【松山ケンイチ】この俳優マジかっけぇ!家族の大切さを語るがテレビドラマの視聴率は・・・

スポンサーリンク


注目ラインナップ
注目ヘッドライン
Pocket

若干29歳の若さで亡くなった実在のプロ棋士・村山聖の生きざまを描いた映画『聖の青春』が公開中。村山聖を演じる松山ケンイチは、インタビューで役者人生初の体験があったという撮影秘話を語った。

【画像】徹底した役作りで大幅に増量した松山ケンイチ

■初めて芝居であることを忘れるほど“深く没頭した”

東出昌大演じる羽生善治と村山との最後の対局シーンは、約3時間の長回しで撮影し、その映像から数分間のみが使われた。松山と東出は実際に行われた村山と羽生の対局の手を憶えて臨んだという。

「3時間の長回しは初めての体験でした。僕は演じる人物のリサーチを徹底して行うのですが、そこに頼り過ぎてしまうとコピーにしかならないので、演じる前にリサーチした情報を捨てたり忘れるようにしています。今回も捨てていく作業をしてから演じたのですが、演じている途中で芝居をしている感覚自体を捨てていることに気づきました。それは今作が初めてで新鮮でした」(松山)。
ネフローゼという難病と戦いながら将棋に全てを懸けた村山聖の壮絶な生きざまに、松山は徹底した役作りで臨んでいる。


スポンサーリンク


■自分を取り戻させてくれるのは「家族」

松山は本作の役作りのために体形を変えるところからスタート。準備期間は1年半以上かけており、今までの役作りの中で最も長いものだった。そこまで役に没頭する松山の心の支えは家族だったという。

「20代前半は仕事が続いて芝居に没頭すると、自分が今どこにいるのかわからなくなる時期がありました。そういう時にはお酒を飲み過ぎたり、ケンカをしたりして自分を痛めつけることで普段の自分らしさを取り戻していたんですよね。今もあまりに役に没頭しすぎて怖くなることがあります。ですが、今は家に帰って家族とふれあうことで本来の自分を取り戻せるようになりました」と松山。

「仕事は大切ですけれど、あくまでも生活のためにやるもの。プライベートでは自分の人生も大事にしたい。家族を持ってからこんな風に考え方が変わりました」と、30代になり考え方やライフスタイルが変化していると明かした。
公開中の本作は角川映画40周年作品。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-00000304-oric-ent


スポンサーリンク



名無しさん
2016/12/08 12:16
TVドラマじゃ何故か全然数字に恵まれないのが気の毒だけど
振り幅のデカい良い役者だよな
名無しさん
2016/12/08 11:52
その姿勢が安定感のある
演技になるのかなと思う
戻れる所があるのは大事
これからの活躍、期待してます
名無しさん
2016/12/08 13:06
家族あってですよね。これからも頑張って下さい!!
名無しさん
2016/12/08 14:56
オレの支えは明日の飲み会かな。。
名無しさん
2016/12/08 15:06
よく暴れん坊将軍で拝見させてもらっとったわ。
髪の毛増毛されて夜の将軍様復活じゃの〜
名無しさん
2016/12/08 15:13
ほんとは幸せなはずなんだけど、
隣の芝のもっと幸せそうなもの見ちゃった?
家族に向けて言えばいい話をおおやけに言うあたり・・・
ちょっと、揺れてそうだね。
名無しさん
2016/12/08 15:18
本当にあの嫁で幸せなのか?とツッコミを入れてしまった。外国でセレブ出産とか、ちょっと世間ズレしているし、笑顔が作り笑顔のようで恐いし。私なら心安まらないけど、人それぞれなんでしょうね。
名無しさん
2016/12/08 12:24
そういってもらったら奥さんはとても嬉しいだろうね…
夫婦どちらも頑張れる気がする…
名無しさん
2016/12/08 12:23
デスノートのL役は山崎賢人より松山ケンイチのほうが良かったです。
名無しさん
2016/12/08 13:24
大河では批判されてたけど、私は良い俳優だと思う。
名無しさん
2016/12/08 14:48
平清盛、個人的にはとても好きでした。
マツケン、上手いなあとも思いましたし。
名無しさん
2016/12/08 14:57
どんなに上手くても、演技力だけでは脚本をカバーしきれないからな。脚本は重要。
名無しさん
2016/12/08 15:11
同じです。
スケールが大きいし、その役に「なりきる」姿勢がすごくいいなあと。
名無しさん
2016/12/08 15:28
批判は鮮やかすぎるセットとかで
マツケンの演技には批判は無かったような。
名無しさん
2016/12/08 12:32
奥さんやお子さんたちを大事にしてそう。
名無しさん
2016/12/08 12:19
その通りですね。子育てが終わって気付いたけど、
「妻子が居たから頑張れた」と、リアルに思うよなぁ〜
名無しさん
2016/12/08 14:50
もしできるならば、ぜひ奥様に直接言ってあげてください。更に家庭円満になることでしょう♪
名無しさん
2016/12/08 15:12
そう思えるって、すごく幸せなことですね(^^)
名無しさん
2016/12/08 14:04
最近いろんな番組で映画の番宣をなさってたけど、青森の言葉が可愛くて癒されました(*^_^*)
名無しさん
2016/12/08 15:22
素朴な人柄が魅力ですよね!
名無しさん
2016/12/08 12:16
愛する家族のためになら頑張れる
同感
名無しさん
2016/12/08 12:50
その気持ちを続ければ、長く活躍できるすばらしい役者になっていくのではないか。
名無しさん
2016/12/08 14:47
いつかテレビで、結婚して、家族ができて誰に嫌われてもいいと思えるようになったって言っていました。
いい人と巡り会えるって素晴らしい。
名無しさん
2016/12/08 15:07
少し歳とって、良い男になったね
名無しさん
2016/12/08 12:45
聖の青春は映画としてはまぁまぁだったけど
役者さんたちの演技はとても良かったと思います
名無しさん
2016/12/08 15:10
こういうことを率直に語れる人ってステキだし、かっこいいなと思います。
奥様、幸せでしょうね!
名無しさん
2016/12/08 12:28
デスノートのLのイメージから抜け出して
味のある役者になってきた

スポンサーリンク


名無しさん
2016/12/08 12:57
聖の青春、いい映画でした。他の配役もはまってましたが、松山ケンイチさんの村山先生は最高でした。家族のバックアップもあってあの映画になったんですね。感謝
名無しさん
2016/12/08 12:39
手をすべて憶えるって…
プロの役者魂ってすごいな…
あほのジャニタレには真似出来ないだろうな
名無しさん
2016/12/08 14:50
いちいち比べる必要あります?
ジャニーズでも、岡田准一さんのような素晴らしい役者さんもいますし。
名無しさん
2016/12/08 15:08
岡田サンより演技上手いと思いますが。
名無しさん
2016/12/08 13:02
俺も年の離れた姉さん女房だから大事にしたいよね。せめて気持ちだけでも。。
名無しさん
2016/12/08 13:19
松ケンって略さないで。
世代によるかもしれんが。
名無しさん
2016/12/08 14:49
前はそう思ってましたけど、慣れましたね。
松平健さんはどう思ってるかな。
名無しさん
2016/12/08 13:58
映画を観に行ったんだけどすごく面白かった。
そこまで派手に取り上げられてないけど、今年の邦画は良作揃い。
名無しさん
2016/12/08 13:19
軌跡のような幸運ですね。そういう夫(父)をもつのは大変だろうと思います。善き夫(父)と善き役者が両立し、ますます発展することを祈念しています。
名無しさん
2016/12/08 13:05
普通にイケメンだよね
名無しさん
2016/12/08 14:52
「家族いるんで、『人から嫌われてもいいや』と思うようになった」と以前のインタビュー記事で語っていたのを思い出した。
その時とぶれてないよね。
名無しさん
2016/12/08 15:34
サンバの方かと思った。
名無しさん
2016/12/08 12:28
若い俳優はアイドル俳優ばかりで、容姿がとか。
役者が居なくなったなと思ってる中、彼はいい役者に進んでる気がする。

名無しさん
2016/12/08 13:22
良かったねえ
名無しさん
2016/12/08 12:31
素晴らしい!
私的には最後の対戦は実際の映像使ってもよかったのでは?と思うくらい、村山さんの生き様に打ちのめされました。小説先に読んだので。
名無しさん
2016/12/08 12:53
西の村山。
今、何を想う。
名無しさん
2016/12/08 12:24
自分だけのために頑張るのってしんどいよね。若いうちはいいけど。
名無しさん
2016/12/08 15:15
そっちか~

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です