香川照之の昆虫番組がヤバイww ひくほどの昆虫愛に注目が注がれる理由

スポンサーリンク

注目ラインナップ
注目ヘッドライン
Pocket

昨年10月に放送され、ネットで大きな話題を呼んだNHK Eテレ「香川照之の昆虫すごいぜ!」。その名の通り、俳優・香川照之さんがその昆虫マニアっぷりをいかんなく発揮し、知られざる昆虫のすごさを教えてくれる番組です。

エマ・ワトソンにインタビュー。ただし子猫つき。

とにかく、序盤から香川さんの昆虫愛が爆発! 自ら監修したこだわりのカマキリ(メス)の着ぐるみに身を包み、マシンガントークを繰り広げます。

「俳優生活苦節28年、やっと本当にやりたい仕事ができました!」「草むらを見るとムラムラする」「今日の衣装はカマキリの“メス”なので、私のことは『お母さん』と呼びなさい」――などなど、さまざまな名言が飛び出しました。

視聴者からは「香川照之、何やってるの!?」「完全にイメージが変わった」「こんな香川照之見たことない」と感嘆の声が続出。この熱量を番組にしたNHKさんもすごい……。

そんな“問題作”の第2弾が5月5日に放送決定! 「トノサマバッタ」に続く今回のテーマは「モンシロチョウ」。身近なこの昆虫の、魅力や生態を熱く語ります。

しかし……この番組、一体どうやって生まれたんですか? チーフ・プロデューサーの大古滋久さんを直撃。撮影裏話もたっぷり聞いてきましたよ!

30分の打ち合わせのはずが。止まらない昆虫愛

――第1弾、本当に面白かったので第2弾が決まってうれしいです! 画面の向こうから熱気とエネルギーが伝わってくるこの番組、そもそも、何をきっかけに生まれたのでしょうか。

きっかけは、他局の番組です。昨年5月のTBS「櫻井・有吉THE夜会」で、香川さんが「夢はEテレで昆虫番組をやること!」と熱弁していらしたんですよ。

僕はたまたまそれをお風呂上がりに自宅で見ていて。こんな正面からラブコールされちゃうと……なんとか期待に応えたいじゃないですか。

翌朝、早速局の編成と話して、その日中に香川さんの事務所にオファーしました。

スポンサーリンク


――す、すごい速さですね!

せっかくのチャンス、全力でいくぞ! と1分1秒を争ってオファーしました(笑)。

まずは一度お話を、と最初にお会いしたのは6月だったでしょうか。香川さん、お忙しい方なので「まぁせいぜい30分くらいかな」と思っていたら……結局2時間くらいノンストップでお話を聞き続けることに。

もうね、とにかく止まらないんですよ! 昆虫へのあふれる愛が!

――番組でのあの勢いを見れば想像がつきます!

香川さんが昆虫にハマるきっかけになったカマキリにはじまり、トノサマバッタ、クワガタ、クマゼミ、タマムシ……と、昆虫たちの紹介したいポイントやエピソードを次々に語ってくれました。そしてそれが、どれも熱い!

プロデューサーとしてはこの時に「あ、これいけるな」「番組、できたな」と思いました。

――ただ生態に詳しいだけでなく「人間たちよ、昆虫から学べ!」というスタンスなのが印象的でした。

打ち合わせの時も「僕は昆虫から生き方を学んでいるんです」と、力強く何度もおっしゃってましたね。

人間は道具や技術に支えられているけど本当は弱い存在だ、本能で生きる昆虫たちの強さやまっすぐさからこそ、学ぶべきものがある――香川さん自身、日々昆虫の生き方に刺激を受け、励まされているそうです。

映画やドラマの撮影中も「このあたりには確かあれが生息しているはず」と、時間を見つけてふれあいにいくとか。

なので番組も、単に昆虫の生態を香川さんと一緒に紹介するだけでなく、ご自身の思いや熱意が伝わるようなものにしたいと思いました。

「リアルなカマキリになりたい」

――カマキリ(メス)の着ぐるみも、ご本人の厳しい監修があったそうですね。

「夜会」でも着ぐるみでカマキリになっていたので、こちらからも「では、カマキリ先生にしましょうか」とシンプルにご提案したのですが「やるならリアルなカマキリになりたい!」と。触覚や脚の位置など、何度も打ち合わせを重ねて完成しました。

……それでも、前回のものは「リアルじゃない」と不満な点がいくつもあったそうです。なので第2弾では、さらにEテレの総力を結集し、ますますグレードアップしております。こだわりポイントは、番組内でも紹介があると思うので、楽しみにしていただければ。

スポンサーリンク


――番組後半の大掛かりな実験も圧巻でした。「トノサマバッタのジャンプ力を知るべく、カマキリの着ぐるみを着て吊り上げられる香川照之さん」という図がシュールすぎて……名俳優を贅沢に使いすぎじゃないですか!

いやほんとに、体当たりですよね。ありがたい限りです。喜んでいただけたようでよかったです(笑)。

このあたりは人気シリーズ「大科学実験」のディレクターの知恵を借りました。そんな風に、Eテレがこれまで積み重ねてきた理科番組や実験番組のノウハウをフル活用してできた番組です。

今回もすごいですよ!「もし、モンシロチョウが人間サイズだったら羽の大きさはどれくらい?」ということで、全長4メートル、重量8キロの羽を装着し、またもや飛んでもらっています。

――撮影で最も大変だったことは?

とにかく、敵は天気でした。忙しい香川さんのスケジュールを縫ってロケの日程を決めたのですが、前回も今回も抑えた日程がことごとく雨で……「今度こそ晴れてくれ」と日々胃が痛かったです。

そして、いざロケが始まると、香川さんのエネルギーがすごいんですよ! 今回のモンシロチョウの捕獲も、草むらで4時間、格闘しています。「昆虫に休みはない!」と、休憩なし、汗びっしょり。担当ディレクターも大変です(笑)。香川さんと同じく昆虫マニアの彼が、本当に頑張ってくれました。

――ひえー! 香川さんとスタッフのみなさんの汗と涙の結晶ですね……!

あの時の香川さん、昆虫として生きているんですよ。ただカマキリの着ぐるみを着ているのではなく、なってるんです、昆虫に。

昆虫として、あの一瞬を生きているんです……!

香川照之何やってるの!? 予想以上の大反響

――第2弾につながったのは、やはり「第1弾が好評だったから」でしょうか。

もちろん! 特にネットでは、僕らの予想を遥かに超える盛り上がりでした。

10月10日午前9時に放送だったのですが、あっというまに「昆虫すごいぜ」「香川照之」「カマキリ先生」などがTwitterのトレンドワードの上位を独占したようで……。初めての経験でした。

――祝日の朝は、普段あまりテレビを見ない方も目にしやすい時間だったのかもしれませんね。

そうですね、親子で見てくださった方も多いようでした。再放送はいつ? の問い合わせも多かったですし、メールや電話での感想も200件以上寄せられる大反響でした。

香川さん……というかカマキリ先生の絵を描いて送ってくれる子どもたちもたくさんいて、子どもから大人まで楽しんでいただけたことがうれしかったですね。「カマキリ先生、2時間目はいつですか?」という言葉が次につながりました。

スポンサーリンク


「僕の代表作」シリーズ化の可能性は?

――香川さんご自身はどう受け止めていらっしゃいましたか?

好評の声はもちろん届いていて、とても喜んでおられました。街で出会った方に「カマキリポーズ」を無言でされた……なんてこともあったようですよ。「これが僕の代表作です」とまで言ってくださっているようです(笑)。

――このままシリーズ化なんてことは……?

ぜひ実現したいですね! 僕としてはやる気満々です。香川さんは昆虫の数だけ語れるものがある方なので、前向きに検討していこうと思っています。

――最後に、あらためて「2時間目 モンシロチョウ」の見どころを教えてください。

やはり香川さんの熱量! これに尽きます。

「香川照之のマニアックさ、すげー!」という視点はもちろんですが、楽しそうに昆虫たちとたわむれ、熱く語る香川さんを見ていると「虫、取ってみたいな、草むらで遊びたいな」という気持ちになると思います。

モンシロチョウをつかまえようと体当たりで挑むその姿を見ているだけで、自然と力が入り、エネルギーが湧いてくるはず。昆虫に興味がない人にもぜひ見てほしいです!

第2弾放送にあたって、香川照之さんのコメント(全文)

Q.続編の実現をどう受け止めていますか?

僕はただ、本当に好きなことをやらせていただけただけなんですが、僕の周りでは、もはや、香川照之と言えばこれ(カマキリのポーズ)になっていまして、大きな反響を感じています。

それを受けての第2弾ですが、とにかく、番組でまた普通に虫とりが出来るな、という喜びがすべてですね(笑)。それが一番です。

Q.モンシロチョウ回の見どころは?

(成虫になってから)10日しか生きられないはかなさもそうですが、胴体を触った時の、あのピクピクという感覚、あれは実際に触らないと分からないので、実際に昆虫を捕獲して、羽を触って、胴体を触った時に、ああ、ものすごく生きているなぁと。僕にとっては、今回、それがすごく新鮮でした。

モンシロチョウは春が来て最初に現れる昆虫です。だから、モンシロチョウを見たら、さぁ昆虫の季節がやってきたぞ、と。僕にとってはプレイボール! という感じですね。虫を捕る子どもが減っていますけれども、ぜひ、ご家族でこの番組を見て、みんなで昆虫をとってもらえたらうれしいです。

モンシロチョウは比較的捕獲するのは簡単ですが、その先にはもっと捕まえるのが難しいチョウもたくさんいて奥深い。まずは、モンシロチョウからハマッてみてください(笑)

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170504-00010000-bfj-life

スポンサーリンク


2017/05/04 11:13

多才。それにつきる。
名無しさん
2017/05/04 12:25
トノサマバッタに関しては落第。
トノサマバッタは3回くらい飛行させると疲れて飛べなくなる。
これが子供でもできる最も簡単に捕獲する方法。
甘いな香川。
名無しさん
2017/05/04 12:27
ボクシング愛だけじゃなかったのか…
名無しさん
2017/05/04 12:40
この人東京大学出身だから、少なくとも秀才なんだろうね。
名無しさん
2017/05/04 12:45
レギュラーでやったらいいのにと思うけど、忙しすぎるか。
名無しさん
2017/05/04 12:48
鬼才。
名無しさん
2017/05/04 13:01
1月や半年に一度でもいいからレギュラー番組にしてほしい。
草むら見るとムラムラするは名言だと思う
名無しさん
2017/05/04 13:05
ゲストにぜひ哀川翔さんを呼んでほしい。
名無しさん
2017/05/04 13:07
本業の俳優に歌舞伎。ボクシングに昆虫と多彩。
最近ドラマでもセリフの言い回しが歌舞伎っぽくて笑ったww
名無しさん
2017/05/04 13:08
なんでTBSはずっとで脇役使うのか不思議。主役でもいけそうなのに。
名無しさん
2017/05/04 13:10
ついでに東大卒だよね。
名無しさん
2017/05/04 13:15
ラビット関根だろ本家は。
名無しさん
2017/05/04 13:19
この人、集中力がやっぱすごいんだと思う。
この間ぴったんこカンカンで和菓子作ってたけど、やり始めたら真剣に取り組んでて、出来栄えも一番上手だった。
名無しさん
2017/05/04 13:22
まさに現代のファーブル
名無しさん
2017/05/04 13:23
歌舞伎もやっているし忙しい方ですよね。
演じることに対して非常に真摯で好感を覚えます。
だが「南京!南京!」に出演したのだけはどうもなぁ・・・
なんぼ俳優の本能的衝動がそうさせたと言っても、観た方はお分かりだろうがあれは完全なるプロパガンダ映画。
(ただフィクションとして観れば結構よくできた映画ではある。特に撮影技術)
私は一時期中国と日本をよく行き来していた時があったが、中国の航空会社の便に乗ると座席のモニターにGPS情報が表示されない、到着先の天候がわからない、チャンネル切り替わらない等の不具合がよくあった(というより不具合がデフォ)。
しかしなぜかあの映画だけは映る、という謎w
右翼のように国内での上映を阻止しようとするのはどうかと思うが、日本の俳優には出てほしくなかったのが率直な気持ち。
名無しさん
2017/05/04 13:31
いつまでもブラフばらまいてるやつって
なんらかのフラストレーションを隠すためだよね・・・
どんな葛藤があるのだろう?
名無しさん
2017/05/04 14:56
中車!!
梨園の重圧。猿之助と浜さんのことあるし、
猿之助にも梨園からの重圧がかかってた。
中車として素晴らしいご活躍応援しております。
名無しさん
2017/05/04 11:16
見る
名無しさん
2017/05/04 12:43
香川さんが出ているってだけで見る価値はある!
扱う題材は関係ない。絶対おもしろい。
名無しさん
2017/05/04 13:43
迷わず録画予約した。

スポンサーリンク


名無しさん
2017/05/04 14:27
見たことあるけど、面白かった。
名無しさん
2017/05/04 11:18
秀逸!
名無しさん
2017/05/04 12:46
教育テレビも有名人の冠番組を作り出してるけど、予算が大幅に増えたとしか思えんな。
名無しさん
2017/05/04 13:07
カマキリ殺すと出てくる寄生虫が、いまだにトラウマ…
名無しさん
2017/05/04 14:36
受信料か税金か
名無しさん
2017/05/04 11:49
真顔でバカ言ったりするし、笑いに長けてますよね!
下手な芸人よりずっと面白い!w
俳優としても魅力あるし多才で羨ましい。
名無しさん
2017/05/04 13:33
「昆虫大好き芸人」とかでアメトークなんかで安い一夜漬け芸人たちの間に納まらなくてよかったね
この素早いオファー出したNHK見事だわ
名無しさん
2017/05/04 11:16
香川さんのボクシング愛もハンパない。
ゲストに入れても解説レベルでいける。
いやはやすごいお方。
名無しさん
2017/05/04 12:05
あーっ先こされた!
そしてめちゃめちゃマニアックなんですよね!
名無しさん
2017/05/04 12:28
ボクシングマガジンでコラム読んでた頃は、
(この人、一応役者なんだ…)というレベルだった。
テレビ・映画にはまったく出てなかったw (ノ∀`)
名無しさん
2017/05/04 12:48
一方、内藤の解説は

酷い

名無しさん
2017/05/04 12:51
レフリーの名前も知ってるってね。
名無しさん
2017/05/04 12:54
以前、香川さんが、
具志堅用高を熱く語ってた時、
ボクシングがわからない私でも
面白かったし、
本当にファンだったという気持ちが
凄く伝わった。
だから今回の番組、
昆虫に疎くても楽しめるかも。
名無しさん
2017/05/04 13:04
えらいむかし(20年くらい前)雑誌に連載もしていたような…
今はしていないと思いますが…。
名無しさん
2017/05/04 13:09
ボクシングの解説に関しては、むしろ役者の肩書きの方がジャマなレベル。
東大卒のインテリジェンスプラス探究心と表現力
名無しさん
2017/05/04 11:22
香川照之すげぇ
多才すぎる!
名無しさん
2017/05/04 15:00
主演ではないが香川さんの映画で凄かったのは「剣岳」
明治時代、未踏の剣に挑む富山弁の山男、猛吹雪の中、藁沓で挑む姿は壮絶だった。
名無しさん
2017/05/04 12:26
東大卒業というインテリジェンスさを持っている一方で、アクティブな趣味も持ち合わせているという、意外と体育会系な人だなあと思います。
名無しさん
2017/05/04 11:59
まさか!
あの大和田常務が!
名無しさん
2017/05/04 12:39
だまれきしかわ~
名無しさん
2017/05/04 14:02
近藤総長だぞ
名無しさん
2017/05/04 14:31
正岡子規でもある。
名無しさん
2017/05/04 15:15
やれるもんなら、やってみな。
(カマキリ着ながら)
名無しさん
2017/05/04 11:21
この人のカマキリの愛は凄い
名無しさん
2017/05/04 13:03
そして、風間トオルはカマキリを食べる。

スポンサーリンク


名無しさん
2017/05/04 13:06
やだ、その流れ(笑)
名無しさん
2017/05/04 11:26
ドラマとはまた違った魅力!
名無しさん
2017/05/04 11:50
今の時代の民放にここまで野心的、挑戦的な番組作れるか?
名無しさん
2017/05/04 14:33
本当、それ!
この熱さが必要ですよね!
名無しさん
2017/05/04 11:52
もー香川照之には誰も敵わない
名無しさん
2017/05/04 12:39
今日の衣装はカマキリの“メス”なので、私のことは『お母さん』と呼びなさい(威圧
名無しさん
2017/05/04 13:19
じょ、常務…
何されてるんですか?!
名無しさん
2017/05/04 13:22
何か片岡愛之助の方を思い出しちゃった
名無しさん
2017/05/04 15:31
半沢銀行常務→不正で草むらに異動(本人は歓喜
名無しさん
2017/05/04 12:21
出演者の好きでやってるんだ!というのは伝わるよね。そして観たくなる。
名無しさん
2017/05/04 11:19
夜会で言ってたやつ本当になったんだ、すごいな
名無しさん
2017/05/04 11:47
元々存在感のある芸達者な人が
異様な存在感で虫になってて笑ったわ~。
子供向け虫番組というのでなく
大人が見ても面白い番組。
名無しさん
2017/05/04 13:25
こういった番組なら喜んで見ます!
最近はくだらない企画が多すぎてテレビを見る気がしないですからね、、
それにしてもこのカマキリのお姿サイコー。
なんてシュールな絵面、、
名無しさん
2017/05/04 12:35
暑いからと一身上の都合で脱皮するし、バッタはなかなか捕まえられないし・・・・・
名無しさん
2017/05/04 12:18
5月5日(金)[Eテレ]午前9:00 ですね♪
録画予約完了しました。楽しみです。
名無しさん
2017/05/04 11:26
衝撃!
名無しさん
2017/05/04 12:52
この番組、昆虫メインなんだか香川照之メインなんだか判らなくなってくる(笑)
名無しさん
2017/05/04 12:22
「香川照之が草むらで昆虫を捕る番組」。良い企画は一行で面白さが伝わる、というのは本当だな。
名無しさん
2017/05/04 12:32
香川照之もすごいぜ!東大卒やし
名無しさん
2017/05/04 11:45
この方面白いよねトークも最高勿論本職も素晴らしい
名無しさん
2017/05/04 12:14
香川さん何してんの??マジ面白いんだけど
名無しさん
2017/05/04 11:58
マルチ過ぎて感動すら覚える
名無しさん
2017/05/04 12:15
一昆虫、生物マニアとしても楽しめる良番組だった。香川さんの熱量が微笑ましい。もう春なのでみんなも虫採りに出かけよう!
名無しさん
2017/05/04 13:47
トノサマバッタリスペクトな自分には涙が出るほどの内容だったw
捕まえ難さにフィーチャーしたところが素晴らしい
カブト&クワガタなんか見つけたら手でヒョイ、だからね~
名無しさん
2017/05/04 12:43
この人は本当に仕事が楽しそうだな
ボクシング中継でもすごい楽しそうにしてる
名無しさん
2017/05/04 12:33
名優。
名無しさん
2017/05/04 13:02
ハマりやすい方なのねw
名無しさん
2017/05/04 12:05
この記事で番組知りました。明日のはもちろん録画予約。
1時間目見逃したなあ。昆虫好きな息子に見せたかった!
香川照之も色んなものを背負った苦労人。
大好きです。
名無しさん
2017/05/04 13:52
いやぁもう、香川さんの「昆虫愛」(これ以外に表現する言葉が無い!)が溢れていますね。 近年まれに見る大傑作かも。 少なくとも、香川さんの情熱に圧倒されます。 必見!
名無しさん
2017/05/04 11:16
悪役のイメージがついてしまったので、ある意味で良い取り組みかもしれないね。
名無しさん
2017/05/04 13:41
初回もいまだにHDDから消せないでいる。
楽しみ過ぎる!

スポンサーリンク


名無しさん
2017/05/04 14:35
ムツゴロウこと 【ムシゴロウ】
名無しさん
2017/05/04 13:09
カマキリの着ぐるみを着た香川照之に向かって、寺田心くんが「とてもお似合いですよ」と言っていたのが忘れられない。
名無しさん
2017/05/04 13:16
心くんナイス(笑
名無しさん
2017/05/04 14:46
心くん…おかしすぎ!
名無しさん
2017/05/04 15:15
最初、仮面ライダーseriesに抜てきされたのかと勘違いしましたよ!
名無しさん
2017/05/04 12:47
番組観ていたが、香川さんは昆虫になっていた
名無しさん
2017/05/04 12:38
自分もこの番組見てるけど、ものすごいよ。
その辺の専門家より詳しかったりする。
本当に心の底から虫が好きじゃないと無理だよ。
香川照之って、トークも惹き込まれるし、アドリブも強いし、
頭の回転速いし、IQとか200くらい余裕であるんじゃないかって
思う時がある。
名無しさん
2017/05/04 13:14
なんかスゲー
名無しさん
2017/05/04 12:08
この番組は昆虫好きじゃなくてもおもしろい!
香川さんと寺田心くんの絡みもいい。
名無しさん
2017/05/04 12:47
第2弾待ってました!
絶対観る!!
名無しさん
2017/05/04 11:41
一つ間違うと危ない人
名無しさん
2017/05/04 12:31
プライベートであの格好で虫取りしてたら通報されるので
仕事としてできるのは良かったですよね(笑)
番組も皆に喜ばれてさらに良かった
名無しさん
2017/05/04 12:38
プライベートでもへんな被り物をしているのはさかなクンで十分だ
名無しさん
2017/05/04 12:41
カマキリの着ぐるみでトノサマバッタ採りやってるの橋から見られていて、「変な奴とか危ない奴がいるとおもってんだろうな、そうだよな」と自分で言っていた。
名無しさん
2017/05/04 12:57
木村佳乃に続き、、、w
名無しさん
2017/05/04 12:56
見たい!おれ虫ダメなんだよなー。すげえな
名無しさん
2017/05/04 13:46
ぱない
名無しさん
2017/05/04 13:09
養老先生も一緒だと
熱量が増えそう
名無しさん
2017/05/04 14:14
「香川照之の昆虫すごいぜ!」
昆虫の香川照之すごいぜ!
名無しさん
2017/05/04 13:22
名優だな
名無しさん
2017/05/04 13:56
「クマゼミくんへの手紙」
考えさせられる教訓もあり本当に秀逸だった。
名無しさん
2017/05/04 14:18
昔は静岡が生息域の東限で関東住みの自分には一度でいいから見たいっていう憧れがあった
昆虫にそれほど興味のなくなった今では東京でも普通に鳴いてるからねぇ
あの手紙には共感しかなかったわw
名無しさん
2017/05/04 12:23
シリアスなドラマからバラエティーまで、芸の引き出しが多いな~。
名無しさん
2017/05/04 13:22
しかも歌舞伎迄でやるんですから。
名無しさん
2017/05/04 14:34
マニア中のマニアですね。
名無しさん
2017/05/04 13:01
香川さんと一緒にカミキリムシの話をしたい…

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク