「 国内 」一覧

【快挙】藤井四段の集中力がセコすぎるww敵も呆れる中学生プロの秘密とは

【快挙】藤井四段の集中力がセコすぎるww敵も呆れる中学生プロの秘密とは

将棋の最年少棋士、藤井聡太四段(14)が26日、東京都渋谷区の将棋会館で竜王戦決勝トーナメントに臨み、増田康宏四段(19)との10代対決を制した。自らの持つデビューからの公式戦連勝記録を伸ばし、公式戦の新記録となる29連勝を達成。昨年12月の初対局から快進撃を続ける中学生棋士が、将棋の世界で30年ぶりの偉業を成し遂げた。

【衝撃】狂気・豊田議員がガキ使に出演?松本まさかのオファーにスタジオ騒然ww

【衝撃】狂気・豊田議員がガキ使に出演?松本まさかのオファーにスタジオ騒然ww

俳優の石原良純(55)が25日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演し、秘書への暴言、暴行で自民党を離党した豊田真由子衆院議員(42)について「悪気はない」などと発言した。  石原は、父の慎太郎氏(84)、兄の伸晃氏(60)が代議士を務めていたため、議員と秘書との関係を問われ「上司と部下だったら、怒鳴るのはあるじゃないですか。

【炎上】今井絵理子の悲惨な政治に批判殺到 語彙力のなさがヤバすぎるww

【炎上】今井絵理子の悲惨な政治に批判殺到 語彙力のなさがヤバすぎるww

東京都議選が告示された23日に今井絵理子参院議員(33)がツイートした「『批判なき選挙、批判なき政治』を目指して」のフレーズに対し、「批判がないのは独裁」「民主主義が分かってない」と突っ込むコメントが殺到している。  今井氏は都議選の応援演説を展開しており、23日に笑顔の写真とともに「今日から都議会議員選挙が始まります!

【キチガイ】豊田議員が離職届 歴史に残る狂気議員が無事に追放されるwww

【キチガイ】豊田議員が離職届 歴史に残る狂気議員が無事に追放されるwww

◇23日告示の東京都議選を前に嘆く声も  自民党は22日、豊田真由子衆院議員(埼玉4区)による元政策秘書への暴行が週刊誌で報じられると、その日のうちに離党届を提出させて幕引きを急いだ。豊田氏は当選2回で党や政府の要職にはついていないが、学校法人「加計学園」の問題などで批判が高まる中、安倍政権はさらなる痛手を負った。

【深刻】メルカリ情報流出の影響がヤバすぎる 完璧な悪用技術に寒気が止まらないww

【深刻】メルカリ情報流出の影響がヤバすぎる 完璧な悪用技術に寒気が止まらないww

フリマアプリ「メルカリ」のWeb版で22日、一時5万4千人分の個人情報が流出したとして、同日、運営企業が公式サイトで謝罪。現在は対応が完了していることを発表するとともに、経緯を説明した。 【写真】メルカリのイベントでは…PUFFY、仰天ハロウィンコスプレ披露  サイトでは「本日、Web版のメルカリにおいて一部のお客さまの個人情報が他者から閲覧できる状態になっていたことが判明しました

【恐怖】豊田議員のマジキチ行為がヤバすぎる 次々と明かされる狂気過ぎる行動ww

【恐怖】豊田議員のマジキチ行為がヤバすぎる 次々と明かされる狂気過ぎる行動ww

 22日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ」(月~金曜・後1時45分)で同日発売の週刊新潮が報じた自民党の豊田真由子衆院議員(42)の秘書への暴言、暴行疑惑を特集した。 【写真】秘書を絶叫ディスり、暴行加えた豊田議員…「人間以下の扱い。心がゆがんでいる」  番組では過去の豊田議員にまつわる騒動を紹介。

【犯罪】ガリクソン書類送検で刑務所確定まで秒読みか 同席者への処分はどうなる?

【犯罪】ガリクソン書類送検で刑務所確定まで秒読みか 同席者への処分はどうなる?

大阪府警南署は12日、道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕し、その後釈放していたお笑いタレントのガリガリガリクソン(本名・坂本祐介)容疑者(31)を書類送検した。  南署によると、坂本容疑者は5月12日朝、大阪市中央区の路上で、酒気を帯びたまま車を運転した疑い。翌13日に釈放された際、取材に対し「酔っていて記憶がないが、私が運転したとしか考えられない」と話していた。

【闇】百田尚樹 行き過ぎた思考に遂に一橋大学講演中止 徐々に強まる圧力の恐怖

【闇】百田尚樹 行き過ぎた思考に遂に一橋大学講演中止 徐々に強まる圧力の恐怖

フリーアナウンサーの長谷川豊氏(41)が3日、自身のブログを更新し、一橋大学の学園祭で10日に予定されていた作家・百田尚樹氏(61)の講演会が中止になったことについて自身の見解を示した。  「百田氏の講演会が圧力によって強制中止に追い込まれた」と題したブログで「これは余りにひどい。言いたいことがあるなら『対話会』という形にしてみんなの前でクロストークさせればいいだけの話」と自身の考えを明かした。

【訃報】与謝野馨が死去 声失ってまでも自民支え続けた最期にネットの声は?

【訃報】与謝野馨が死去 声失ってまでも自民支え続けた最期にネットの声は?

自民党政調会長や官房長官を歴任した与謝野馨(よさの・かおる)元財務相が死去したことが24日、分かった。 〔写真特集〕与謝野馨氏  78歳だった。東京都出身。  明治の歌人、与謝野鉄幹、晶子夫妻の孫。東大法学部卒業後、中曽根康弘元首相の秘書などを経て1976年、自民党から衆院旧東京1区で初当選した。

【激怒】大西英男議員のヤジは辞職レベル 「超失言」に小倉智昭が徹底追及

【激怒】大西英男議員のヤジは辞職レベル 「超失言」に小倉智昭が徹底追及

22日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)では、受動喫煙防止対策をめぐり、厚労省案と自民党の対案について議論が行われた今月15日の自民党厚生労働部会で、がん患者の立場を考慮した対策を求めた三原じゅん子参院議員(52)に対し、「(がん患者は)働かなくていい」という趣旨のやじが飛んだことについて特集を組んだ。

【激怒】高須院長が大西健介議員ブチギレで提訴へ 蓮舫介入も「怒りが収まらない」

【激怒】高須院長が大西健介議員ブチギレで提訴へ 蓮舫介入も「怒りが収まらない」

高須クリニックの高須克弥院長(72)が18日、自身のブログを更新。民進党の大西健介衆議院議員(46)と蓮舫代表(49)を19日にも提訴する方針を明らかにした。 【写真】郷ひろみ「どうしてかっこいいの?」に「高須院長を知っているから」  怒りのきっかけは、17日の厚生労働委員会で大西議員が質問した内容。

【炎上】フクダ電子社長の衝撃のパワハラ発言 「50代は転職願書け」

【炎上】フクダ電子社長の衝撃のパワハラ発言 「50代は転職願書け」

医療機器販売会社「フクダ電子長野販売」(松本市)の代表取締役から2013年、パワーハラスメントを受けたなどとして、従業員だった50~60代の女性4人が、同社と代表取締役に計約1700万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が17日、長野地裁松本支部であった。

【皇族】眞子さまと婚約小室圭が会見 婚約リークで一番得した人とは?

【皇族】眞子さまと婚約小室圭が会見 婚約リークで一番得した人とは?

秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さま(25)が「近くご婚約へ」と報じられてから一夜明けた17日、お相手の小室圭さん(25)が都内の勤務先で記者会見を行った。小室さんは時折笑顔を見せるなど明るい表情で、この日朝に眞子さまと電話で会話をしたことを明かしたが、「時期が参りましたら改めてお話しをしたい。今は申し上げる時期ではございません」と多くを語らなかった。

【訃報】漫画家・武田日向が死去 死因は?不審死?人気作の今後は?

【訃報】漫画家・武田日向が死去 死因は?不審死?人気作の今後は?

ライトノベル『GOSICK』シリーズの挿絵や『異国迷路のクロワーゼ』で知られる漫画家・武田日向(たけだ・ひなた)さんが今年1月、病気のため亡くなっていたことがわかった。9日、『GOSICK』の公式ブログで発表された。 ■武田日向さんの作品ランキング  ブログでは『GOSICK』作者の桜庭一樹氏が逝去を報告。

【疑惑】宗像・沖ノ島の世界遺産登録はワケあり?条件付き登録に漂う噂とは…

【疑惑】宗像・沖ノ島の世界遺産登録はワケあり?条件付き登録に漂う噂とは…

国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に日本が推薦している「『神宿る島』宗像(むなかた)・沖ノ島と関連遺産群」(福岡県)について、ユネスコの諮問機関「国際記念物遺跡会議(イコモス)」が、沖ノ島以外の構成資産を除外して登録するようユネスコに勧告した。

【衝撃】中江有里へ脅迫男が逮捕 本人が心境告白 壮絶の脅迫内容・・・

【衝撃】中江有里へ脅迫男が逮捕 本人が心境告白 壮絶の脅迫内容・・・

女優で脚本家・作家の中江有里さん(43)をメールで脅したとして42歳の自称・新聞販売店従業員が脅迫容疑で逮捕された事件で、被害を受けた中江さんは5日、コメンテーター(火曜日)を務める「情報プレゼンター とくダネ!」(フジテレビ系)に電話で生出演し、「命の危険を感じた」などとストーカー被害の実態について語った。

【炎上】「ファッキンコリアン」韓国人への暴言 京都市内ラーメン屋が特定か

【炎上】「ファッキンコリアン」韓国人への暴言 京都市内ラーメン屋が特定か

4日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」(月~金曜・前8時)とテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で京都市内のラーメン店で韓国人俳優へ差別的な発言を行った動画が日韓両国で問題となっているニュースを報じた。 【写真】極楽とんぼで復帰初レギュラー!山本圭壱「感謝」

【ソシャゲ】マストドンの日本人大量問題 ワケわからないトゥートは解決?

【ソシャゲ】マストドンの日本人大量問題 ワケわからないトゥートは解決?

分散型SNSのマストドン(Mastodon)は日本で異常なほどの人気で、一部の海外インスタンス(サイト)では日本語での投稿があふれている状態。その打開策が講じられたようだ。  マストドンは先行していた海外サイトに登録した日本人が多く、しかもアクティブなので、タイムライン上に理解できない言語でのトゥートが増えすぎて対策が必要との声が多数上がっている。日本語だけではなく、多言語が集うコミュニティーなので、特定言語の利用者を排除せずに共存できる対策が求められている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク