝臓を慎重に調べられたんです。変な話、「乳がんだけでした」と医師に言われたときはホッとしました(笑い)。

乳がんがわかったのは、不妊治療を始めて2年が経過した2016年初頭です。38歳で結婚したので、妊娠を最優先に考えて結婚後すぐに不妊治療を始めました。でも、なかなか子供ができずにいよいよ体外受精をすることになったのです。16年1月2日は、受精卵を子宮に戻すという移殖の日の予定でした。数日休みをもらって万全の態勢だったのに、予定より早く生理が始まってしまい、移殖が中止になったのです。

ぽっかりできた休みに、その年、唯一残っていた乳がん検診のクーポン券を使うことにしました。すぐに予約が取れて受診したら、触診でいきなり「右しこり」と言われたんです。「え?」と思っていると、次はマンモグラフィー検査で「乳がんの可能性が十分にある」と告げられました。さらに細胞を採って調べることになり、「検査結果はご主人と一緒に来てください」と言われ、完全にコーナーに追い詰められた感覚でした。

スポンサーリンク


■医師に思わず「オススメはなんですか?」

結果は「右乳房の乳がんステージⅡA」との診断。後にリンパ節にも転移していることがわかり、最終的には「ステージⅡB」でした。しこりは約3センチと大きかったものの、早期に近かったので乳房は3分の1温存できるとのことでした。ただ、「温存すれば再発のリスクが残る」とか、再建手術がうんぬんという説明も同時にされたため、それがまるでお経のように感じられて……。結局、私が主治医に言えたのは「オススメはなんですか?」という変な質問だけ。主治医は「(右乳房)全摘です」と言い、夫も賛成したのでオススメを選択しました。

悩まなかったといえばウソですけれど、「命か胸か」と言われたら答えはおのずと出ていました。右胸がなくなるのは寂しかったですが、ものは考えようです。心が傷つかない方法をいろいろ考えて、そのときは「小学生に戻ったと思えばいいや」と自分を納得させました(笑い)。

入院は2月下旬。手術を受けた夜、背中が痛くて何度もナースコールをしたときも、「もしここが野戦病院だったら、ナースコールなんてないんだ」と妄想して、自分の幸せを噛みしめました。翌日からは、もう歩いてレントゲン室に行ったり、数日後にはドレーン(排液管)を付けて仕事をしたり、家が近かったので毎日、夕飯を作りに帰ったりもしました。

ただ、手術より悩んだのは、その後に始まる抗がん剤治療でした。医師から「抗がん剤は子宮にもダメージがあって、そのまま閉経してしまうかもしれない」と言われたので、本当は嫌だったんです。毛が抜けるのなんてどうでもいいけれど、子供を産みたいという思いが最後まで決断を鈍らせました。でも、「子供が生まれても、君がいなくなったら意味がない」と夫に言われ、4月から半年間の抗がん剤治療を受けました。

ご多分に漏れず脱毛はしましたが、イメージしていたよりも吐き気は軽く、味覚障害もありません。薬はどんどん進化しているんですね。

■がんを経験して一つ個性が増した

ツライとき、夫が「君はいま、人間の深みを増しているんだよ」と素敵なセリフで励ましてくれたので、私もその気になって「この際、がんがどんなものか見渡してやろう」と思いました。

また、治療を共にする友達をたくさんつくって話を聞いてみると、乳がん患者は思った以上に多いし、早期で見つかれば世間がイメージしているほど大変じゃないし、治療をしながら仕事をしている人もたくさんいるんです。だから「がんは個性」で、私は一つ個性が増したと思っています。芸人として個性が薄かったから、ちょうどよかった(笑い)。

他にも新しい発見がいっぱいありました。たとえば、抗がん剤治療中は化粧乗りが人生で一番よかったこと(笑い)。毛という毛が抜けたから、“薄付き”で最高でした。手術も抗がん剤も初めは怖いけれど、人ってだんだん慣れるんですね。そういうことも発見でした。

いまさらですが、笑いの大切さを知ったのも病気のおかげです。苦しいからこそ笑いに救われる。「お笑い」ってすてきな仕事だなと改めて思いました。

▽1975年、埼玉県生まれ。美容学校を卒業して、美容師として数年間勤めた後、98年に深夜番組「ブレイクもの!」(フジテレビ系)で5週勝ち抜き、芸能界デビュー。02年にはピン芸人コンクール「R-1ぐらんぷり」の初代優勝者となる。乳がん治療を経て、16年12月に活動を再開した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-00000005-nkgendai-hlth


スポンサーリンク



名無しさん
2017/04/03 09:38
何でも経験しないとわからない事。
経験で人生の厚みが増す。
名無しさん
2017/04/03 11:42
当時のネタの品の無さを考えると、ざまあみやがれといったところ
名無しさん
2017/04/03 11:47
「どうでもいいですよ」
名無しさん
2017/04/03 12:04
どうにかなりますよ、だったら国宝になれたな。
名無しさん
2017/04/03 12:09
こういうのは全部バックに金儲け主義の厚生省がいます。
「芸能人のガン克服講演会」こういうのも今地方に広げています。
STOP厚生労働省!騙されてはいけません。
名無しさん
2017/04/03 13:55
どうでもいいですよ〜♩どこが面白いの??
名無しさん
2017/04/03 10:09
ステージ2BのルミナールBって、北斗晶さんと同じなんだよね。
だいたさん、正しい情報をありがとう。
ステージ2Bは十分早期、根治の可能性のうほうが全然高い。
名無しさん
2017/04/03 10:41
どうでも 良いですよっ♪
結構 好きかも。
名無しさん
2017/04/03 10:44
そうなんですか?北斗さんは、大袈裟気味に話してるって事?
だいたさんは、お料理好きみたいだし不摂生してたとは意外でした。
大袈裟にせずに淡々と事実を話してる感じでいいと思う。
いつの日かお子さんが授かるといいですよね。
名無しさん
2017/04/03 11:47
抗ガン剤とホルモン治療やったら妊娠は絶望的ですよ。
少なくとも抗ガン剤とホルモン治療で2〜3年、その後身体が正常に卵子を作れるようにならなかったり、何年もかかりますから。
名無しさん
2017/04/03 12:00
がんのステージ1,2は、1か所に腫瘍ができているだけなので、それを外科手術で除去すれば助かる可能性は高い(乳がんだと、手術すれば5年生存率は94%以上)。
まぁ、北斗晶の話は真に受けない方がいいでしょう。
抗がん剤も打ったようですが、ステージ2なら必要なないことで、念のために打っただけでしょうね。
プロレスラーという職業柄、ストーリーを盛り上げて仕事につなげようということでしょう。
名無しさん
2017/04/03 12:04
病状なんて人それぞれなんだから、闘病してる他の人引っ張り出して心無いこと言うもんじゃないよ。
名無しさん
2017/04/03 12:15
抗がん剤は念のためじゃなくてがんのタイプやリンパ節転移数で
やるやらないが決まりますよ。
ステージ2Bでも必要ない人もいればやる人もいます。
北斗さんも抗がん剤と放射線を完遂し、ホルモン療法を続けて
いまは元気に暮らせていてなによりです。
どちらかといえば大丈夫なステージなのに少し大げさに
言っていたから…影響力のある人だから正しく伝えてほしかった。
それだけです。元気そうな姿はうれしい。
名無しさん
2017/04/03 12:22
>抗がん剤は念のためじゃなくてがんのタイプやリンパ節転移数でやるやらないが決まりますよ。
だからステージ2だったら本来はやる必要ないの。
がん細胞がリンパ節に乗って拡散しているわけではないから。
医師の診断でステージ2だったとしても、実際はステージ3かもしれないので念のために抗がん剤を打つことはあるという話。
名無しさん
2017/04/03 12:57
病気の重さは他人に測れるものではない
名無しさん
2017/04/03 13:06
全知全能の神zeusさんよ、
他の病気はともかく、癌については、明確な基準で進行度を定義しているので、他人が重さを測れるんだよ。
名無しさん
2017/04/03 14:46
ステージが低くても「癌」なんて言われたら狼狽する。
名無しさん
2017/04/03 10:00
素敵な旦那さんが居て、本当に良かったですね。
こういう時、傍で支えてくれる人の存在で、人生が大きく変わる気がします。
前向きにとか、他人事だから言えるのかも。
我が身に降りかかった時、前向きになんて、
なかなかなれるものじゃない。
名無しさん
2017/04/03 14:32
まあ前の夫とは不倫報道で別れてるんだけどな
名無しさん
2017/04/03 10:08
不摂生がたたったかね。
とりあえず大丈夫そうなので良かったが、
料理とかすごい上手そうだったし、これから健康に気遣って養生してください。
名無しさん
2017/04/03 10:36
こんなこと言っては何かも知れないけど、ガンの前より、人としての魅力が断然増したと思う。柔らかくなったし、何より以前にあった変なアクが嫌だったんだが、人相が美しくなった。
名無しさん
2017/04/03 10:14
婦人系のガンは女性にしかわからない不安があり、それを取り除いてくれるのはパートナーの力が非常に強いので、だいたさんは理解ある旦那様で幸せだと思う。それに比べて渡辺謙にはがっかりだよな。結局若くて健康な女がいいのか、てなるもの。
名無しさん
2017/04/03 11:06
渡辺謙は元々女癖が酷い方なのでまたかぁ〜ぐらいでした
それにおしどり夫婦じゃなかった事に笑えます
だいたさん本当に理解あるご主人と出会えて良かったと思います
名無しさん
2017/04/03 11:13
この方の持味で淡々と語ってくれる、とてもわかり易い説明でありがたいです。これからのご活躍も応援しています。
名無しさん
2017/04/03 10:03
体の何かを失うという事は本当に辛い。

スポンサーリンク


名無しさん
2017/04/03 10:42
辛いけど、
命あっての物種
名無しさん
2017/04/03 11:41
有名芸能人の闘病ブログで、読みたい記事ってこういうことだと思う。
ポエムとか、くだらない呟きじゃない。
だいたさんには、もう一花咲かせてもらいたいです。
名無しさん
2017/04/03 12:20
某女性フリーアナウンサーよりよほど参考になります。
だいたさん、応援しています!
名無しさん
2017/04/03 12:34
同じ乳がんでも早く手術の決断をした人
治療もせずに病院を去った人
大きく人生がかわりましたよね
名無しさん
2017/04/03 11:40
だいたさん頑張ってしか言えないけど
本当に治ってほしい
名無しさん
2017/04/03 11:05
痛みの中で野戦病院を想像するのくだりが凄い。偉いな。
名無しさん
2017/04/03 11:42
応援します
名無しさん
2017/04/03 11:54
乳がんになるのは辛いことだし、ならないほうが良いけど、
なったからには「それがあったから今がある」と言えるような
未来を創れるといいですね。
名無しさん
2017/04/03 11:56
潔く全摘を選んだのが良かったのでしょう。
つらい選択だったでしょうが、英断でしたね。
名無しさん
2017/04/03 12:37
「どうでもいいですよ~」というネタがあるが、今はどうでもよくない。しっかり治して下さい!
名無しさん
2017/04/03 11:01
女性として、乳房摘出は本当に本当に辛かったでしょう。
しかし、ご本人の明るさや前向きさと、
ご主人の優しさがあったから、快復したのだと思います。
どうかこのまま、再発や転移もせず
健康を維持できますように。
名無しさん
2017/04/03 12:06
女性にとって乳癌って人事ではなくなった。男としては人事だけど、30代位から心配だね。
名無しさん
2017/04/03 14:37
男の乳ガンもあります。
名無しさん
2017/04/03 12:19
どうでも良い話しではなかったね
名無しさん
2017/04/03 12:24
旦那さんが居て本当に良かったね。
失ったものも大きいけど、負けないで欲しい。
名無しさん
2017/04/03 14:53
この話だけは、「どーでもいい話」ではないですね
他人事ではありません
名無しさん
2017/04/03 14:29
昔見てた気がしたけどどんなネタやってたか思い出せないw
名無しさん
2017/04/03 11:39
やはり支えとなる方がいるのが良いのですね、頑張って又テレビに出て下さい。
名無しさん
2017/04/03 10:38
これ見ると、北斗晶が「闘病商法」とか言われちゃうのよく分かるな。
芸能人のも静かに闘病してる人多いよね
名無しさん
2017/04/03 10:45
闘病って、普通は静かにするものだと思います。
身内ならともかく、莫大な数の赤の他人に(ブログ)で発信しても、誰も本気で心配なんかしない。
家族や友人だからこそ心配する。
病気をお金儲けにしていいのは?医者と製薬会社だけ。
名無しさん
2017/04/03 12:36
この人すごいな。
今だからこう言えるんだろうが、ほとんどの人にとって、癌なんてのは相当な衝撃で、それこそ人生が終わるんじゃないかという恐怖と今後の人生が激変する恐怖に襲われるはず。
この人は周囲の人にも恵まれて、良かったと思う。
名無しさん
2017/04/03 14:46
最近やたらガン多くない?
名無しさん
2017/04/03 12:08
久しぶりだなぁ
がんばってほしいです
名無しさん
2017/04/03 12:19
「頑張ってください」とか…なんかな~一番嫌いな言葉かも。当事者が努力してるのに、それ以上にどう頑張れと?私は無責任なコメントだと思います。
他にないのかな…「待ってます。」とか。。
名無しさん
2017/04/03 12:45
>aav*****
ひねくれてますね。
別にがんばってないから、もっとがんばれって言ってるわけじゃないですけど?
このまま癌に負けないでように頑張ってください応援してますって意味でしょうが。
無責任って言われても他人の癌にどうやって責任もつのよ?
しかも、そう思うなら他人が不快になるようなこといちいち書かなくて良いよね?
一般的に言ってあなたの性格が悪い、ねじまがってると思いますよ。
名無しさん
2017/04/03 14:23
↑同じく『この人、ひねくれてるな~』と思いました。
sun*****さんの言葉の中には「応援」とか「待ってる」って
優しい気持ちがこもってるように感じます。
aav*****さんのは揚げ足取り?
寂しいですね。
名無しさん
2017/04/03 13:21
この「がん」の話題以外ずっと見ていない
名無しさん
2017/04/03 11:00
どうでもいいですよ!じゃないからね
名無しさん
2017/04/03 11:36
早期の判断が人生をどれだけ
左右するかよく知らされました
名無しさん
2017/04/03 11:39
家族を癌で亡くした身(私のことね)としては、頑張ってほしい。
根治を祈ります。
名無しさん
2017/04/03 11:46
見ないと思ってたら…
闘病してたなんて(^^;;
5時に夢中とか好きだったわ。
どーでも良いですよ〜
あのネタ見たいなぁ

スポンサーリンク


名無しさん
2017/04/03 10:38
イモトアヤコと似てる
微妙に可愛いところ
名無しさん
2017/04/03 11:41
流石にどぅでも良いですよとネタには出来んか。
名無しさん
2017/04/03 10:03
芸風が広がったよね
名無しさん
2017/04/03 12:25
私も乳ガンで左胸全摘した。食生活には気を付け、酒もタバコも不摂生もしておらず、心当たりがなかっただけにショックだった。多分ガン家系だからだろうけど。ガンになってみて、いろんな経験して、ガンあるあるを知れたことは、2人に1人がかかる病気だけにメリットだったと思うようにしている。化粧のりはほんと分かるう〜って思う。産毛まで抜けたからお肌がツルツルだったもん。眉毛も抜けたけど。
名無しさん
2017/04/03 11:50
健康を失って初めて健康の重要性が認識できる。
名無しさん
2017/04/03 12:16
「どーでもいいですよぉ」
の人だよね
好きだったよ
名無しさん
2017/04/03 10:26
でも「風邪じゃありません、癌なんです」とは言うまい
名無しさん
2017/04/03 12:57
乳がんに関しては、どうでもいいことなかったのですね!。
名無しさん
2017/04/03 13:36
胸取るとき
「どうでもいいですよ」
とは
行かないですよね
名無しさん
2017/04/03 11:05
コメントする人達の反応が小林麻央と違う。
この違いは何だろ?
小林麻央は「癌なんですビジネス」「癌なんですアピール」し過ぎだから?
名無しさん
2017/04/03 11:58
あちらは進行度が全然違うので比較はできない。
正直、気軽に扱えないレベル。
ブログにしてもガチで生きがいのために書いているのであって、アピールしているのは本人ではなくマスコミでしょう。
名無しさん
2017/04/03 13:58
どうでも・・・よぉ。
名無しさん
2017/04/03 13:35
不妊治療しているのにワインを1日2本飲んでたのはどうかと思う
名無しさん
2017/04/03 11:14
最近テレビで見ないなって思ってたら闘病してたんですね〜
どーでもいいですよ!ではなかった
私だけ?ガンも治療も個性的
→ギター侍なら、
それって私のことですから!残念!切腹!
名無しさん
2017/04/03 11:49
どうでもいいですよ♪
ってコメントをしたいだけの人って・・・
名無しさん
2017/04/03 14:00
不摂生だから、がんになる…というわけではないからね。
一概には言えないので、お間違えなく。
名無しさん
2017/04/03 11:34
あの夫婦とは大違いやね
名無しさん
2017/04/03 13:47
自分の強い意思、強い希望と、どんな状況でも支えてくださる旦那様。
大病を乗り越えた人生の厚み。
不謹慎かもしれないですが、素晴らしい人生を送られてるんですね。
名無しさん
2017/04/03 10:23
あの闘病ブロガーは 毎日とても元気やねw
名無しさん
2017/04/03 12:38
最初のダンナといた時に
他のオトコとヤってた人だから
正直同情出来ないんだよね

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク